« 心が晴れた | トップページ | 白い猫に癒される »

2012年3月15日 (木)

ここだけの話し

ブログでも、自分の身近な人たちに見てもらいたいオープンな気持ちのタイプと、身近な人に話せないから、顔の見えないネットを活用して本音をつぶやくタイプのブログがある。

私なんかのブログは、後者のほう。

「誰にでも見てね」と言えるブログじゃない。

親戚や普段ひんぱんに接しない友人・知人には、精神疾患のほうをカミングアウトしていない。もう通院して、今年で13年になるが、通院してることは伝えているが病名は私の口からは言っていない。

昨年の11月まで勤めていた職場でさえ、婦人科の病気のほうを強調していた。
というか、精神疾患のことを口にしたことは一度もない。
辞める時に理事長(所長)に、抑うつ神経症のことを告白すると
「えっ、それは初めて聞く」と驚いていた。

狭い町内。
風の便りで、職員の耳に入るのも時間の問題だと腹をくくっていたが、全職員15名のうち誰ひとりとして、私の病気に気づく人はいなかった。

それで良かった。

告白するタイミングを逃してしまったし、明るく楽しい職場。
そんなことを私が口にしたら、みんな気を遣ってしまうだろう。
もう言わないでおこうと。

この病気は、人に暗い印象を与える側面がある。

告白する人を選ばなければいけない。

このブログを読む方々は、もしかしたら、私の親戚、友人・知人よりも、私の病状を理解してくださっているかもしれない。

・・・と静かな口調、いや文体になってしまったが、これからも私の味方でいていただきたい。

私も、このブログを読む方の幸せを祈っていますし、あなたの味方です。

|

« 心が晴れた | トップページ | 白い猫に癒される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここだけの話し:

« 心が晴れた | トップページ | 白い猫に癒される »