« ふかわ観察日記 | トップページ | ドライブ、懸賞を当てるコツ »

2011年1月29日 (土)

商品券当たる

今日は朝一うれしい出来事が。

地元のタウン紙に応募した、洋菓子店の商品券が当たりました!

500円分。

金額じゃない、当たったことに意味がありますね。

今年は、懸賞にどんどん応募しよう。

☆西尾アナ情報

この情報は、私見を交え西尾くんがリポートした内容を忠実に再現しようとしています。

今夜のこれダネは大町市の鹿島槍スキー場からの中継でした。
鹿島槍スキー場はすり鉢状に広がり眺めは最高。初心者用の緩やかなコースから上級者用の最大斜度35度のコースまであります。

ちょうど鹿島槍火祭りが始まったところ。
ゲレンデには松明を持ったスキーヤーが丸くなってこちらへ滑り降りてくるところでした。
6メートルもあるやぐらに点火するためです。
やぐらが燃え上がり、そのうち倒れます。
やぐらのてっぺんに付いている色紙を手にした人は、1年を無事に過ごせるそうです。
これが火祭りのメインイベント。

近くに西尾くん用の小さなやぐらがあり、自ら持つ松明を点火させると少しずつ燃え上がっていきました。

土曜日ということもあり県外からも大勢の人がカメラの前に集まってましたね。

それに西尾くん、今回は大役を果たしましたね。

西尾くんが合図の掛け声をすると、きれいな花火が冬の夜空に舞い上がりました!

西尾佳の歴史コレクションでは、自らも壮大なテーマと言っていたように、人類と火の歴史について教えてくれました。

160万年前アフリカの原始人が火をおこした、というようなことを言ってました。
火は神聖なものとして扱われ、スペインのバレンシア火祭りや、皆さんもよくご存知のオリンピックの聖火がありますね。
昨年、日本で火祭りサミットが行われたそうです。

今回も勉強になりました。

しかし、西尾くんの情報収集力は相変わらずスゴイね。さすがです。

|

« ふかわ観察日記 | トップページ | ドライブ、懸賞を当てるコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商品券当たる:

« ふかわ観察日記 | トップページ | ドライブ、懸賞を当てるコツ »