« メインは西尾アナ | トップページ | 商品券当たる »

2011年1月26日 (水)

ふかわ観察日記

昨夜は、アジアカップ日韓戦のハーフタイムには、NENS23の松原キャスターに心を奪われていました。前々から素敵だな~と思ってましたが、夢の中に現れてから、決定的になりました。母の眼鏡を借りて見ています。(ここ数年すっかり目が悪くなってしまいました。パソコンの影響があるのでしょうね)。

もし松原キャスターが目の前に現れたら、瞳孔が開いてしまいそう。

かつてサラリーマンがニュースJAPANの滝川クリステルに夢中になっていたように、いまは松原キャスターを目的にっていう女性ももしかしたらいるかもしれませんね。

あっ、西尾くん違いますよ。貴方は私の弟的存在であって、アナウンサーの中では貴方を一番ひいきにしていますから。

しかも、フジテレビ系列じゃない番組のキャスターですからね・・・。

そういえば最近、私がいちおう贔屓にしている芸人さんで登場していない方がいましたね。

そうです。ふかわりょうさんです。

あくまで、ふかわさんが私のタイプではありません。
ふかわさんの熱狂的ファンと呼ばれる“ふかわマニア”でもないと思います。
ただ、好感を持っていて多才な方なので注目はしています。

私の年上の友達の知人の大学時代の同級生が、ふかわさんということが昨年わかりました。
世間って意外と狭いものだな~って感じました。
私もふかわさんのラジオ番組に投稿して紹介されたこともあり、接点はあるのです。

“ふかわマニア”のバイブルとされている「週刊ふかわ」は、メルマガ登録してあります。

毎週読んでいた時期もありますが、いまはたまに読んでいます。

1月23日号を読みました。
いや~楽しい。面白い。

ふかわさん、これを書くために一週間を生きているんだろうな。
全速力で身を削って書いているのだろうな。
そう毎回思います。
読んでるほうは、楽しく感じちゃうけど。

テレビを見て皆が知っている、ふかわさんのキャラクターを掘り下げた文章です。
完成度も高いと思います。
テレビで見る以上に100倍男らしくて優しさにあふれた文章を書くときもあります。

この面白さ文章に出さないで、テレビで出していたら、もっと芸人として売れたのではないかと思わされます。

でも、だいたいフリートークは苦手なようで、いいものを“持っている”のにカットされてしまって残念です。
しゃべりがぎこちないし、司会者がこれは厄介な内容になると察すると、他の出演者に話をふったりしますね。
一時間番組の尺では納まらないのでしょう。

だから、ふかわさんの面白さを知るには、ふかわマニアが録画して、親切にYOU TUBEに投稿した動画を見るしかないのです。

過日、芸能人が自分の特技を競い合ってNo1を決める番組に出演していました。
かつてピアニストを目指していたふかわさんは、前回を上回る点数を出しましたが、あと一歩及びませんでした。

番組内で、練習風景として紹介された場所は自宅かと思われますが、すごい広さでした。都会だし、よっぽどの高収入じゃないと住めないでしょう。

多方面で活躍されているし、昨年アーティストとして、ロケットマン名義で出したシングルがアイチューンで1位に輝いたので、富を得たのでしょうか。

ふかわさん、一時期は来年消えそうなお笑い芸人ランキングに入っていたのに、乗り越えて、追い風が吹いていますね。

ここまで書く私は、なんだかんだ言い訳しても、ふかわマニアなのか?

|

« メインは西尾アナ | トップページ | 商品券当たる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふかわ観察日記:

« メインは西尾アナ | トップページ | 商品券当たる »