« ボケ!、願い | トップページ | パソコン不精 »

2011年3月19日 (土)

今夜のこれダネ

今夜のこれダネは、「今私たちができること」をテーマに放送。

印象的だったのが、岡谷市上の原小学校の6年生の活動です。

2006年7月、大雨による土石流が校舎を襲い飲み込まれてしまいました。

その後、たくさんの人々から支援を受け、復旧作業をし、安心できる学び舎が完成しました。

「あの時、いろんな人が力になってくれた。恩返しをしたい」と6年生の女の子。

男の子は、「同じ痛み、同じ苦しみを知っているからできることです。募金は皆で話し合って決まったことです」と、大人顔負けの受け答え。

4日間で、22万円が集まり、生徒たちは岡谷市長に募金箱を届けました。

お金が被災者の希望へと変わるといいですね。

番組には、大震災を始め、先日震度6強の地震が襲い、今も1566人の村民が避難生活を余儀なくされている、栄村へのお見舞いの言葉が寄せられました。

西尾佳アナの中継は、須坂市の須坂市動物園からでした。

アカカンガルーのハッチがいることでも全国的に有名ですね。

明日と明後日、同園は、春の動物祭りを無料にして、その分、募金を行うそうです。

今夜の西尾アナのメインは、明日、明後日行われる「須坂市動物園代表選出選挙」のことでした。

ハッチに代わるアイドルを決めるということです。

園内のログハウスに本物の投票所そのままに再現してありました。
それもそのはず、投票箱もしきりも記入する台も須坂市の選挙管理委員会からお借りしたものです。

選挙の目的は、今年の顔を決めること。
当選するとチラシやポスターに採用される。

もちろん、お子さんでも投票できますからね。

フンボルトペンギン、ひつじ、川上犬、信州黄金シャモ、ボリスブラウン(アメリカ産のニワトリ)、モルモット、ベンガルトラ、バーバリーシープ、レッドスネークヘッド(肉食魚)、ツキノワグマ、ニホンカモシカの計11匹の候補者、顔ぶれです。

スタジオでは、フンボルトペンギンは握手ができるから、有利ではとの声があがっていました。

私は、白い毛で赤い瞳のモルモットがいいですね。小動物が好きだから。

西尾佳の歴史コレクションでは、須坂市動物園の歴史を教えてくれました。

1962年、 臥竜公園の30周年記念として同園はオープンした。
2001年3月に、日本一有名なアカカンガルーのハッチを迎えた。
同園にいるオジロワシが日本一の長寿。38歳。

とのことでした。今週も勉強になりましたよ。

P.S 西尾くん、最近、私の記事読んでくれているかな?アクセスが・・・。
毎週、こういう記事書くのにけっこう時間かけて、神経を削っているよ。

|

« ボケ!、願い | トップページ | パソコン不精 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜のこれダネ:

« ボケ!、願い | トップページ | パソコン不精 »