« 咳、蛍 | トップページ | ありがとう興南 »

2010年8月19日 (木)

短い夏・受難の夏

病院に電話して、MRIは、31日に受けることになりました。

昨日、耳鼻咽喉科に行ってきました。

夜になると咳がひどくなるので。

先月からブログは、体調を崩しただの、病院に行ってきただの、闘病記のようになってますね(苦笑)。

三種類の薬を出してもらいました。一週間分。

百日咳の検査をするため、また採血をしました。

一ヶ月に3回もした採血。

前回まで注射針を怖がっていたのですが、今回は「まあ、しゃーない」と思いながら受けました。

今日も暑い。33度ありました。

冬の寒さに比べれば、夏の暑さのほうが耐えられます。体質的に。

お盆が過ぎれば、涼しくなるといいますが、このまま夏が終わってほしくないです。

今年は短い夏だったので、残り少ない夏を楽しみたい。

7月11日早朝に脳貧血と食中毒らしき症状で倒れる→1週間まともな食事ができず→
30日内科→8月2日産婦人科→4日内科→5日内分泌外科→
8日に38度1分の熱が出る→18日耳鼻咽喉科→今日までの12日間熱が続き、咳き込むようになってまともな生活が送れず・・・

そういえば7月に入るまで、心が不安定だったし・・・。

本当に短い、受難の夏でした。

佳人薄命ってやつか。←自分で言うなっ(笑)。

短い夏といえば・・・

長野県の学校(小学校から高校まで)は、だいたい昨日で夏休みは終わりです。
今日が始業式。

信州の夏休みは短い。7月29日~8月18日までしかありません。

県外は7月17日~8月31日まででしょうか。

その代わり秋に「稲刈り休み」と称す、休みが5日ほどあります。

なんか、信州ならではでしょう?

|

« 咳、蛍 | トップページ | ありがとう興南 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短い夏・受難の夏:

« 咳、蛍 | トップページ | ありがとう興南 »