« 今年の心がけ | トップページ | メインは西尾アナ »

2011年1月19日 (水)

温かい空間

土曜日に勤務先で、職員から少し気に障る発言を受けました。

帰宅後、母に相談したところ、言い合いになりました。

それでブルーな気持ちになったのです。

昨年9月以来の落ち込み。

後になって冷静に考えてみて、発言した相手は、悪気がなかったのでしょうが。

嫌なことが重なったのです。

その後、出勤したら、職員はいつもの優しい笑顔の婦人だったので、気持ちはなんとか安定してきました。

今日も楽しく過ごすことができました。

私の一つの行動に対して職員から指摘されることに、厳しさを感じることがあります。

でも、それは正論であって、私をまともな人材に育てるための言動だと思います。

感謝すべきことなのです。

昨年の9月まで一日中、書くか、考えるか、読むかの生活をし、パンクロックが好きだった私が、ひょんな出来事からデイサービスというお年寄りの世話をする空間に飛び込んだわけなので、お年寄り目線になるには時間がかかりそうです。

私は、夜飲む薬を多く処方されているため、昼間は頭がボ~っとしたり、相手に対して表情が硬かったりすると思います。

気配りが足りない、気づきが遅いかもしれません。

とにかく作り笑いでも、いつも口角を上げることを心がけています。

職員の多くは、私に病気があることは知っているでしょうが、細かい症状は知りません。
薬を飲んでいることは理事長以外は知られていないと思います。

お年寄りの世話をする方は、褒め上手。同僚に対してもそう。相手の良い面を褒めてくれる方ばかり。

健康な人だって、日によっては元気がある日、落ち込んでいる日があります。

職員は、それに利用者のお年寄りまで、元気がないことを察すると暖かい言葉が飛んできます。

今日も、「たかこさんは、皆勤賞ですね」とか、「気立てもいいし顔もいい」なんて言ってくださいました。

内心「猫を被っているからですよ」と思いましたが、素直に受け止めて嬉しいです。

笑顔が復活しました。

デイサービスでたまに落ち込むこともありますが、デイサービスは励まされる場所でもあるのです。

都会の方から見たら、周りを山に囲まれ、集会所を改造した、家庭的な雰囲気の場所と映るでしょう。のんびりとした、お年寄りそれぞれのペースで時間が流れています。

心のバランスがとれるいい場所ですよ。

|

« 今年の心がけ | トップページ | メインは西尾アナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温かい空間:

« 今年の心がけ | トップページ | メインは西尾アナ »