« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

1錠減らしただけで

いつも飲んでいる睡眠薬を1錠減らしただけで、体調の変化が表れるってことないですか?

私は、午後3時にデパスを2錠のみ、夕食後に抗うつ剤のアナフラニールを2錠飲みます。

就寝前に睡眠薬のブロチゾラン4錠、抗不安薬のデパス2錠、抗精神病薬のコントミン1錠を飲みます。

しかし、おとといはブロチゾランを4錠のところ、1錠減らして3錠飲んだところ、翌日の夜10時頃から胸元が苦しくなってきて、窒息感がありました。

たった1錠減らしただけなのに、こんなにも変化が表れるのですね。

そういう体験ありませんか?

ちゃんと医師が処方した薬の量を守らなければいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

ハムの近況報告

家族の一員なのにこのごろ登場させていない“子”がいました。

覚えていますか?
ジャンガリアンハムスターの「つぶらちゃん♂」のことを。

うちにやってきて1年7ヶ月。

昨年の12月に背中にハゲができて、肉が見えて痛々しい時期がありました。
いまもハゲはありますが、だいぶ良くなってきています。
病院へ連れて行ったときは、診察台の上を跳ねくりまわり床に落ち大暴走。
あのパニックぶりは、私の目にも母の目にもはっきりと焼きついています。
あの怖がりようを見てしまうと病院へ連れて行くのが可哀想になってしまいます。

食欲旺盛、愛嬌を振りまいています。とても元気です。

医師から「この子はおデブですね」と言われて以来、ヒマワリの種を一切与えないようにしました。
エサをペレットと野菜だけにしたら、痩せてきて標準的なハムスターになりました。

お目目ぱっちり。だから名前が「つぶら」。
後ろ足で立って前足を曲げてるところが可愛い。顔を洗うしぐさも可愛いですね。
母と私が留守をしていても、家を守ってくれています。

毎日スキンシップをします。
毛の流れにそって指でなでてやると目を細めてうっとりしています。
15分ほど手の上で遊びます。
この人が飼い主なんだ、と分かっているみたいです。

ジャンガリアンハムスターの寿命は2年から2年半と言われています。

我が家に明るい話題を提供してくれる「つぶらちゃん」1日でも長く生きてね。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

☆西尾アナ情報

今夜のこれダネは上田市の千曲川からの中継でした。
西尾くんも漁師の服装をして、つけ場漁のお手伝いをしていました。
獲物はウグイです。
つかんで獲っていました。
産卵期のウグイは鮮やかな赤と黒の線が入っていてきれいですね。

近くにある鯉西という店での中継では、様々なウグイ料理がありました。
山椒味噌の田楽にてんぷらに塩焼き。それにビール。
ジョッキではなく小さなコップについだビールを控え目に飲むのが西尾くんらしいなと思いました。ウグイの塩焼きを美味しそうに食べていました。

今週は西尾佳の歴史コレクションをメモれたのですが、字が汚い個所があり読めません(笑)。
今夜はつけば漁の歴史を紹介してくれました。
それでも途中からのを載せますね。
はじめのころは松代藩の藩主に献上されていて、江戸時代末期から一般的にもつけばが食べられるようになった、で合っているでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

行きつけの美容室が・・・

行きつけの美容室がつぶれてしまいました。

このブログでも何回も紹介した家から徒歩1分の距離にある美容室です。

短いペースで月に一回は行っていた美容室。

今日何気なくうちのある高台から美容室を見ると、なにやら業者が来てソファや機材を運び出しているところでした。

大ショック。

3年前に開店し、感じの良いおばさんと娘さんがやっていました。

外観もモダンで素敵な建物。

私がヘアカタログを持っていくと、「本を持ってきてくれると分かりやすくていいわあ」と言ってくれて、ヘアカタログどおりに忠実に私の髪型を完成させてくれました。

いつも笑顔で気配りのあるおばさん。

カットだけしかしないのに、もとは高そうなハンドクリームを何度かくれたこともありました。

私の家から歩いていける距離にある美容室は7軒くらい。もっとあるかもしれない。
ここ3年ほどで増えてきました。

そんな美容室激戦区にあって売り上げが落ち込んできたのでしょうか。

たしかに、うちからすぐ見えるので「今日は車が少ないなあ」とか分かりました。

2週間前に行った時は、いつもと変わらない様子で「ゴールデンウィークはどこかへ行ってきましたか?」なんて話題から楽しくおしゃべりしたばかりなのに。

今日こんなことになっているとは・・・。

これから私の髪は誰にカットをまかせたらいいのか。

3年通った店をかえるなんて抵抗があります。

それより、あれだけ技術があり、ベテランの美容師さんであるおばさんの今後のことが心配になりました。

いい雇われ先があることを祈るばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

ホットスナック、恋人の聖地

最近、あまりお肉を使った料理をしなくなってしまいました。

自分の場合、1日でも肉を食べないと立ちくらみがします。

毎日食べたものを日記につけていて気づきました。

自分の行っているボランティアセンターの人に聞いたら、肉は週2、3回でいいといわれましたが、やっぱり一日100グラムは食べたほうがいいなと思いました。

今週は2回セブンイレブンのスペシャルビッグフランクに救われました。

レジ先のホットスナックコーナーにありますよね。

私、コンビニのフランクフルトやアメリカンドッグによく救われています。

セブンイレブン、ローソン、サークルK、あとファミリーマットにもあったかな。

食べ比べて批評するのも楽しいですね。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

☆西尾アナ情報

今夜のこれダネは、須坂市の須坂アートパークからの中継でした。
森の中に、陶芸品や雑貨、木工品、ガラス工具、織物、ドライフラワー、パッチワーク小物など様々なお店が出店していました。
それぞれの分野のアーティストが、自分で作ったものをお披露目し、売っているという感じですね。

竹で作られたカブトムシやクワガタが凄いな~。

西尾くんは、羊毛フェルトのコーナーで「くまちゃん」を中継時間内に作っていました。
羊毛を丸めて、ニードルでさすことで、毛がまとまるそうです。
完成した「くまちゃん」は、先生と比べて、スタジオからビミョーな空気が流れてましたが、私はあれだけの短い時間で、時間に追われながら作っていたので、いい出来上がりだな、と思いました。ピンクの顔に目と鼻と口がついて、右が黄色い耳で、左の耳には飾りの赤い花がついていて、とっても可愛かったです。欲しいな~。

今日は時間の都合上「西尾佳の歴史コレクション」略して「歴コレ!」はやらないかと思いましたが、やってくれました!
各地にある恋人の聖地と呼ばれるスポットは、NPO法人が認定している。
今回の中継先の須坂アートパークも恋人の聖地なのですね。
この認定は、2006年に少子化対策として始まり、2010年4月にアートパークも認定された。長野県内には他にも、車山高原や白馬?などにあるそうです。長野県は全国で2番目に多いのですね。
2010年のうちにアートパーク内で結婚式もできるようになるそうです。

今回は、ちゃんと西尾くんが言った内容をメモれましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

おお!これは、北竜湖

アクセス解析を見ていると、このブログに誰がどの時間帯にアクセスしてどのページを読んでいるのか分かります。

一見さんもいれば常連さんもいます。

その誰というのは、訪問者IDなどで分かります。

一昨日、博報堂からのアクセスがありました。

最近、芸能人の話題を書いているからでしょう。

博報堂の人と知り合いになりた~い。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

☆西尾アナ情報

昨夜は、飯山市の北竜湖からの中継でした。
湖の周りに菜の花が一面に咲いていてきれいでした。
西尾くんは、ボートをこぎながら登場しました。

北竜湖は、パワースポットとして有名です。
湖を上空から見るとハートの形になっているので、恋愛成就の地として有名です。
ハートのへこみになっている部分に弁天島があります。
そこに自生している木までカップルのようでした。
一本の木が、隣の木に全身をからめて、2本で一本の木になっているのです。
ふたりは完全に解け合ってますね。
弁天島にかかる橋は、恋愛成就の橋と呼ばれており、ここに多くのカップルが集まります。
子宝の木もあるので、結婚した夫婦も訪れるのですね。

西尾佳の歴史コレクションでは、なぜそのようにいわれるようになったのか紹介しました。
北竜湖の鯉が人間の女性に恋をして成就したことから、伝説になったそうです。

今回は自分の得意分野で(笑)見ていて楽しかったです。

それに、昨夜はグルメのコーナーにも西尾くんが出ていました。
須坂市の「とら食堂」に行ったのですね。
焼肉定食の超大盛りを注文して食べていました。
地元の食材、みゆきポークを使用しており、おいしそうな肉でした。
ごはん、味噌汁、キャベツおかわり自由で、西尾くんは、3杯食べてました。
いい食べっぷりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

ファンレターのお返事

同世代の女性と話が合うように月9ドラマを見る決意をしました。
月の恋人見ました。
(こういう話題は昨日書くべきでしたが、体調が悪くて)。

キムタクとその周りをとりまく女性関係が気になりますね。
柚月(北川景子)と付き合っているのは、うわべだけで、シュウメイ(リン・チーリン)をかばってシンデレラストーリーを歩ませいろいろあるが、最後は二宮(篠原涼子)とくっつくのかなあ・・・と思ったり。

これから面白くなることを期待して毎週見ようと思います。

ロンバケの主題歌「LALALA...」に続いて、久保田利伸さんの曲がいいです。

でも、やっぱりロンバケがよかった。放送されていた当時は、大人の恋愛ドラマでついていけなかった私。
3月に再放送されました。それを録画して、今月に入ってほぼ毎日就寝前に見ていました。
南の年齢に自分も近づいたせいか、夢中でした。
他の出演者がファッショナブルななか、松たか子さんはシンプルな服装でしたが輝いています。

今見ると自分は南(山口智子)を応援ですが、当時の自分は涼子ちゃん(松たか子)に注目。

ドラマの中でキムタクを振った女として、トーク番組に出演しても女性司会者からいじめられたり、テレビガイドのインタビューだったか「木村拓哉さんのファンの方の目が怖いです」と言われていました。

これから、ちょっと自慢話。

その頃、松たか子さんに手紙を書きました。激励の言葉と「サインいただけますか」と。

すると、お返事が。

いま、押入れのクッキーの空き箱の中に入っているので確かめてみます(笑)。

サインの下に

1996年8月6日

おハガキ有難うございました。
良い夏を過ごして下さい。

とあります。

ロンバケの最終回が96年の6月だから、まさにドラマを終えた直後ですね。

女の子らしい優しい字です。

キムタクファンからの冷たい目もあったせいか(?)割と良心的だった手紙に事務所も本人に渡してくれたのでしょうか。返事が来たときはうれしかったですね。

クッキーの空き箱の中を見ていると、いろんな有名人からお返事を頂いたなあ。
目にとまった有名人にファンレターを書いて、サインをくださいとあつかましくも求めたのでした。小学生とか中学生だったからできたのでしょうね。

月の恋人に出ている渡辺いっけいさんには、

初めて書いたときも頂いたし、年賀状もきました。

当時、諸事情で学校に行けなかった自分のことに触れた手紙でした。
それに対していっけいさんは、

「学校生活は如何ですか?頑張ってください。
苦しい事も、いつか笑い話になります。きっと。」

とメッセージがそえられてありました。

その翌年の年賀状には、同じ字で

「良い一年になりますように・・・」とあります。

その数年後、私の母校でドラマのロケがありました。
いっけいさんは、出演者として来ていたのですが、知ったのが放映されたとき。
あの時知っていたら、差し入れをしたのに。

いろんな芸能人の返事を見て思うことなのですが、特に役者さんの場合は、上手い字を書こうとしておらず「ありのままの字」だということです。

役者という職業柄「どんな役にも染まることが出来るよう、いつも白である」ということなのでしょうか。自分というものに変な癖をつけないというか。

そんな特徴があります。

自分って学生時代寂しいこともあったけど、芸能人から励ましていただいて、恵まれた点もあったなあと思います。

あっ話しが脱線しましたね。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

P.S. 西尾くん、月曜スペシャル見ましたよ。雨の中ご苦労さま。西尾アナとの出会いも宝物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

母の日

今日は母の日ですね。

うちは、明日が母の誕生日でもあります。

母に「何をしてもらいたい?」って聞いても「もうババアだから別にいいよ」とか「たかこに健康になってもらいたい」と返してきます。

相談して、お寿司を2人前買ってきて、お昼に誕生祝を兼ねてしました。

みなさんは、母の日なにかしましたか。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

☆西尾アナ情報

昨夜のこれダネは、下諏訪町の諏訪大社下社下馬橋からの中継でした。
里曳きのこの日は順調にいけば4本の柱が運び込まれてくるはずでしたが、中継内では間に合いませんでした。でも、綱は見えていましたね。
柱が下社に入るとき坂があるので木落としをして境内に入るのですね。

西尾くんは今年の諏訪の御柱祭を3月からずっと密着取材しています。
昨日も朝の7時から取材をしていたのですね。
映像の中に、境内でおじさん(氏子?)が柱の先を三角錐に削り落としていました。
削り落とした木の破片をおじさんが真っ先に西尾くんに投げて、受け取っていました。
木の破片はお守りになるそうです。

西尾佳の歴史コレクションは下社春宮の歴史について教えてくれました。
今回も書くのに追いつかず載せられません・・・。
でも、しっかり聞いていたので大丈夫です。

取材した様子は、明日のNBS月曜スペシャルでやるみたいです。

これダネのメンバーで畑を作る企画が始まりました。
西尾くんは一生懸命に畑を耕してました。じゃがいもを植えて育てるそうです。
頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

女の子らしさ

今週ひさびさにファッション雑誌を買った。
20代女性向けの「ステディ」という雑誌。
5月1日以降にあるものは、当然6月号だと思ったら、家に帰ってきてびっくり。
5月号でした。
6月に着る服を研究する予定だったので。
買うとき、よく見るべきだった・・・。
ステディの6月号は、明日5月7日発売だということでした。
それならananとかRayを買えばよかった。ファッション雑誌って発売日が1日とは限らないのですね。
ステディを選んだのは、かさ張るくらいの付録がついていたこと。
表紙が自分と同学年の柴咲コウさんだったから、同世代の服が載ってるんだろうなと思って。

まあ付録が、うれしいものだから良かった。
化粧ポーチです。
サイズは縦9.5センチ横19.5センチ高さ6センチ。
2層ポケットになっています。
薄い水色の生地にブルーの水玉模様。チャックの部分は鮮やかなピンクで同じ色のリボンがつき、中身も同じ色。持ち手もついている。
とってもかわいい。

「ほめられジャケット」特集が目当てでした。
素敵なジャケットがたくさん載ってます。
自分はテーラードジャケットが似合わないと自分で思っていて、ノーカラージャケットが好きです。ピンクのツイード素材のがいいなあと思いました。女性らしさと華やかさのあるジャケットです。女子アナが着そうなイメージです。
こういう正装用は2つくらい持っておきたい。

後半のほうに俳優の小出恵介の連載がありました。
この人すごい。文才もある。慶応出の頭脳だからすごいってことじゃなく、研ぎ澄まされた表現で着眼点が鋭い。読んでいて惹きこまれる。私より2歳若いのに・・・ちょっと嫉妬。この連載目当てにステディを読もうかなあと思ったくらいです。

ファッション雑誌を買うことで、もうひとつ研究したかったこと。
それは同世代の女の子言葉。
自分はどちらかというとサバサバしていて男性よりの言葉遣い。
女の子言葉をつかうのが苦手。

北川景子さんのインタビューの中の語彙「ちょっぴり」。私は「ちょっぴり」なんて普段使わない。「ちょっぴり」ってかわいいですね。

柴咲コウさんのインタビューは、テレビで見るのと同じ、割と飾らない言葉遣いで親しみ感があります。

雑誌全体が女の子の言葉遣いなので、女の子の語彙を憶えて、短歌などの材料にしたいと思う。

先日、阿智村へ行ったとき、すてきな「小旅行」でした、って書いたけど、色気がないな~と気づかされました。ステディでは「プチトリップ」とありました。

これからは「小旅行」じゃなく「プチトリップ」を使えるような私になりたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

大丈夫

今までラジオから流れてきた曲のなかで5本の指に入るくらい感動を覚えた曲

ヒルクライムの「大丈夫」

夜中、睡眠導入剤でうつらうつらしていたのに一気に心が飛び起きた

聴いたことありますか?

4月28日に発売したそうです

歌詞を見ながらYOU TUBEで聴いてみて、いますっごく感動しています

今日はブログを書く予定じゃなかったのですが、この思いを誰かに伝えたくて書きました

ぜひ聴いてみてください

ヒットしますように

できることならレコード大賞とれますように、って思うくらい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

桃源郷

長野の桃源郷とよばれる阿智村へ行ってきました。
道の両側にピンク・白・赤の花桃が見事に咲き誇っていました。
木の列に沿う歩道があって、間近でじっくり眺められることができたら、さらに素晴らしかったと思います。
晴天で中京方面のナンバーで賑わっていました。
いまがちょうど見ごろです、と昨日の県内のスーパーニュースでもやっていました。
(写真を載せられないのが残念です。写真で撮ったものを現像してスキャナーで読み込み載せる方法もありかと思うのですが、よくわかりません)。

自分が住んでいる地域より南にあるのですが、標高が高いせいか肌寒かったです。

やまめだったか、岩魚だったか、にじますだったか忘れましたが、(黒い斑点があったということは・・・にじます?)そう、にじますの塩焼きをお昼に食べました。獲れたてということもあって身がしっかりしていて美味しかったです。

広い長野県でもいろんなところがあるんだなと、地元の魅力を再発見しました。

今日行ったところは恵那山トンネルの近くなので、岐阜との県境ですね。

帰りに伊那谷道中によりました。割と空いていたな。
造り酒屋「喜久水舘」で「日本酒ソフトクリーム」を食べました。
味はしっかり日本酒なのに、子供も食べられるということで酔わなかったです。
最高に美味しかった。くせになりそう。

敷地内を一周するトロッコ電車にも乗りました。乗客が私たちしかいませんでした。周りのお客さんに見られてましたね。ご成婚パレードでもしている気分でにこやかにしていました。乗り心地が独特でした。

シルク館の衣服も素敵だったし、水引の里では芸術的な作品がたくさんあって感銘しました。

一緒に行ったのは、母と私と伯母夫婦の4人です。
「いい詩が書けそうな風景だから」と数日前に誘ってくれたのです。
ありがたいですね。

すてきな小旅行が出来ました。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

☆西尾アナ情報

今日は長野市のエムウェーヴから「長野ノスタルジックカーフェスティバル」の中継でした。

60~80年代の名車230台がエムウェーヴに勢ぞろいです。
西尾くんは昔の刑事ドラマに出てきそうなサングラスをかけてフェラーリに乗り颯爽と登場しました。トヨタスポーツ800(65年式)や、ダイハツミゼット(67年式)、初代ブルーバード(63年)などがありました。
初代ブルーバードの展示に提供した持ち主のおじさんがでてきて、エンジンを無理やりかける西尾くんに戸惑っていたのが印象的でした。
ハンドルが2重になっていて内側のハンドルを引くとクラクションになるのですね・・・。
西尾佳の歴コレで車の歴史かな?紹介してくれたのですが、メモるのが追いつきませんでした。今日もいい感じのテンションでした。

昔の車はわかりませんが、ニッサンのティアナが私のお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »