« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月28日 (火)

誕生日

今日、ついに30歳の誕生日を迎えました。

年齢の割には、未熟な私ですので、今後もみなさんの知恵をお借りしたいです。

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

キャッチコピー

半生記の出版は、保留状態ですが、機会があったら、青少年へ向けて講演会活動を引き続き行いたいです。

報酬なしで行うこともありますが、わずかでもギャランティーが出ると、なおありがたいです。(私の今の経済状況から言うと・・・)。

半生記の件を頭の隅に置き、最近、興味のあることがあります。

コピーライターです。

特に、企業のキャッチコピー。

私の印象に残るものだと・・・

ロッテの「お口の恋人」
考案者は、ドリフターズの仲本工事さんのお母さん。
一般公募だったそうです。

ドコモの「手のひらに、明日をのせて」

コカコーラの「NO REASON」
私の英語力で略すと、「理由なんてないさ」
私流に解釈すると、「コカコーラがおいしいという感覚に理由なんてないさ」

アピタの「イイこと、プラス」

などが好きです。というか、他の企業のキャッチコピーが寸時に思い出せないです。

オファーほしいですね・・・。私に下さい!なんて(^-^)

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

今夜のこれダネは、阿智村の昼神温泉にある「石苔亭いしだ」からの中継でした。
昼神温泉は、19の旅館がある、南信最大の温泉郷です。

「石苔亭いしだ」では、4月3日まで、二千体もの雛飾りが展示されています。

ロビーに能舞台があり、そこを登ると真ん中に250体の雛人形が置かれ、両サイドに吊るし雛が飾られています。

(能舞台は、普段、狂言の公演が行われるそうです)。

一本に11体ついていて、55体あります。

一本の吊るし雛に、金魚、風車、巾着、ひよこ、米俵、扇子など、着物の布で施された、

様々な種類・形の人形がついています。

人形それぞれに願いがこめられています。
ひよこには、「大きく成長できますように」巾着は、「お金に不自由なく暮らせますように」との願いが込められています。

西尾くんいわく、おすすめの眺め方があるそうです。

それは、頭を低くして、下から上を覗き込むように見ると一層よいそうです。

西尾佳の歴史コレクションでは、昼神温泉の歴史について教えてくれました。

「歴コレ」のふりを女将さんがしてくれましたね。

古代、ヤマトタケルが、ニンニクを投げて、怪物を退治しました。

ニンニクは「ヒル」とも呼ばれていて
「ヒル」を噛んだので、ヒルをかみ→ヒルカミとなり、昼神の名前の由来となりました。

1973年、鉄道のトンネルの工事中に、温泉がでて、温泉郷として賑わうようになったそうです。

今回も勉強になりましたよ。

ちなみに、女将さんが「これダネ」の視聴者だけに、お得な情報を教えてくれました。

予約の電話をしたとき、電話を受けた旅館の従業員に「土曜はこれダネ」を見たとまず、

言います。その後、旅館に飾られている吊るし雛は、何体あるかとのクイズを出します。
そのクイズに答えられたら、通常一泊29400円のところ、18000円で泊まれるそうです!これは、お得ですね。

クイズの答えは、このブログの中にヒントがありますよ。

P.S 西尾くん、本題の流れで申し訳ないけど、長野放送のキャッチコピーが必要になった場合、私に考えさせてください。←冗談とも、本気ともとれる叫び(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

守りの考え

節目の歳になるまで、一週間をきりました。

20代の私を総括するこのごろです。

20代半ば頃は、このブログでも、自分の半生記を出版したいと話してきましたが、年齢を重ねるにつれて、その意欲は薄れてきています。

私の過去は、地獄のような出来事も含まれ、自分で書いていても発狂してしまいそう。
ということは、読む人もきっと、苦しい思いをしながら読まなければならない。

私の健全な青春時代は、事実上小学校3年生でストップしており、書いたとしても健全な人には非日常的な世界観で、共感を得る部分が少ない・・・と今の段階で判断しているからです。

私なりきに、ぎりぎりの精神状態であったけども、その時々で自分でも納得できる選択はしてきました。周囲には、特殊な青春時代に映るかもしれないが、私には大切な青春時代でした。

それを赤裸々に書き、見せ物にすることに抵抗を持つようになりました。

20代半ばになって男性とお付き合いする経験をし、私の過去を知って男性が離れていってしまったらどうしよう。

実際に、私が精神科に通院歴があることで、今お付き合いしている人の両親も私を差別しています。

こんなことから、半生記を書くことは、保留状態です。

いけませんね、歳を重ねると考え方が保守的になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

最近のこだわり

前回、気分が落ち込んでいることを書きましたが、おととい保健士に悩みを聞いてもらってから、少しずつ落ち着いてきました。

それに、寝つきが悪い日が続いていて、睡眠導入剤を二分の一錠~1錠増やしていたのにも原因があると思います。

最近になって、ファッション雑誌をよく読むようになりました。

月によって買う雑誌は違います。
だいたい、付録を重視して買いますね。
今月は、ステディを買いました。

付録のアナスイのドーリーガールのバッグに惹かれたからです。

ちなみにHPはこちら。

http://tkj.jp/steady/2012Mar/

こういうデザインは、ボーイッシュな服装にも、女の子らしい服装にも合わせやすいからです。

介護の仕事をしていた名残があって、パーカーやジーンズが多くあります。

せっかく付き合っている人もいることだし、リクエストで「スカート姿」が見たいと言ってくれたので、たまにスカートに挑戦するようになりました。

それでも、デザインが地味めなジャンパースカートです。

雑誌に載っている服は、たいてい高めなブランドもの。

私は、一点豪華主義です。

服は、低価格ブランドで決めて、小物を高級なものにしています。

例えば、服は、リオチェーン、ユニクロ、ジーユーで買ったものだが、バッグは「COACH」だとか。

実は、昨年ブログで触れたかもしれませんが、節約に節約を重ね、「COACH」のバッグを買いました。

「COACH」といっても、ポップなデザインのポピーシリーズや素材がレザーのものなどありますが、定番のシグネチャーを買いました。
「C」のロゴデザインが、20代前半からの憧れでした。

母とも相談し、10年間つかい続けることを約束したのです。

この一点豪華主義が、私のファッションのこだわりです。

バッグにこだわるようになってから、外出をするとつい他人のバッグを眺めてしまいます。

それにしても、COACHの人多いですね(^_^;)一番多いと感じるブランドは、ルイヴィトンですが。

20代は病気で外出する機会が少なく楽しみもありませんでしたが、30代は財布と相談しながら、ファッションも楽しみたいです(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

現状維持

節目の歳を今月迎えます。

目前にして、進路に悩んでいます。

今週は、まだ若いとはいえ年齢による衰えを感じましたね。

今までにない、落ち込み。

今週は鬱かな。

母は飛蚊症。生活に大きい支障はないのですが、ストレスがあるのでしょうね。

発売当日売り切れだった例の「共喰い」を注文していて、月曜日に、TSUTAYAへ取りに行きました。

読む気力が起きず、木曜日まで本棚に置かれたままでした。

木曜日から昨日まで、41ページまで読めました。

3日くらいお風呂にも入れる状態ではなく、昨日ようやく入浴。

「これからお風呂に入るぞ」と自分の心に言い聞かせないと入れません。

今日は、クリスマス以来の彼氏との再会の日でした。

今は、彼氏というか友人という間柄。それでも、不潔な状態で会えないので。

部屋を片付け、手料理をふるまう気力もなく、既製品のお寿司、カルパッチョ、ケーキを出しました。

相手は、今月2日、私は28日が誕生日です。
その間の日をとって今日会ったのです。

私は、ダウンジャケットを贈り、彼は、レザーの財布をくれました。

お互いの進路について相談しあって、なんだか陰鬱な時間になってしまいました。

とりあえず、2人の間柄は、現状維持という結論に。

彼は、いわゆる草食系で、自分が引っぱっていってやらないと、と実感。

それで、気分が少し上向きになれたかな・・・。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

西尾佳アナ情報

昨夜のこれダネは、長野市の善光寺からの中継でした。

長野灯明まつりが、今月19日まで開催されています。

善光寺の本堂をはじめ、敷地内の建築物を5つの色でライトアップします。

中継の冒頭、西尾くんはカメラの前に集まった皆さんと一緒にカウントダウンをし、本堂に灯りがともりました。

本堂は、赤にライトアップ。
山門は青紫(夜明けをイメージしているそう)。
仁王門は、黄色(朝の光のイメージ)です。

仁王門は、特別拝門できて、夜の長野市街地を一望できます。

他の建築物も違う色でライトアップされます。

1998年の長野オリンピックを契機に始まったイベントです。

五輪なので、五色に彩るそう。

今年のテーマは「復興と平和の黎明」

長野県内に避難している東北の方々や、同じく被災した栄村の方々を招待しました。

カメラの前に集まった福島の主婦の方が、「素晴らしい」「幻想的できれい」と感想を述べていました。

表参道の石畳には、切り絵の灯ろうが数多く展示されています。

西尾佳の歴史コレクションでは、本堂の歴史について教えてくれました。

1707年に再建されました。

松代藩が請け負っていました。

本堂にお泊りしてお参りができたそうです。
国宝に指定されている木造の建築物は、本堂が東日本で一番大きいということでした。

今回も勉強になりました。

マイナス5度という厳しい寒さの中、中継ご苦労さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

寒さのしわざ

厳しい寒さが続いてますね。

私の住む地域は、雪で悩まされることはありませんが、連日マイナス10℃以下の日が続いています。

おとといは、水道管が凍って、水が出ませんでした。

今日はなにやら、洗面所の水道の管から水がもれ、床に落ちた水が凍りついてしまって大変な事態になっています。氷をはがすのにもひと苦労。

明日、水道屋さんに来てもらう予定です。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

昨夜のこれダネは、諏訪市の上諏訪駅周辺からの中継でした。

番組冒頭では、上諏訪駅構内をリポート。
構内に足湯があるんですよね。
足湯の温度は、50℃と熱め。
西尾くんも足湯につかり気持ち良さそうでした。
鉄道好きな西尾くんは、足湯につかりながら、電車を見れて最高です、と言っていました。

昨日の長野県内の大ニュースは、諏訪湖に御神渡り(おみわたり)ができたこと。
西尾くんも伝えてくれました。
御神渡りとは、諏訪湖が全面結氷し、氷の割れ目がせり上がって湖岸から沖合いまで、長い亀裂が入ること。
朝の最低気温がマイナス10℃を下回る日が一週間以上続くと、この自然現象が起こります。御神渡りは4年ぶりの観測です。

昨夜のメインは、諏訪市の12箇所で行われている「ふれアイスIN諏訪」の中継でした。
そのうちの上諏訪駅周辺の様子を伝えました。

キャンドルにバケツなどでくりぬいた氷をかぶせます。
優しいオレンジ色の光が灯ってました。
夜に入った薄暗い街並みに、2万個のキャンドルが灯るそうです。

キャンドルの氷は、諏訪湖の湖水でできています。
一週間前、人々が集まってキャンドルを作るため、湖の氷をハンマーで割りました。
氷の厚さは20cm。
氷をさらに粉々に砕いて、湖水を混ぜます。
そして、バケツに入れて凍らせます。

カメラの前には、地元の小学校の1年生が集まっていました。
アイスキャンドルのコンテストがあって、全員が作成し、出展したそうです。
水にそれぞれ自分の好きな色の絵の具を溶かし、凍らせ、まわりをビーズで飾り、色とりどりの作品があり、きれいでした。子どもの発想はすごいですね。

そのほか、一般の人たちも出展し、300点ほどありました。

西尾佳の歴史コレクションでは、「ふれアイスIN諏訪」の歴史について教えてくれました。

1995年に第一回が開催されました。当初は300個から始まりましたが、今は2万個あります。

2002年の8回目には、諏訪湖一周にキャンドルが灯りました。

キャンドルは、バケツのほか、牛乳パックや味噌樽を使って作られます。

今回も勉強になりましたよ。

中継の終わりには、屋台の紹介や、諏訪湖の氷を使ってカーリングができる特設会場を紹介しました。西尾くんもカーリングに挑戦してました。諏訪湖の氷だけに勢いよく滑っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »