« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月29日 (水)

チェンジの夏

ようやく私の部屋にも、地デジ対応テレビと、ブルーレイレコーダーが入りました。

ブログにも書いたように、購入する品を決めていました。
実際、店頭で見て、テレビは26型以上でないと写りが悪いので、26型にして、ブルーレイVHS一体型ではなく、ブルーレイレコーダーに変更しました。

ビエラとディーガです。

20年ぶりのテレビの買い替え(といっても、当時は小学生で私が購入したわけではありませんが)です。

この2つが入って部屋の雰囲気が少し変わりました。

ホッとしたのもつかの間、今度は電話機の調子が悪い。

電話機も、もう20年近くかえてないので(苦笑)、近く新しいものを購入しなければなりません。

先日、6年愛用していた普段使いのバッグから卒業し、自分からすると高価なブランドバッグを買い替えた矢先。

この夏は、なにかと出費が重なりそうです。

母は、じゅうたんもかえたいし、カーテンもかえたいそうです。

節約しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

この夏活躍のアイテム

暑いですね。

信州は、夕方は涼しくなって、窓から天然クーラーの風が入ってきます。

この夏、活躍しているのは汗じみ防止素材のTシャツ。

雨が降ってきても、雨粒がしみこむことなく、落ちてきたままの形で、Tシャツの表面に止まっています。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

NBS月曜スペシャルに出演していました。

更級を旅していましたね。

うちの父の実家がある場所で、私もよく行く場所なので親近感を持って見ていました。

長谷寺の住職の奥さんが描いている絵本が印象的でした。
長谷寺を建てた理由を書いた絵本。
難しい原文は読みにくいので、わかりやすい文章で更級の物語を書いています。

昨夜のこれダネは、伊那市の伊那弥生ヶ丘高校から、弥生祭の中継でした。

これも、私の周りにOB・OGがいるので親近感がありました。

信州だけでしょうか。夏に文化祭をやるのは。

私の学校もそうでしたが、秋は、2、3年生が、進路で忙しくなるので、夏にやります。

ステージの上から、弥生生の主張をしていました。

一クラス全員がステージに上がって、担任の先生へ感謝の言葉を贈っていました。

一番盛り上がったのは、ステージ上で愛の告白。

男子生徒が1人登場して、女子生徒の名前をフルネームで呼び出します。
女子生徒がステージに上がり、男の子が「明日の文化祭の打ち上げの花火大会を一緒に見ませんか?」と言うと、「お願いします。私もずっと好きでした」と答えました。

会場とスタジオから歓声が。

私も心の中にハートが溢れました。

ここ最近のテレビ番組ではあまり見られなかった、男性の愛の告白に女性がOKを出す。
私たちは、この展開をいつも期待していたんですよ。

スタジオの末吉くんから言われ、将来結婚することも宣言しました!

2人は、今日あと数時間後、みんなに祝福されながら、打ち上げの花火を見るのでしょうね。

今週は、歴史コレクションがありませんでした。

番組の構成上こういう日もあるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月23日 (木)

やっと見つけた、病院の日

先日書いたように、末永く使える普段づかいのバッグを探していましたが、ようやく今日見つかりました!

ちょっと背伸びして、とあるブランドのトートバッグです。
アウトレットです。

デザインや形が、あまり流行に流されず、オーソドックスなバッグだなと、自分で感じ、購入を決めました。

ネットで見つけました。

20代最後の自分への記念、自分へのご褒美、30代になって持ってもおかしくないバッグをと選びに選び抜きました。

5年くらいは使いたいです。

値段は張るけどいいものを買って末永く使うタイプです。

テレビもそうですが、腕時計も10年愛用しています。
ジーンズも8年はき続けています・・・。

余談ですが、ネットに繋がる環境にあれば、お店まで足を運ばず、なんでも手に入る時代になりましたね。
田舎に住む私は便利な時代になったと強く感じます。

10代の頃は、ファッション雑誌を買って、素敵な服を見つけても、田舎では買えないので、ノーブランドの似た商品を買って我慢していました。

お気に入りの服を見つけるために、電車に乗って、松本パルコや軽井沢へわざわざ行ったものでした。

いい物を見つけるために、街や店内を歩き回って、疲れて果てて、なんとか見つかって、安堵した気持ちで帰りの電車に揺られていたのが懐かしいです・・・。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

今日は病院の日でした。

同じ方面にあるので、心療内科と産婦人科両方です。

婦人科のほうの疾患の薬を2年飲み続けていましたが、主治医の判断で、よくなっているかどうか調べるため、今回は薬をいただきませんでした。

不安ですが、主治医は私の将来のことを考えてくれたのでしょうね。

薬を飲んでいる状態であれば、子どもはできません。

未来が明るいといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

気に入った物は売切れ

今週はブログが更新できませんでした。

というのも、ウィンドウショッピングに夢中になっていて。

普段づかいのハンドバッグを買って6年。

そろそろ新しいものが必要になってきました。

お店に行き、ネットでも探していましたが、気に入ったデザイン・フォルムがなかなか見つかりません。

見つかっても、自分がいいと思ったものは、他の人にも素敵に映るらしく売り切れ。

いまも探し続けています。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

☆西尾佳アナ情報

今夜のこれダネには、信州デカ盛りグルメ旅にも登場しましたね。

西尾アナ、宮本アナ、末吉くんで大盛りブラザーズを組み、信州のデカ盛りグルメを食べつくすコーナーです。

午前10時から午後7時まで、3人で信州の各地を回ります。
飲食店のデカ盛りグルメを3人でじゃんけんをして、勝った人が食べられます。

毎回、一日に4軒ほど回りますよね。

じゃんけんで連続して勝てば、一キロ以上あるメニューを一人で食べ続けなくてはならないし、負け続ければ食べることができません。

でも、優しいルールがあって、一人が満腹で食べ切れなければ、兄弟で手伝って食べます。

今回、4軒目の店、塩尻市のお好み焼き本舗の1.1キロの三段重ねのお好み焼きおいしそうでした。

中継は、茅野市のバラクライングリッシュガーデンからの中継でした。

私も蓼科高原へは先月行きましたが、ここは寄りませんでした。

日本初の英国式庭園。

園内には、5000種類の植物があります。
特にバラが多いのですよね。
季節ごとの花を楽しめます。

来月までバラクラフラワーショーを開催しています。
番組ではイギリス人歌手が歌を披露したり、料理人がイギリスの伝統料理フィッシュアンドチップスを出してくれました。
おいしそうに食べてましたね。
この料理人、イギリスのフィッシュアンドチップス料理店(?)8000店舗のナンバーワンに輝いた実力の持ち主です。
フラワーショーでは、このようなお店だったり、コンサートを開催したり、バラクラオリジナルのきれいな四季のバラがプリントされたTシャツなどが販売されているとのことでした。ガーデンセミナーもあります。

西尾佳の歴史コレクションでは、イギリス料理の歴史について教えてくれました。

イギリス料理は、シンプルかつ質素。
シンプルな理由は、産業革命が起こり、食に費やす時間がなかったから。
植民地でもあったことから、イギリスからカレーや中華料理が世界中に広まった。

とのことでした。

今週も勉強になりましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

奈良のカメパン

いま一番好きな食べ物は、食パンです。

地元のパン屋さんでは飽き足らず、おいしい食パンを求めて、ネットで検索してました。

よく利用する楽天市場で見つけた第一候補は、ボロニヤの生クリーム食パンでしたが、注文殺到で、すぐにお取り寄せするのは難しそうでした。

ネットで「おいしい食パン」で検索していたところ、題名のお店を見つけました。

その名も「おいしい食パンの店Kameーpan」

楽天市場内にもあります。

小麦粉にこだわりを持ち、バターはフランス産と北海道産をブレンド。
搾りたてのサトウキビ汁で作ったキビ糖に赤穂の天然塩を使用。
ケーキ用の生クリームを使用した、「もちっと食パン」を3斤注文しました。

昨日、到着。

私が、中学生の時に、八ヶ岳のパン屋さんに注文して以来のパンのお取り寄せ。

素材にこだわっているだけあって、噛めば噛むほど味わいがでてきて、冷めてもふわふわ。玄人受けしそうな食パンでした。とても美味でした。

奈良に行く機会があったら、ぜひ焼き立てを食べたいものです。

*宅配便の住所欄がかわいい字で手書きでした。
味を見てくださいと、抹茶と小豆のマーブル食パンも一切れ試食用に同封されてましたが美味しかったです。

注文をしてすぐに確認メールが届き、「たくさんのネットショップの中から、私共の商品を選んで頂きまして、まことにありがとうございます」と、謙虚な文面にも好感を持ちました。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

昨夜のこれダネは、中野市の一本木公園で行われている「なかのバラ祭り」からの中継でした。

西尾くんは、胸ポケットに赤いバラをさして登場しました。

園内には、850本2500株の様々な種類のバラが咲き誇っていました。

赤、ピンク、黄色、紫などありますが、色によって香りも違うそうです。
紫色のバラは柑橘系の香り。
ピンクに黄色がまざったバラもありましたね。

実行委員会会長に西尾くんが、「一緒にバラの臭いを嗅ぎましょう」といって、せーので、男性二人がバラに顔を近づけて嗅いでいたところが面白かったです。

このイベントには、高校生ボランティアも参加していました。
バスガイドをしたり、園内の案内をしているそうです。

西尾佳の歴史コレクションでは、中野市とバラの歴史について教えてくれました。

中野市の花はシャクヤクでしたが、1984年に地元の高校の先生が公園に174種類180株のバラを寄贈したことから、中野はバラの町になりました。
今年、新たなバラとして、食べられるバラが登場しました。

名前はシャネル。
花びらを西尾くんが食べてましたが、ホントに苦そうでした。
係りの人は、「そのまま食べる人はいないですね」と苦笑してましたが、食べる前に言ってほしかったですよね。
ゼリーに加工したものは、おいしそうでした。

一人がバラを寄贈したことによって、174種類180株から、現在は2500株あるバラの公園に発展したことがすごいですよね。

今回も中継から元気をもらいましたよ。
次回も期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

調理

介護の仕事に就いて8ヶ月が過ぎました。

今後の仕事内容の方向性ですが、私には、調理担当が向いていると思います。

力をあまり使わない介助はできますが、入浴介助などは、ガリ体型の私には物理的に無理です。

基本的に、足が不自由な方の身体を持ち上げ、車椅子に乗せること、手を貸さないと歩行困難な方の介助は全員がします。

職員それぞれに役割分担があります。
入浴介助、調理担当、雑用係、看護担当など。

曜日によって人数は違いますが、20~30人分の調理をします。

配膳は、職員が手伝いますが、作るのは一人です。

調理に近い仕事をしている私は、台所にいる時間のほうが多い日もあります。

下ごしらえをするようになりました。

毎回食べたり、調理しているところを見ていると、どんな材料を使っていて、どの料理にどの具材を入れて、どんな味付けをしているか、分かってきます。

家でも、たまに料理はしています。

ただ、多くのレシピは4人前なので、それくらいの量しか家では作りません。

職場に、歴代の調理担当者に受け継がれているレシピは存在しますが、ホームページに載っている基本レシピの7倍分の食材、調味料をそろえないといけないですね。

家で、このところ、料理を頻繁にします。

先々、調理担当になることを想定して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

ヒロシ民泊したんです

昨夜の金スマを見たら、ヒロシが出ていました。

5年も続いた空白のスケジュール。

世間から消えていた日々のヒロシの自らの出来事を面白く自虐ネタにして披露してくれました。

実は、ヒロシ、私の父の実家に泊まったことがあります。

テレビ番組の企画で、民泊したのです。

手料理を食べたり、楽しくおしゃべりしました。

帰り際には、農作業のお手伝いもしてくれました。

2年前のこと。
確かこのブログでも紹介しましたね。

翌年の年賀状には、親戚一同そろって、ヒロシと撮った写真が載っていました。

それから親近感があります。

母とも、ヒロシの人気が復活してほしいね、と話していたところです。

新聞のテレビ欄にヒロシの名が出ていると、しっかり観ました。

最近は、笑点、しゃべくり007。

缶コーヒーのBOSSのCMにも出ていましたね。

来週の月曜日には、笑っていいとものテレフォンショッキングに出るとか。

今日は、本の発売日。

今後の活躍に期待しています。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

今夜のこれダネは、松本市のやまびこドームから、明日まで開催中の信州夢街道フェスタについてリポートしてくれました。

フェスタは、放送時間には終了してましたが、ドームをバックに西尾くんが芝生の上に座って登場しました。
くつろいでましたね。

このイベントは、毎年開催されていて、県内、県外、海外からおいしいグルメが集結します。

各地のミスも各ブースにいますよ。

西尾くんは、終始ミスに囲まれていました。

ミス富士山は、「しゃれて鱒」という鱒の形をした中に白あんが入ったお菓子。
相模原市観光親善大使は、神奈川県のブースから、黒豚シューマイ。
南知多マリンメイクからは、しらす。
さくらキャンペーン大使からは、天使のプリン福(プリン入り大福)。
ミス松本からは、生地にそば粉が入った野沢菜のおやきを、それぞれ各ミスから直接あ~んをして食べさせてもらってました。

放送中、ミス全員との絆が深まったようです。
最後には、一人ひとり、西尾くんとハイタッチ。
それで、中継終了。

西尾佳の歴史コレクションでは、「街道の歴史」について教えてくれました。

江戸時代以降、参勤交代が原点。

明治時代になると、交通手段は、鉄道が主流で影を潜めます。

今は、自動車の普及で街道が発達してきました。道の駅などありますね。

今週も勉強になりましたよ。

次回も、登場の仕方、触れ合う人と西尾くんの独特のかけあい、期待してます。

余談ですが、私もミスに負けないくらい美しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

これにしよう

前回書いた私の部屋のテレビの買い替えですが、今月中に購入しようかと思います。

ブログに書いた2日後くらいに、ひいきの店からチラシが届きました。

うちがひいきにしているお店は、Panasonicを取り扱っている個人のお店。

テレビは、VIERAのC3シリーズフルハイビジョン液晶24V、地デジ対応レコーダーは、ブルーレイディーガのVHS一体型シングルチューナー内蔵モデルに今のところ決めています。

VHSってことは、ビデオも見られるのですよね。

使い方は、親切な店員に聞いて、取扱説明書と格闘して使いこなせるようにします。

脱アナログな私。

居間のテレビは、ヤマダ電機で買いました。

安く購入しましたが、テレビを末永く使うとして、どのくらいの期間までアフターケアをしてくれるのでしょうか。

私は、テレビを今回も、20年とはいいませんが、10年は持たせたいと思います。

ヤマダ電機はうちから遠い場所にあります。

今回購入を予定している個人のお店は、車で5分ほどの場所にあります。

何かあったとき、すぐに駆けつけて下さるだろうし、知っている人がいるのは、完全に使えなくなるまで面倒を見てくださって安心できるからですね。

その後の様子は、ブログで紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »