« 出会い | トップページ | 風邪っぴき »

2010年12月12日 (日)

おじの死

今年の7月頃、私のおじさんが癌になって見舞いに行ったことなどを書きました。

一昨日、亡くなってしまいました。

お葬式から帰ってきたところです。

私が小さい時には、お父さんのような存在でした。

母のお腹の中にいる時、父が急死し、それから私たち親子を心配し、気遣ってきてくれました。

欲しい物を買ってくれたり、いろんな場所へ母と私を連れて行ってくれて楽しませてくれた人です。

今年の5月には、花見に連れて行ってくれました。このブログにも書きましたね。その時は元気でした。

お見舞いで7月に会ったときは、顔色が悪かったのですが、絶えず気をつかい病人とは思えませんでした。

別れる時、とびきりの笑顔で私に手を振ってくれたのが最後でした。

おとといの通夜、昨日の火葬には仕事で立ち会えませんでした。

今日は、とつぜんいとこから頼まれ、葬式場の受付を担当しました。

おじの人柄を思わせるような穏やかな天気で、何百人と弔問客が訪れたお葬式でした。

私はまだ気が張ったままです。

亡くなったという実感が湧かないし、言葉の整理もできません。

これから日々を生きていくとき、おじさんとの思い出が甦ってくるのだと思います。

以前、癌と書きましたが、正確にはカルチノイドというそうです。初めて聞く病名です。

せめてもの救いは本人が苦しむことなく、安らかに旅立ったことです。

このことについては、また後日機会があったら、このブログでも話そうかなと思います。

|

« 出会い | トップページ | 風邪っぴき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじの死:

« 出会い | トップページ | 風邪っぴき »