« 笑顔って大切 | トップページ | 紅葉狩り、力が必要 »

2010年10月31日 (日)

母はボケたか

居間の押入れの中は、私がたいてい永久に保存したいモノが入っている。

母がごみの日を前に、押入れの中を整理していて、これはいるか、いらないかちゃんと私に聞いてから捨てるようにしている。

母にしてみれば、ただのコピー用紙、手紙にしか見えなくても、私にしてみれば、すごく大切なもの。

そのすごく大切にしている手紙を母によって捨てられてしまった。

押入れにあるモノは、私の許可を得てから母は手につけるようにしている。

押入れの中の積み重なった雑誌の上、すぐ目に付く場所に確か今年の5月から保存していた手紙だった。

A4サイズの封筒に入った手紙だった。

昨日、思い立って読み返そうとして押入れを見たら、ない。
何度も何度も繰り返し探してみても見つからない。

今年の夏くらいは、確かあった。

なのに、なんにも私は手をつけた覚えはないのになくなっている。

母は「そんなに大切にしているものをお母さんが手をつけるわけがないでしょ」と言った。

この家には、母と私しか住んでいない。

「どこにやったの?A4サイズの宅急便できた○○さんからの手紙だよ。お願いだから思い出して。押入れをここ最近、手をつけたのはいつ?」

「夏くらいに押入れの掃除はしたな」

「じゃあやっぱり、お母さんが知っているはずだよ。○○さんからの手紙だよ。知らない?」

「そんなにお母さんを責めないでよ。自分の部屋に持って行ったんじゃないの」

「私はいじってないの。他のものはちゃんとあるのになんで、手紙だけはないの?じゃあお母さんと私が眠っている間に、この家に誰かが侵入して持ち出したってこと?」

「変なことを言うね」

「だってそういうことになるじゃないの。この家にはお母さんと私だけしかいないわけだから」

口論となり、母は知らないというし、どこに怒りをぶつけていいか分からなくなりました。
パニック。

母は押入れを掃除したというから母が触った可能性は大。

母は、ちょっとボケたところがあります。

綺麗好きですぐに片付けようとします。

押し入れの中の目立つところにあるものは、本来なら母は私に相談して手をつけます。

もうショックで、ショックで。母に対して。

今度から自分が大切なものは全部、私の部屋にしまい、決めたところに置いておかないといけないなと思いました。

|

« 笑顔って大切 | トップページ | 紅葉狩り、力が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母はボケたか:

« 笑顔って大切 | トップページ | 紅葉狩り、力が必要 »