« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月29日 (日)

ちょっと有名人

町の社会福祉協議会のお祭りがあって行ってきました。

私はサポートメンバーとして参加。
といっても、各ブースの垂れ幕に折り紙の薔薇の花を飾るということでした。

折り紙で薔薇の花を131枚折りました。

こういう形で福祉に関われるのは嬉しいです。

町の福祉に関わる施設やボランティア団体の出展がありました。

ステージ発表、バザー、パン、クッキー販売、屋台、雑貨販売などありました。

町の役場関係、福祉関係、地域の人々などに「短歌読んでるよ」と声をかけられてうれしかったです。

連載を開始して1年になります。

自分で言うのも変ですが「短歌の人」ということで、町の有名人になりつつある私です。

連載の広報誌の略歴に受賞歴など書いてあるので、それも読んでくれているようです。

(俵万智以来の逸材といわれる歌人の斉藤斎藤さんに選んでいただいた時は自信につながりました)。

将来、短歌ではどうか分からないけど、近い分野で出世したい!です。

でも、今の状態だと(病気があるので)ちょっと難しいかな(^^;)

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

MRIを受けるのが、いよいよ明後日です。

重度の閉所恐怖症の人にはすすめられないとあります。

私は重度じゃないけど・・・。続いている咳が出ないか心配です。

なんだか、今からゆううつです。

31日、9月1日、2日と三日連続で病院。嫌だな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

開設して5年!

たぶん今日でブログを開設して5年になります。

ブログでたくさんの人たちとの出会いがあり感謝しています。

このブログは、時に家族にも友人にさえも話せない私の本音を吐き出すこともあります。

自分の弱い部分をさらけ出すのは勇気がいることです。
勇気を出してさらけ出して、このブログを読んでくれる人から真剣な意見をくださったときは、すごく救われます。

家族以上の存在かもしれません。

人は欠点を持った同士の集まりです。
お互いの相互作用になるように、相手の足りない部分を私が補ってあげて、私の足りない部分を誰かに補っていただく・・・。

今後もそんなブログにできたらと思います。

開設当時の自分は、周りから「繊細で、人に気を遣いすぎていて見ていて気の毒になってくる」と言われたこともありました。

5年という歳月が過ぎ、23から28になったせいか、いくらか神経が図太くなってきました。人に必要以上に気を遣うということがありません。

人目を気にしていた私も、今は嫌われようが、好かれようが関係ないと思っています。

半分優等生で、半分不良といったところでしょうか(笑)。

5年経って、明るい面では新たな出会いと、叶った夢があります。

一方で趣味が180度変わり、別人の自分にもなりました。

たまにこのブログでも、自由奔放で自分の感情が一人歩きした内容になることがありますが、その時は軽く流してくださいね。

これからもよろしくお願いします。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

今日、耳鼻咽喉科に行ってきました。

血液検査の結果が出て、やや百日咳の傾向があるようです。

本当に百日咳だったら四六時中せきがでると思いますが、私はそれほどではありません。

咳は昨日おさまりました。

何が原因かは分かりません。風邪の治りかけに咳が続くようになりました。

医者が若い女性に多いと言っていました。

最近、心以外にも身体にガタが出てきました。

でも、これらは年貢の納め時だと受け止めています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

ありがとう興南

甲子園で県代表の松本工業が負けてから、密かに興南高校を応援していました。

どうしてか?

島袋投手に魅了されたこと。

今日も連投の中よく頑張りました。

それに沖縄の普天間基地移設問題で辛い日々を送っている皆さんの様子を見て心が痛みました。

そんな沖縄が優勝することで少しでも明るくなってもらいたいから。

甲子園春夏連覇、夏の甲子園初優勝おめでとうございます。

沖縄の皆さんの笑顔が浮かびます。

興南高校の皆さん感動をありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

短い夏・受難の夏

病院に電話して、MRIは、31日に受けることになりました。

昨日、耳鼻咽喉科に行ってきました。

夜になると咳がひどくなるので。

先月からブログは、体調を崩しただの、病院に行ってきただの、闘病記のようになってますね(苦笑)。

三種類の薬を出してもらいました。一週間分。

百日咳の検査をするため、また採血をしました。

一ヶ月に3回もした採血。

前回まで注射針を怖がっていたのですが、今回は「まあ、しゃーない」と思いながら受けました。

今日も暑い。33度ありました。

冬の寒さに比べれば、夏の暑さのほうが耐えられます。体質的に。

お盆が過ぎれば、涼しくなるといいますが、このまま夏が終わってほしくないです。

今年は短い夏だったので、残り少ない夏を楽しみたい。

7月11日早朝に脳貧血と食中毒らしき症状で倒れる→1週間まともな食事ができず→
30日内科→8月2日産婦人科→4日内科→5日内分泌外科→
8日に38度1分の熱が出る→18日耳鼻咽喉科→今日までの12日間熱が続き、咳き込むようになってまともな生活が送れず・・・

そういえば7月に入るまで、心が不安定だったし・・・。

本当に短い、受難の夏でした。

佳人薄命ってやつか。←自分で言うなっ(笑)。

短い夏といえば・・・

長野県の学校(小学校から高校まで)は、だいたい昨日で夏休みは終わりです。
今日が始業式。

信州の夏休みは短い。7月29日~8月18日までしかありません。

県外は7月17日~8月31日まででしょうか。

その代わり秋に「稲刈り休み」と称す、休みが5日ほどあります。

なんか、信州ならではでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

咳、蛍

お盆最終日のお墓参りにも行けませんでした。

咳き込んでしまって、熱が上がったり下がったりです。

そんな私を見兼ねて、母がはちみつ大根シロップを作ってくれました。

私が寝ている間、夜中に起きて作ったそうですm(__)m 

このままだと今週の木曜日のMRI検査はどうなってしまうのだろう。

「MRI検査を受ける方へ」っていうプリントを見ると、
検査中は体を動かさずリラックスして受ける、とある。
MRI画像は、動きに弱いため画像のブレとなってしまうそう。

検査時間は30分~1時間。

咳を我慢するのが難しい。咳き込んでしまいそうだ。

病院に電話して理由を話して、延期してもらうことってできるのかな。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

福山雅治さんの新曲「蛍」がオリコンCDシングルランキングで第1位ですね。

ラジオを聴いていると毎日のようにかかり歌詞に泣けました。

情景が浮かんで。

ドラマ「美丘」の美丘と太一にも重なって。

福山さん、原作の美丘か、ドラマの内容を聞いて作ったのでしょうか。

改めて、いい歌作りますね。

制作秘話は、福山雅治の魂のラジオで語られたのでしょうか。知りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

都会の人との関わり

みなさんどんなお盆をお過ごしでしょうか。

私は熱は下がったのですが、風邪の症状が続いていてなかなか外出ができません。

咳き込んでしまいます。

昨日、母がひとりで墓参りに行きました。私は先祖(父や祖母)の迎えに行けませんでした。

今年は雨に見舞われたお盆ですね。

ラジオを聴いたり、高校野球を見て過ごしています。

私が住んでいるところは周りを山に囲まれています。

都会の人から見たら、のどかな田園風景が広がっていて静かな避暑地かもしれません。

でもですね、考えによっては寂しいですよ。

山方のほうは人に会うかわりに熊が出没したり、カモシカなどの野生の動物が出没します。

私が散歩するコースも今週小熊が出ました。

長野県の県内ニュースをみると熊や猿に襲われたニュースなどしょっちゅうあって、都会の人が見たら驚くと思います。

中には都会的な感性を持っている人もいますが、だいたい人々の気性ものんびりとしています。

私はそれに救われることもありますが、物足りなさを感じることもあります。

ネット社会だから情報は田舎でも得ることができます。

でも、やっぱり都会の人は物知りで、感性も“垢抜けている”と強く思います。

コメントをくれる人の多くや、メール友達も首都圏(都市部)が多くて、私にはいい刺激になっています。

こうなってくると地元の人と話しが合わないことがあり、困っています。寂しさを感じます。

物書きの端くれです。

ほとんどの出版物の発信地は東京です。

東京の人との関わりで自分は保たれているところがあるので、これからもよろしくお願いします。

もちろん、私と同じ田舎にお住まいの方との交流も大切にしたいと思っています^^
お互いに自分の地元のよさも語り合いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

今度は風邪か・・・

どういう風の吹き回しか、今度は日曜日から風邪を引いてしまいました。

でも、心は安定してます。元気です!

ちょうど一ヶ月前も体調崩したことを書いてましたね。

今回の風邪らしきものは年に2回は経験すること。

37度前半が1週間から2週間続き、喉の痛み、関節痛、鼻水が出ます。

風邪薬を飲んで、たっぷり水分補給すれば自然と治るでしょう。いつもそうだから。

今年のお盆はどうなることやら。

19日にMRIをやらなきゃだから治さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

突然の来客

信州は目の覚めるような涼しさが昨日今日と続いています。

7月の闇を越えたと思ったのに、また通う病院ができて憂うつになっています。

病は気からというけど・・・。

それに内分泌系の病気と決まったわけじゃありません。

心療内科の病気が出てきているように思います。

不安になって気がつくと誰かに電話をかけている今月。

お昼過ぎ県知事選挙の投票に行ってスーパーから帰ってきたら、電話をかけて心配をした人が家にやって来ました。

もう8年のお付き合いになるかな。
母と同じ世代のおばさんです。
やはり、娘さんがかつて心の病を患っていて、話していて共通点があり良くしていただいてます。手紙での文面に感心していただきお付き合いが続いています。

お孫さんが家の近くでバスケットの試合があって、その合間に何年か前に来た家を憶えてくれていてやってきたのです。

洋菓子屋さんのロールケーキ(ちょうど甘いものが食べたかった)に、娘さんが私のために作ってくださったという、本物の四つ葉のクローバーが入ったキーホルダーを届けてくださいました。

自由でおおらかな性格で、母と私にアドバイスと励ましの言葉をかけてくれました。

母と私のことを客観的な目線で語り、愛のある意見をいってくれます。

突然の来客にびっくりでしたが、ありがたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

病院、駐車独占女

甲状腺、甲状腺とお騒がせして、すみませんでした。

午前中に紹介状をもって内分泌外科に行ってきました。

低めではあるが、先日ほど低くないと言われました。

甲状腺のエコーもとりましたが異常は見られないとのこと。
エコーをとる時、なんだか喉の下にキンカン(虫さされ薬)が左にいったり右にいったり下にいったりする感じでした。

先週と今週で週に1回採血を受けています。
注射針のチクッとしたのが、やっぱりダメで・・・。苦手になっています。

他のホルモンは再来週結果が出るとのこと。

コレステロールが高め(痩せてるのに)、ナトリウムが低い。

残りはほとんど平均値みたいです。

大事をとる感じで再来週行ったとき、MRIをとることになりました。
副腎の働きを診るようです。

検査結果や初診と言うことを含めて、20~30分くらい先生とお話ししました。
親切で優しい方。

今の私の症状、病気歴、家族の病気歴など話しました。

看護師も、職員も患者さんもいい人。
母は横に座っていたおばあさんが家の近くに知り合いがあることなどから仲良くなって住所&電話番号交換をしたほど。
田舎の病院ってこんなに皆が気さくで和気あいあいとしています。
全部の病院ではないと思いますが。

でも、ひとつカチンとする出来事が。

初めて行く病院で分からないことだらけ。遠くなので母の運転で行ってきました。

駐車場が一杯。車を停めるスペースが2台分ありました。端のスペースに一台の車が停まりました。その横に母は駐車しようとしました。

すると、車の女性が「ちょっと、ちょっと、そこは私が停めるんだからっ、私のとこっ」とミラーを開けて私たちに言うわけです。ヒステリックに。
それをみて、あえなく他の駐車スペースを私たちは探しに行きました。

その女にムカつきました。
ちゃんと2台分停めるために白いペンキが引いてあるのに、あの態度はないでしょう。
イラついて「私が停めるとこだから」って。

ちなみに八王子ナンバー黒い車でRAV4に似ていた。女は30代くらいで標準体型くらい(かな?)黒いカーディガンを着ていた。若乃花元夫人が黒縁のメガネをかけた感じの人!
ちゃんと目は見えてるの!
市立O病院東口での出来事。

私もこの理不尽な態度に怒りに火がついて、車から降りたところを「あんた、あの態度はないでしょう!」と周りに聞こえるくらいの怒鳴り声を上げようとしました。

しかし、私たちがそこの駐車スペースについたころには女はいなくて、探し当てて女に罰を与えようとしましたが、院内では見つからず。

母から止められ、怒りは治まりました。

はい、私は人の道から外れたことはしません。

どんなにムカつく人がいても、ハンムラビ法典的な自分になってはいけませんね。

頭を一度冷やしましょう。

しかし、ムカついたあの女。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

恐れ

歌手の愛内里菜さんが甲状腺の病気で引退されるとのニュースが、ネットに。

母がワイドショーを見たそうで、「20代、30代の女性に多く、いくら食べても太らない、めまいなどがあって、放っておくと死に至る病気だって」と言いました。

本当なんですか。

まあ、私の場合まだハッキリしたことが分かりませんが。

明日紹介状をもらいに行って、今週中か来週中に内分泌外科に行く予定です。

昨日知人に電話で話すと、やはり貧血があると言ってました。

通院するとなったら困るなあ。でもしょうがない。しっかり治したい。

3つの病院に通うことになります。

昔は病院といえば自分を助けてくれる場所だったので普通に行っていたのですが、最近は苦痛になっています。

先週の金曜日も行くのがゆううつだった。前日から。
血液検査のときも看護師さんがこわばる私に「大丈夫ですか?」と心配してくれた。
子供の頃は注射に強かったのに。

せっかく曇りから晴れに気持ちが向きだしたのに、気分が逆戻り。

5月から用意していた夏服があります。
アウトレットで買ったものですが、なかなか満足のいくコーディネートです。
このままだと着る出番がなさそうだな。

今、医者から外に出歩くことを禁止されているので。

折り紙を折っています。
バラの花です。昨日までに99枚折りました。

来月行われる社会福祉協議会のお祭り会場の看板に飾るものです。
社会貢献のひとつと思い、自分で提案し、向こうがOKしてくれました。

あと、そうそう、広報紙に連載中の来月号の短歌、今の自分にしては、いい感じの3作品ができました!

「陰で良い行いをすると良い報いを受ける」ということわざがありますよね。

そうであってほしい・・・。

そのためには、もっと善行をつまなきゃいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »