« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月29日 (日)

ささいなこと

自宅から徒歩1分の行きつけの美容室に行ってきました。

1cmほど切り、全体的にすいてもらいました。

もう、4年ほど通ってますかね。

店員とも顔なじみ。

私は、身体の調子が良かったので、話が盛り上がりました。

笑顔にもなれました。

いつものカット料金で、首筋、肩、背骨のマッサージをしてもらいました。

他の美容室だったらオプション料金がつくのに。

会計をし、店員が笑顔で抽選券をくれました。

帰宅してよく見ると、あと2000円の買い物をしなくちゃ対象にならないのに、ソウル2泊3日の旅が当たる抽選券を特別にくれたのでした。

いつも、感じの良い店員さんですが、私が普段より明るく対応できたので、サービスしてくれたのかな。

この病気を持っていると、作り笑いをするのも、明るく世間話をするのも辛い時がありますよね。

もともと、苦手な私は、過去にも、あの場面で作り笑いをして人と接したならば、相手に良い気持ちになっていただけたのかな、と感じることがあります。

今年は、笑顔の一年にしたいですね。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

木曜日と金曜日、NBSスーパーニュースのキャスターを務めてました。
いつもながら立派でしたよ。

昨夜のこれダネは、大町市の鹿島槍スキー場からの中継でした。

鹿島槍火祭りを開催していました。

中継冒頭、西尾くんが無線で呼びかけると、花火が打ちあがるという、粋な演出をしてくれました。青い大輪の花が夜空に咲き、きれいでした。

松川村の太鼓団体が力強く太鼓を叩いてました。

ゲレンデの上のほうから、たいまつを片手に持った集団のスキーヤーがこちらに滑ってきます。カメラの前に到着するまで、10分ほどかかるというので、相当広いスキー場なのだなと感じました。

再び中継画面がうつり、たいまつ滑走者がカメラの前の3メートルあるおんべに到着し、火がともされました。勢いよく燃え上がっています。
おんべのてっぺんに紙で作られた、花がありました。
おんべが焼き崩れ、てっぺんの花をつかむと幸せになれるそうです。
スタジオの宮本アナに「西尾行け~」と言われ、花をつかみとることに成功しました。
今年いいことがあるといいですね。

おんべとは、どんど焼きのことで、正月飾りやだるまを積み上げ、一年の無病息災を祈って行われます。

これダネ用に、ミニおんべも作られ燃えていました。

中継の終わりには、大町レディースの女性が登場しました。

西尾佳の歴史コレクションでは、大町レディースの歴史について教えてくれました。

1987年、ミス大町として、観光案内をしてくれる女性を募りました。

選考基準は、大町とその山に似合う女性。

最初のお仕事は、トンネルの開通式のイベントで、佐々成政に扮した男性の妻役として、歩くそうです。
(トンネルというか、立山黒部アルペンルートの開通式のことですよね)。

今回も勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

このコーナーいきましょう

今日は西尾佳アナ情報を中心に書きたいと思います。

この後書きますが、西尾くんも生前に取材し、松本市にゆかりのある松田直樹選手の追悼試合を見入ってしまったために更新が遅れました。

カズ選手に、中田ヒデ選手など、私がJリーグを一番見ていた頃の選手が同じフィールドに立っていて、見ごたえがありました。

雪まで予想された天気でしたが、試合の途中から太陽が顔をだし、選手たちに注ぎ、松田選手が天から微笑みかけているようでした。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

昨夜のこれダネは、松本城からの中継でした。

氷彫フェスティバルの様子です。

1チーム大きな四角い氷を15個支給され、芸術作品を創り、競い合います。

今年は15チームが参加。

昨日の午後6時から今日の午前6時まで作り続けました。
12時間に及ぶ氷彫バトル。

氷と氷を接着させるために、水をつかい、チェーンソーで削って創ります。

中継冒頭には、名古屋城の金のしゃちほこを施した氷彫作品がうつってました。
黄色にライトアップされていて、リアルでした。

辰年にちなんで、「ドラゴン」を創ろうとしている父親と息子チームもいました。

長野県代表は、「JUMP」という題名で、川から跳ね上がって宙に浮いた鮭をイメージして作ったそうです。(おそらく千曲川に遡上した鮭のことですね)。

みなさん、気温0度しかない寒い中激闘されたのだと思います。

西尾くんも中継の中で、氷彫作りに参加していました。

大きい丸い形をした氷彫の真ん中にハートの形のくり貫きが。
丸い形に凸が残っていたので、のこぎりで丁寧にそぎ落としていました。

西尾佳の歴史コレクションでは、氷彫の歴史について教えてくれました。

日本の料理人が、欧米人を楽しませるために、飾りに創ったのが始まりだといいます。

北海道の旭川で1988年から氷彫を競う世界大会が開催されるようになったそうです。

今回も勉強になりました。

西尾くん、気温が0度で、雨が降りしきる中でのリポートで、髪がぬれていました。
ご苦労さまでした。お身体を大切にしてお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

ちょっと読んでみたい

ワイドショーで芥川賞受賞作家の会見をやっていてその言動に私も興味を持ちました。

ネットでの反響を見ると、私の予想以上で一時、その人の名前が、BIGLOBEの急上昇ワードランキングで一位になっていました。

ネットでさらに調べて新聞記事を読んだり、経歴を調べると、幼い頃に父親を亡くし、高校卒業後、職につくこともなく、作品を書くことに勤しんできたそう。

この経歴にどんな作品を書く人なんだろうとさらに興味が湧いてきて、ちょっと読んでみたくなりました。

最近は、ほとんど小説を読みません。

過去の芥川賞受賞作品を全部ではないですが、読んでみて、障害者虐待・動物虐待・性的描写が強烈であまりいい印象がありません。

私の中ではダントツ町田康さんがこの人の才能凄いな~と思いましたが。

でも、作家を顔で選んで読んでいるわけではありません(笑)。

昨年の西村賢太さんは、今回の方と同じで会見での言動と経歴をウィキペディアで知って読みました。

世間で話題にならないと小説を読まなくなってしまったので、いけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

目に良いカシス

目が悪くなったなあ、と感じます。

母の眼鏡を借りてみたら、色彩が濃く、はっきりと見えます。

子供の頃は、視力が2.0あって、借りるとくらくらしたのですが。

これ以上、視力を低下させないために調べてみたら、視力回復トレーニングのHPがありました。目を左右、上下、斜め、時計回りにまわしたり、反時計回りにまわしたりすることで、視力が回復するそうです。

知人から、わかさのブルーベリーアイを勧められましたが、カシスのほうがより効能がいいらしいですね。

ところで、カシスって、どこで手に入るんですか(^^;)

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

今年もわたしの弟分(本人公認)のNBSの西尾佳アナの情報をお届けします。

今週は、NBSスーパーニュースにも出演していました。

野沢温泉からの取材。
野沢菜丼、野沢菜たんめんなどグルメを紹介していました。

今夜のこれダネは、「小布施の安市」が開催中の小布施町の皇大神社からの中継でした。

五穀豊穣、商売繁盛を祈る縁起物が売られていました。

同じ敷地内で小布施の5つの地区の住人から寄せられた、1000個ものダルマが積み上げられ、それに松明で点火する「ダルマのおたきあげ」を開催していました。
どんど焼きに似たようなもの。
一年間の無病息災を祈って行われます。
午後6時半に点火して、燃え尽きるまで午後9時までかかります。

西尾佳の歴史コレクションでは、安市の歴史について教えてくれました。

江戸時代の初期、年六回行われていました。
「六斎市」と呼ばれていました。

皇大神社には、伊勢神宮と同じ、天照大神があります。

火渡りの神事があります。

今週も勉強になりました。

今年も一年、西尾くんを応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

サイズがない

今年に入ってから調子が良くなく、更新できませんでした。

女性の身体特有の症状だから時期がすぎれば、治ると思います。

調子が良い時は、料理を作ったり、ファッション雑誌を読んで気分転換しています。

職場の昼食は、すべて手作りでした。
基本的にご飯にお味噌汁があって、3、4種類のおかずがついてました。

痩せている私を心配してか?じゃなくても、お年寄りは一人で食べきれない人がいて、よくその人の分まで食べていました。

一回に3人前食べることも。

1年で体重が3キロ増加し、ウエストが53cmから58cmになりました。

仕事を辞めて1ヵ月。

普通の食事量になり、ウエストも53cmに戻りました。

スカートが欲しいなあと思ってもサイズがない。

楽天市場で探しても、3号のスカートはほんのわずか。
しかも、売り切れ多し。

子供服でもいいかと思って探しても、デザインがいかにも子供。

贅沢な悩みかもしれませんが、もっと小さいサイズを充実して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

新年のあいさつ

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

新年を祝ってみなさんに歌を贈ります。

「太陽の スポットライトが 照らすから 青い地球は みんなが主役」

5・7・5・7・7じゃないですが(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »