« ショックな出来事 | トップページ | 地デジ購入、ローメン »

2010年9月16日 (木)

障害なんて関係ない

地元のボランティアセンターの個人ボランティアをしています。
就いて1年になります。
私のほかにメンバーが二人います。
いずれも年配の男性。

自分でいうのも変ですが、彼らにしてみれば、とても若い女性(私)がひとりいるわけです。そうなってくると、たまにセクハラ発言が飛び出します。
ひとりのオヤジが酷くて。
1対1の場面になると性的な発言が毎回のように飛び出します。
生々しい内容もあり、まいっています。

以前、職員に相談し、本人に指摘してくれました。
それからは減ってきましたが、以前に受けたセクハラ発言は気分を害するものでした。
今週定例会があるので、直接指摘しようと決意しました。

普段は年齢差もあり、あまり会話をしないので、大人しい女性だと思われていることでしょう。

あまりヒステリックにならず、冷静に理路整然と注意しようと思います。

これをきっかけに怖い女性と思われるくらいの印象を与えないとダメでしょう。

スリルも感じますが、思った内容を相手にバンバン言えたら気持ちいいだろうな。

ちなみにそのオヤジ、びっこを引いて歩いて、片目が見えないらしい。
けど、同情なんかしたりしない。
悪いことは悪いから。
障害者だからって甘やかすのってよくない。許されることでもない。
善悪をはっきりわからせないと。

“善悪分からせるのに障害なんてカンケーないぜっ”って思うのです。

|

« ショックな出来事 | トップページ | 地デジ購入、ローメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害なんて関係ない:

« ショックな出来事 | トップページ | 地デジ購入、ローメン »