« ヒロシ民泊したんです | トップページ | 奈良のカメパン »

2011年6月 8日 (水)

調理

介護の仕事に就いて8ヶ月が過ぎました。

今後の仕事内容の方向性ですが、私には、調理担当が向いていると思います。

力をあまり使わない介助はできますが、入浴介助などは、ガリ体型の私には物理的に無理です。

基本的に、足が不自由な方の身体を持ち上げ、車椅子に乗せること、手を貸さないと歩行困難な方の介助は全員がします。

職員それぞれに役割分担があります。
入浴介助、調理担当、雑用係、看護担当など。

曜日によって人数は違いますが、20~30人分の調理をします。

配膳は、職員が手伝いますが、作るのは一人です。

調理に近い仕事をしている私は、台所にいる時間のほうが多い日もあります。

下ごしらえをするようになりました。

毎回食べたり、調理しているところを見ていると、どんな材料を使っていて、どの料理にどの具材を入れて、どんな味付けをしているか、分かってきます。

家でも、たまに料理はしています。

ただ、多くのレシピは4人前なので、それくらいの量しか家では作りません。

職場に、歴代の調理担当者に受け継がれているレシピは存在しますが、ホームページに載っている基本レシピの7倍分の食材、調味料をそろえないといけないですね。

家で、このところ、料理を頻繁にします。

先々、調理担当になることを想定して。

|

« ヒロシ民泊したんです | トップページ | 奈良のカメパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調理:

« ヒロシ民泊したんです | トップページ | 奈良のカメパン »