« いつか・・・ | トップページ | いいヒト8割 »

2010年10月22日 (金)

リニアが通らない

JR東海が2027年に開業予定の東京ー名古屋間を40分で結ぶリニアのルートが南アルプスルートに決まった。

私が住んでいる地域を通る伊那谷ルートは難しくなったので、すごく残念だ。

伊那谷ルートが実現したならば、あたりの田園風景が都会のような街並みに変わると、未来予想図まで出していたのに。

中学生の頃から、将来じぶんの地元にリニア中央新幹線が通ると楽しみにしていた。

東京、名古屋へ長野から毎日通勤通学ができるとも言われていた。

新聞によると、南アルプスルートのほうが、建設費が安く、経済効果も高く、路線距離も伊那谷の346キロに対し、286キロと短いので決定したそうだ。
それに、そっちのほうが利用者数も多いと予想された。

伊那谷ルートだと距離が長いぶん、たくさんの森林破壊を招くので、自然破壊が少なくてすむ南アルプスルートになったという説もある。

時速500キロの夢の乗り物。まぢかで見たかったな。

|

« いつか・・・ | トップページ | いいヒト8割 »

コメント

それは残念でした。
 でも、リニアは早さが命の交通機関。カーブが多いと、どうしても速度は上げにくいですから、直線で結びやすいルートが選択されるのもいたしかたないと思います。まあ、新幹線ですら、在来線よりまっすぐなルートを選んでいますしね。
 でも、やっぱり見たかったですよね…

投稿: ごまめ | 2010年10月23日 (土) 12時16分

コメントありがとうございます。

やはりカーブが多いのが難点なのですね。

開業するのは、おそらく私が相当おばさんになってから(笑)。
一度は乗ってみたい憧れの乗り物ですね。

投稿: たかこ | 2010年10月23日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニアが通らない:

« いつか・・・ | トップページ | いいヒト8割 »