« 恐れ入ります | トップページ | コーヒーと一緒に »

2011年2月16日 (水)

三つの良いこと

昨日から勤務先にボランティアとして高校生の女の子が入ってきました。
17、8歳。
進路先が決まり、この時期、学校が休みなので1ヵ月手伝ってくれるそうです。
しかし、若いっていい。
今日は、お年寄りたちで風船バレーをやったのですが、ちょっとしたことにもキャーキャーいって、たくさん笑って。
元気ですね。

「箸が転がっても、おかしい年頃だよね」

私も、18歳の頃そんなふうで、母によく言われました。

羨ましいです。

たまに、出勤前、今日は寒いな~気分が憂うつだし、行くのやだな~って思います。

今日もその気がありました。

が、乗り越えて行ったらいいことが。

外出希望者と一緒に回転寿司に行きました。

こんなことにも喜びを感じられる私。

職員の中で一番多く食べました。

お年寄りも楽しんでくれました。

店を出る頃には、ソファから出口まで順番を待つ客の列。

その前を足が悪いお年寄りの両手を持ってバックで歩く私。

注がれる視線が暖かくて。

ニコニコしたおじさんが、両手のふさがっている私を気にかけてくれ、出口のボタンを押してくれて開きました。

これが、1つ目。

帰りに行きつけの美容院に寄って、店員とおしゃべり。

まだお若い方なのですが、お孫さんがいて、私の勤務先で、たまに預かるので共通の話題もあり盛り上がるのです。

これが楽しかったのが、2つ目。

帰路で、書店に寄って、いつもその本の前を通り過ぎて、カッコつけて芥川賞作家の本を買っていたのですが、今日ついに買いました。

柴田トヨさんの詩集「くじけないで」

先日の報道ステーションを見て、興味をもったのです。

36ページまで読んだのですが、目頭が熱くなって、言葉に詰まって、胸が一杯でそれ以上読めなくなりました。

柴田トヨさんのお言葉だから重みがあります。

「くじけないで」の詩たちに出合えたことが、3つ目。

一つの嫌なことを乗り越えたら、3つの良いことがあった一日でした。

心がちょっと弱っている時って、小さな幸せに出合うと凄く心が喜びます。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ふかわりょうさんのこと、たまにこのブログで取り上げているのですが、これは、もしかしてご本人か?と思われるアクセス形跡があります。

それか、ふかわさんに近い立場にいる方の。

以前、ブログで長野放送の西尾アナを取り上げたら、本人が直接このブログにコメントを書き込んでくれて、毎日アクセス形跡があったことがありました。というか、今も読んでくれていて友達になっちゃいました。

もし、ふかわさんご本人だったら、勇気を出してコメントを下さい。

メール友達になりませんか?

|

« 恐れ入ります | トップページ | コーヒーと一緒に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三つの良いこと:

« 恐れ入ります | トップページ | コーヒーと一緒に »