« チェンジの夏 | トップページ | 近所の空き巣、雑誌の付録 »

2011年7月 2日 (土)

おじいさんの願い

7月7日は七夕。

今日、勤務先のデイサービスの職員と利用者で七夕飾りをしました。

折り紙を短冊形に切って、それぞれ願い事を書きました。

お年寄りは、「自力で歩けるようになりますように」とか、「あるがまま」など余生を前向きに暮らしたい願いが多かったように感じます。

96歳になる元気なおじいさんは、職員18人全員に向けて、メッセージを短冊に託しました。

真ん中に、メッセージ、左下には、相手の氏名。とても達筆です。

今年1月に入ったばかりの30代の女性職員には、「努力あるのみ」

ある30代の男性職員には、「早く嫁さんを」

私には、どんなメッセージが書かれるんだろうと、ドキドキしていたら、
「元気に愉しく(たのしく)」と書きました。

なんか、私の中で予想していた、おじいさんのメッセージでした。

短冊を私に見せると、「もっと元気になって、皆に冗談を話せるくらい楽しくしていなさい」と仰いました。

そうだ、大正・昭和・平成と生き抜いてこられたおじいさんには、私のこともお見通しなんだ。

私は、もともと口数が多いほうではないし、どちらかというと聞き役。

たぶん、表情にもあまり変化がないかもしれない。

昼間は、薬の副作用で、頭がボ~っとしています。

所長以外、職員も、もちろんお年寄りたちにも、私が病気であること、薬を飲んでいることを知らせてません。少なくとも自分の口からは言ってません。

周りに悟られないように、振る舞っているつもりでした。

でも、私は、他の職員に比べて元気がないな~と、おじいさんは早くから気づいていたのかもしれません。

おじいさんのメッセージ肝に銘じたいものです・・・。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

今夜のこれダネは、長野市の南長野運動公園からの中継でした。

ここは、JFLの長野パルセイロのホームグラウンド。

(今夜は、これダネの放送中に私の住む地域に大雨・洪水警報、雷注意報の気象情報が速報で出ました。なので、激しい雷にビクビクしながら見ていました)。

長野県内には、長野パルセイロと松本山雅というJFLのチームがあります。

明日の午後、両チームの試合があって、長野県民は注目しています。

中継先には、長野パルセイロのサポーターが集まっていました。監督、選手も出演しました。

西尾くんも、影響を受けて、いつも以上に気合が入っていましたね。

西尾佳の歴史コレクションでは、長野パルセイロの監督、薩川了洋さんの経歴について教えてくれました。

静岡県出身で元日本代表の名波選手と高校の同級生。

Jリーグ横浜フリューゲルス時代に、天皇杯2回優勝。

就任一年目で長野パルセイロをJFLへ昇格させた、とのことです。

とても素晴らしい監督が長野にいらしてくれましたね。

歴コレの中で、個人の経歴を紹介したのは、異例のことではないでしょうか。

これからも、好人物が登場する場合、また皆が驚くようなデータを紹介してください。

今週も勉強になりました。

|

« チェンジの夏 | トップページ | 近所の空き巣、雑誌の付録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじいさんの願い:

« チェンジの夏 | トップページ | 近所の空き巣、雑誌の付録 »