« 口唇ヘルペス? | トップページ | 打ち解ける話し »

2010年4月18日 (日)

口唇ヘルペス、日本酒

いままで何度か口唇ヘルペスになったことがあります。
今回は一番酷かった。塗り薬で水泡が乾燥し厚めの皮が何度もむけました。
唇がいつもカサカサで薄皮が浮いている状態なので人目を気にしましたが、相手はあまり気づいてない様子。
10日過ぎたいまは健康な唇に戻りつつあります。
寒暖の差から風邪にかかったのが原因でしょうね。
今年の陽気には身体がついてゆきませんね。

口唇ヘルペスの場合は、かゆみとかチクチク感があった時点で塗るようにしましょう。
そうすると水泡が出来たりしないようです。
私は、症状が進んでから塗ったので遅かったです。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

☆西尾アナ情報

昨夜のこれダネは、須坂市の遠藤酒造場からでした。
「花も団子も蔵開き」というイベントが酒造場の敷地内で行われていました。
500円で酒粕つめ放題とか、甘酒を無料で配ったりとか、200円で日本酒の試飲ができるというコーナーがありました。

お酒が飲めるっていいですね。最近飲んでない私は、酒蔵の戸をあけたとき、テレビ画面からアルコール分14パーセントの匂いが漂ってきそうでフラっとなりました。
西尾くんのテンションが高かったです。お酒がまわっていたのでしょうか。
キャップのかぶり方が他の人たちより、ややずれていてユニークでした。

遠藤酒造場で力を入れている日本酒がありました。
1月にビンに入った日本酒を雪の中に埋め、4月に取り出しました。
「氷高熟成酒」といわれるもので、雪の中の一定の温度内に埋めておくことで、まろやかで透明感のあるお酒になるそうです。
西尾くんは1月の埋める作業も手伝っていましたね。雪を掘ってましたが重そうでした。
苦労があって出来上がる日本酒ですね。美味しそうでした。

|

« 口唇ヘルペス? | トップページ | 打ち解ける話し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口唇ヘルペス、日本酒:

« 口唇ヘルペス? | トップページ | 打ち解ける話し »