« 子どもの世話 | トップページ | 勝利 »

2011年2月26日 (土)

土曜のお楽しみ

毎週土曜日のお楽しみ。
長野放送のアナウンサー西尾佳くんのリポート内容を紹介しましょうか。

今夜のこれダネは、西尾くんの中継から始まりました。
中継先は、山ノ内町の長野電鉄湯田中駅から。

午後6時01分着の電車がホームに入ってきました。

今日デビューした列車。

顔は地獄谷の温泉に入るお猿さんの顔の色で赤、横は白にグレー。白は雪の色をイメージ。

電車は、もともと成田エクスプレスだったもの。

それが、長野電鉄カラーに染められて、スノーモンキーとして第二の人生をスタートさせました。

鉄道ファンの西尾くんは、一眼レフのカメラをさげて服装もばっちり決まってましたね。

車内の座席(シート)は、全体的が黒で、背もたれが赤でした。
それでも十分な高級感はありましたが、プラス1000円を払うと、豪華な個室に乗れます。まさにVIPな気分になりそうですね。

スノーモンキーへは、乗車料金プラス100円で乗れます。さらに、1000円払うとVIP席に乗れるということですね。

運転席からもリポートしてくれました。

汽笛が、ミュージックになっているんです。人に優しくできている汽笛ということだそうです。

西尾佳の歴史コレクションでは、長野電鉄の歴史について教えてくれました。

皆さんすいません、西尾くんが貴重な歴史を教えてくれたのに、私のメモった字が汚すぎて読めません。

では、わかる範囲で。

1922年、もともとは終点を十日町まで伸ばす予定でした。
1930年、志賀高原の開発に・・・。(その先の字が汚くて読めません)。
1961年、上野発湯田中行きの列車があった。

だそうです。間違っている部分があったらごめんなさい。

中継後半は、湯田中駅舎を紹介してくれました。
駅舎の隣に温泉があり、向かいに足湯がありました。

ズボンの裾をたくし上げて、登場したと思ったら、足湯に入るためだったのですね。

気持ちよさそうでした。

今夜もお疲れさま。

次回は、ちゃんと歴史をメモりますからね。

|

« 子どもの世話 | トップページ | 勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜のお楽しみ:

« 子どもの世話 | トップページ | 勝利 »