« またお久しぶりです。 | トップページ | 変化 »

2011年11月28日 (月)

岐路

この時代、何の資格を持っていれば、就職に強いか。

先週、県の相談機関に電話しました。
優しい職員で、私の身の上話から、資格のアドバイスまで親身になって答えていただきました。

私が候補に、英検、TOEIC、パソコン検定を挙げました。

「特殊な資格は、特殊な仕事場に限られることになりますからね、どんな資格が就職に強いか一概に言えませんね」ということでした。

それより、「辛い中、頑張って生きてきましたね」の一言がうれしかったです。

私の体調のことも気づかってくださいました。

なぜ、私がこんな話をしているか。

最近、自分は今の仕事に向いてないのかな、と悩んでます。

集会所を改築した仕切りのない仕事場。

内緒話、ヒソヒソ話も筒抜けです。

ひとりのおじいさんが、私のことを「あの人は、口数も少ないし、笑顔もない、元気がないなあ、この仕事に向いてないんじゃないか」
2回ほど指摘されました。

耳が遠いおじいさんなので、大きな声でしゃべるので、私のほうにも聞こえてきました。

「そうかあ・・・」

私生活でも悩みを抱えている私には、心に突き刺さる言葉でした。

職員には言えても、まさか利用者に病気を持っていることは言えませんからね。

そんなことがあってから、今後の進路に考えるようになりました。

それか、いっそう永久就職。

資格を取るための勉強をする時間があったら、料理を一つでも多く覚えたほうがいいのかな。

私の料理のレパートリーは、仕事場で作った料理と、YAHOOレシピで覚えたものです。

もっと腕を磨かないと。

今後について考える毎日です。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

まずは、11月19日放送分から。

その日のこれダネは、国営アルプスあづみの公園からの中継でした。

イルミネーションフェスタ開催中でした。

空中回廊が見事でしたね。

歴史コレクションでは、人類と灯りについて教えてくれました。

落雷、火山の噴火を見て、人は灯りの存在を知る。

中世には、明かりが継続することを知ったそうです。
ジョセフ・スワンという人が。

11月26日のこれダネは、ビッグハットからウィンタースポーツフェスタの模様を伝えてくれました。

最新モデルが安く売られていました。

歴史コレクションでは、スノーボードの歴史について教えてくれました。

スキーと違い両手が解放されたことで、冬の猟で鉄砲が持てるようになった。

スナーファー、スノーサーフィンと1960年代は呼ばれていた。

その後もサーフスキーと呼ばれていたが、最近になってスノーボードと呼ばれるようになったそうです。

毎回、西尾くんから元気をもらい学ばさせていただいてます。

書けない週もちゃんと見てますから。

|

« またお久しぶりです。 | トップページ | 変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐路:

« またお久しぶりです。 | トップページ | 変化 »