« カット、プッチンシリーズ | トップページ | 恐れ »

2010年7月31日 (土)

甲状腺の数値が低い

先日体調を崩したのが気になって、昨日総合病院の内科へ行ってきました。

立ちくらみ、頭から血が引く感じが続いていたので。

血液検査をした結果、貧血の症状は見られないとのこと。

ただ思いもよらない診断結果が。

甲状腺の数値が低めと言われました。

正常値の6分の1。

医者から話をされたとき、私は貧血の頭がまだあったので「こうじょうせん?」って何のことだか分かりませんでした。

「こうじょうせん・・・」「ああ甲状腺ね」と頭の中で漢字に変換するまで時間がかかりました。

違う病院の内分泌外科の紹介状を書いてもらうことになりました。

8月4日に紹介状をもらいにいきます。

その病院というのが、家から車で30分。
電車だと、なんだかんだで半日がかりです。

もし通うことになれば、心療内科、産婦人科に加え内分泌外科と3つの病院に通うことになります。

心療内科、産婦人科と内分泌外科は逆の方面にあります。

薬の量をこれ以上増やしたくないし。

ところで、私は甲状腺という名前を知っていただけで、詳しいことを知りませんでした。

ネットで調べています。

喉仏の下にある、内分泌系。

甲状腺機能低下症の症状を例にして私に当てはまるのは、「元気がなくなる」、「疲れやすい」、「脱力感」、「寒がり」、「集中力低下」ですね。

心の病の症状にも似てますね。

あと、微熱がたまに出るのと、声がかすれる、のどがいがらっぽいのが気にはなってました。

甲状腺と言われてから、甲状腺が口癖になっているし、つい喉仏のしたに手がいってしまいます。

来月中に内分泌外科へ行き詳しく診てもらおうと思います。

|

« カット、プッチンシリーズ | トップページ | 恐れ »

コメント

こんにちは。

何というか…お大事にとしか言えませんが…。
心の病も、実はこっちが原因だった、なんて話になるんですかね?
大したことがないことをお祈りしています。

投稿: kenji | 2010年8月 1日 (日) 11時35分

ありがとうございます。

そうですね。その可能性もあるかもですね。

家庭の医学書に甲状腺の治療をすることで健康になるとありました・・・。
そうなればいいのですが。

自分の判断ではなく内分泌外科でしっかり診てもらおうと思います。

投稿: たかこ | 2010年8月 1日 (日) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲状腺の数値が低い:

« カット、プッチンシリーズ | トップページ | 恐れ »