« ようやく回復 | トップページ | 待ち遠しい »

2012年4月12日 (木)

薬の減量の悪影響

節食しているのにともない以前より薬の量を減らしています。

腹八分目以下の状態で、薬をとりすぎるのは良くないと思ったからです。

もう2週間くらい全く飲まなかったり、減量しています。

薬は5種類から3種類にしていて、量自体も以前の三分の一。

その結果、唾液が異常に増え、消化液も増えて、胃がぴちゃぴちゃしています。

少ない量の睡眠薬だと眠りが浅く、毎晩のように嫌な夢、怖い夢を見ています。

母から、毎晩、うなされる声が聞こえて可哀想だ、と言われました。

昼間も、頭が重く、地に足がついていない感じです。

周囲から、将来子供を産むためにも、いま薬を減らすチャンスだと言われていますが、やっぱり無理ですね。

私が平穏な状態を保つには、やっぱり薬を飲むことが必要です。

|

« ようやく回復 | トップページ | 待ち遠しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129130/54456288

この記事へのトラックバック一覧です: 薬の減量の悪影響:

« ようやく回復 | トップページ | 待ち遠しい »