« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月29日 (土)

商品券当たる

今日は朝一うれしい出来事が。

地元のタウン紙に応募した、洋菓子店の商品券が当たりました!

500円分。

金額じゃない、当たったことに意味がありますね。

今年は、懸賞にどんどん応募しよう。

☆西尾アナ情報

この情報は、私見を交え西尾くんがリポートした内容を忠実に再現しようとしています。

今夜のこれダネは大町市の鹿島槍スキー場からの中継でした。
鹿島槍スキー場はすり鉢状に広がり眺めは最高。初心者用の緩やかなコースから上級者用の最大斜度35度のコースまであります。

ちょうど鹿島槍火祭りが始まったところ。
ゲレンデには松明を持ったスキーヤーが丸くなってこちらへ滑り降りてくるところでした。
6メートルもあるやぐらに点火するためです。
やぐらが燃え上がり、そのうち倒れます。
やぐらのてっぺんに付いている色紙を手にした人は、1年を無事に過ごせるそうです。
これが火祭りのメインイベント。

近くに西尾くん用の小さなやぐらがあり、自ら持つ松明を点火させると少しずつ燃え上がっていきました。

土曜日ということもあり県外からも大勢の人がカメラの前に集まってましたね。

それに西尾くん、今回は大役を果たしましたね。

西尾くんが合図の掛け声をすると、きれいな花火が冬の夜空に舞い上がりました!

西尾佳の歴史コレクションでは、自らも壮大なテーマと言っていたように、人類と火の歴史について教えてくれました。

160万年前アフリカの原始人が火をおこした、というようなことを言ってました。
火は神聖なものとして扱われ、スペインのバレンシア火祭りや、皆さんもよくご存知のオリンピックの聖火がありますね。
昨年、日本で火祭りサミットが行われたそうです。

今回も勉強になりました。

しかし、西尾くんの情報収集力は相変わらずスゴイね。さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

ふかわ観察日記

昨夜は、アジアカップ日韓戦のハーフタイムには、NENS23の松原キャスターに心を奪われていました。前々から素敵だな~と思ってましたが、夢の中に現れてから、決定的になりました。母の眼鏡を借りて見ています。(ここ数年すっかり目が悪くなってしまいました。パソコンの影響があるのでしょうね)。

もし松原キャスターが目の前に現れたら、瞳孔が開いてしまいそう。

かつてサラリーマンがニュースJAPANの滝川クリステルに夢中になっていたように、いまは松原キャスターを目的にっていう女性ももしかしたらいるかもしれませんね。

あっ、西尾くん違いますよ。貴方は私の弟的存在であって、アナウンサーの中では貴方を一番ひいきにしていますから。

しかも、フジテレビ系列じゃない番組のキャスターですからね・・・。

そういえば最近、私がいちおう贔屓にしている芸人さんで登場していない方がいましたね。

そうです。ふかわりょうさんです。

あくまで、ふかわさんが私のタイプではありません。
ふかわさんの熱狂的ファンと呼ばれる“ふかわマニア”でもないと思います。
ただ、好感を持っていて多才な方なので注目はしています。

私の年上の友達の知人の大学時代の同級生が、ふかわさんということが昨年わかりました。
世間って意外と狭いものだな~って感じました。
私もふかわさんのラジオ番組に投稿して紹介されたこともあり、接点はあるのです。

“ふかわマニア”のバイブルとされている「週刊ふかわ」は、メルマガ登録してあります。

毎週読んでいた時期もありますが、いまはたまに読んでいます。

1月23日号を読みました。
いや~楽しい。面白い。

ふかわさん、これを書くために一週間を生きているんだろうな。
全速力で身を削って書いているのだろうな。
そう毎回思います。
読んでるほうは、楽しく感じちゃうけど。

テレビを見て皆が知っている、ふかわさんのキャラクターを掘り下げた文章です。
完成度も高いと思います。
テレビで見る以上に100倍男らしくて優しさにあふれた文章を書くときもあります。

この面白さ文章に出さないで、テレビで出していたら、もっと芸人として売れたのではないかと思わされます。

でも、だいたいフリートークは苦手なようで、いいものを“持っている”のにカットされてしまって残念です。
しゃべりがぎこちないし、司会者がこれは厄介な内容になると察すると、他の出演者に話をふったりしますね。
一時間番組の尺では納まらないのでしょう。

だから、ふかわさんの面白さを知るには、ふかわマニアが録画して、親切にYOU TUBEに投稿した動画を見るしかないのです。

過日、芸能人が自分の特技を競い合ってNo1を決める番組に出演していました。
かつてピアニストを目指していたふかわさんは、前回を上回る点数を出しましたが、あと一歩及びませんでした。

番組内で、練習風景として紹介された場所は自宅かと思われますが、すごい広さでした。都会だし、よっぽどの高収入じゃないと住めないでしょう。

多方面で活躍されているし、昨年アーティストとして、ロケットマン名義で出したシングルがアイチューンで1位に輝いたので、富を得たのでしょうか。

ふかわさん、一時期は来年消えそうなお笑い芸人ランキングに入っていたのに、乗り越えて、追い風が吹いていますね。

ここまで書く私は、なんだかんだ言い訳しても、ふかわマニアなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

メインは西尾アナ

今日は、西尾アナ情報をメインに書きます。

☆長野放送 西尾佳アナ情報

昨夜のこれダネは、長野市の飯綱高原スキー場からの中継でした。

西尾くんは、スキー場のなだらかなコースをそりで滑って登場しました。
この登場のしかたGOODです。

今回は限られた放送時間内で西尾くんはいろんなことを披露してくれました。

西尾くんのタイムにより近かった人が勝ちという面白いルールのタイムトライアル大会を開催。西尾くんは500メートルのコースを52.07秒で滑りました。
慎重に滑ったので、これは遅いタイムです。
30人ほど挑んで、51.36秒というタイムを出した小学生の男の子が優勝でした。
西尾くんのタイムに合わせるために、男の子はわざとゆっくり滑ったのですね。

エキサイティングスノーバトルといって、3人ずつに分かれ、雪玉でドッヂボールのようなことをしていました。

西尾佳の歴史コレクションでは、雪合戦の歴史について教えてくれました。

戦国武将が武器がなくなって雪合戦が始まったといいます。
1988年には、国際ルールができました。
近い将来オリンピック種目になるそうです。

今週も貴重な情報をありがとうございました。

このブログでのコーナーが復活したせいか、西尾くんはいつも以上にテンションが高く感じられました。

ちなみに、飯綱高原スキー場では、29日の夜6時~9時まで、これダネが提供したサービスでゲレンデを無料開放するそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

温かい空間

土曜日に勤務先で、職員から少し気に障る発言を受けました。

帰宅後、母に相談したところ、言い合いになりました。

それでブルーな気持ちになったのです。

昨年9月以来の落ち込み。

後になって冷静に考えてみて、発言した相手は、悪気がなかったのでしょうが。

嫌なことが重なったのです。

その後、出勤したら、職員はいつもの優しい笑顔の婦人だったので、気持ちはなんとか安定してきました。

今日も楽しく過ごすことができました。

私の一つの行動に対して職員から指摘されることに、厳しさを感じることがあります。

でも、それは正論であって、私をまともな人材に育てるための言動だと思います。

感謝すべきことなのです。

昨年の9月まで一日中、書くか、考えるか、読むかの生活をし、パンクロックが好きだった私が、ひょんな出来事からデイサービスというお年寄りの世話をする空間に飛び込んだわけなので、お年寄り目線になるには時間がかかりそうです。

私は、夜飲む薬を多く処方されているため、昼間は頭がボ~っとしたり、相手に対して表情が硬かったりすると思います。

気配りが足りない、気づきが遅いかもしれません。

とにかく作り笑いでも、いつも口角を上げることを心がけています。

職員の多くは、私に病気があることは知っているでしょうが、細かい症状は知りません。
薬を飲んでいることは理事長以外は知られていないと思います。

お年寄りの世話をする方は、褒め上手。同僚に対してもそう。相手の良い面を褒めてくれる方ばかり。

健康な人だって、日によっては元気がある日、落ち込んでいる日があります。

職員は、それに利用者のお年寄りまで、元気がないことを察すると暖かい言葉が飛んできます。

今日も、「たかこさんは、皆勤賞ですね」とか、「気立てもいいし顔もいい」なんて言ってくださいました。

内心「猫を被っているからですよ」と思いましたが、素直に受け止めて嬉しいです。

笑顔が復活しました。

デイサービスでたまに落ち込むこともありますが、デイサービスは励まされる場所でもあるのです。

都会の方から見たら、周りを山に囲まれ、集会所を改造した、家庭的な雰囲気の場所と映るでしょう。のんびりとした、お年寄りそれぞれのペースで時間が流れています。

心のバランスがとれるいい場所ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

今年の心がけ

今年の心がけを書きたいと思います。

来月には、29歳になり20代最後の歳なので特別な思いがします。

職場を始め、常日頃、お年寄りや子どもや障害を持った方には、優しく接したいと思います。

誰に対しても丁寧に接したいです。

人を差別しない私になりたいです。

他にも浮かんだことがあったのですが、眠くなってきました・・・。
昼寝をしよう。

最近、勤務先での悩み事があって・・・。

☆西尾アナ情報

このコーナー半年振りに再開します。

松本市波田の森口地区からの中継でした。
気温0度のなか、三九郎と呼ばれるどんど焼きをしていました。
やぐらが4~5メートルの高さだそうです。
正月飾りを焼くことで1年健康に過ごせます。
小学生が多く参加していて、書初めを焼くと字が上手くなるそうです。
西尾くんは「飛躍兔如」(飛躍すること兔の如し)と書いた習字を投げますが、なかなか焼けませんでした。
西尾佳の歴史コレクションではどんど焼きの歴史を教えてくれました。
もともとは平安時代の宮中行事で北海道と東京を除く地域で行われていたそうです。
三九郎の由来は火祭(←メモった字が汚くて、間違ってるかもです)を司った人の名前で、まゆ玉を焼いて食べるということでした。

P.S近々ちょっとした頼み事があってメールするのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

母とはぐれる

母とよく郊外型ショッピングセンターへ買い物に行きます。

毎回、毎回、次こそは気をつけようと思っているのにできないことがあります。

店内が広いので、母と迷子になります。

いい歳して迷子なんて・・・はぐれると言ったほうがいいですね。

最近はこうでした。

母がトイレに行っている間、まず青果売り場を見ていました。

5分たっても、なかなか来ません。

だいたい始めに青果売り場を見るから、さらにウロウロしていましたが来ません。

主婦はすばやくメモに書いた献立を買って去ってゆくのに、店員もこの人どうしたんだろうと思われます。

仕方ないから、広い店内をカートを引きながら母を捜し始めました。

母はショッピングセンター内を展覧会のような感覚でみます。

だから、いつも買い物が遅い。

10分くらいたって、ようやく片手に日用品を持って歩いている母を見つけ出しました。

「ボディータオルを見るって言ってたじゃない」

そんなの初耳です。

トイレに行った後しばらく衣料品コーナーを見ていたようです。

母は、ショッピングセンターに入ると、私のことなど忘れて、子どものように興味津々になるようです。

以前は、本当に見つけることができず、サービスカウンターに行って母の名前を呼び出してもらおうと思いました。

それは、さすがに恥ずかしい。

店内に知り合いがいて、「たかこさん、この間、お母さん呼ばれてましたね」なんて言われたらね・・・。

母を私のカート付近にいさせるには、どうしたらいいでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

風邪の原因は?

今日家に帰ってきて喉が痛くなりました。

私の場合、風邪は喉からきます。熱が出ないといいんだけど。

さっそく薬を飲んだら治まりました。

先月も昨年の11月にも風邪を引いたので、月に一度は風邪を引いていることになります。

原因だと思われるのは、一日に温度差がある場所で過ごすこと。

職場は、とっても暖かく長袖Tシャツで過ごせます。

家は寒い。ストーブをつけていても、気温が15度まで上がると、のぼせそうになり消してしまいます。

それに決定的と思うのは、お年寄りの食べ残したものを食べること。

おやつの時間に、一つの小皿にりんごや野沢菜やお菓子をのせてお年寄りが食べます。

食べきれないお年寄りがいて、りんごや野沢菜の脇にあったお菓子を「お姉さん食べて」とくれます。

もちろん私は自分の楊枝で食べていますが、お菓子に他人の唾液が微量なりともついていて直接的に移る可能性がありますよね。

これを止めなきゃいけないですね。

ブログを書いていると風邪にかかる経緯をたどれて、これからは気をつけようという気持ちになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

再開します!

勤務先の仕事始めは昨日からでしたが、私は今日から出勤でした。

張り切ってしまい、肩こりがヒドイです。

でも、清々しく仕事始めができました。

職員と利用者を入れて、30人ほどいます。

うちに帰ってくると、ときどき身震いがしそうなほど寂しく感じます。

いい一年になることを願って。

さて、このブログに「西尾アナ情報」があったことを覚えているでしょうか。

毎週書いていたので覚えていますよね。

友人で長野放送の西尾佳アナウンサーの活躍ぶりを紹介したものです。

本人から「最近、たかこさんのブログに僕が登場しなくなって寂しいです・・・」と言葉をかけてもらったので、再開します!

すっかり自分の生活にかまけていました。

出演番組の土曜はこれダネの放送時間は、夕食と重なってしまい、食事をしながら、西尾くんのレポートぶりをノートにメモっていて、母に「だらしがない!」と注意され、完成度の低い「西尾アナ情報」になってしまうので、ストップしてしまいました。

毎週紹介できるかわかりませんが、それに完成度は約束できませんが、ぼちぼち書いてゆきたいと思いますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

今年のお正月

お正月何をして過ごしましたか。

私は、外に出ることもなく、家でボ~っとしています。

昨年の9月に地デジ対応テレビを買ったエコポイントのJTB商品券とQUOカードが、年末に送られてきたので、それで年末年始の食材を買いました。

塩気の多いものばかりなので、甘いものがほしくなり、元旦にQUOカードでデザートを買いました。なぜか毎年お正月は生クリームを食べたくなります。

先ほどまで箱根駅伝を見ていました。
近所の子が駒澤大学にいて、昨年に続き区間新記録をとったので誇らしく思います。

長野は厳しい寒さが続いてます。今日は暖かいほうです。

私の部屋は東側にあり、日が差さないのでマイナス4度まで下がります。

もちろん、ファンヒーターや電気毛布を使いますが、朝、顔の冷たさで目が覚めます。

何度か命の危機を感じたので今年から、冬は西側の部屋に布団をお引越しし寝ています。

みなさん、風邪には気をつけてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

新年の挨拶

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

5年間、背景が代わり映えのないシンプルなブログですが、
内容で勝負していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »