« 1ヵ月ぶりのお肉 | トップページ | 先のことを考えて »

2012年5月 3日 (木)

ヤバかった2時間

私の近くの田んぼは、水がはられるようになって、かえるの大合唱です。

田舎に住む私は、それを子守唄に眠りにつきます。

今日は、ちょっとヤバかった一日だった。

特に衝撃を受けるような出来事はなく、なんの前触れもなく、理由もはっきりわからない。

思い当たることは、婦人科の薬の副作用?精神疾患の重い症状が久しぶりにでたのか?

いや、きっかけは、母の一言だ。

昨日の夜からうつで、今日朝起きたら母に「お前は、世間はゴールデンウィークでみんなが楽しんでるのに、死んだような顔してるんじゃない。どこにも行きたくないなんて、奇人変人だ」

って、私は、13年、いや厳密に言うと小学校3年から情緒不安定な生活を送っている。

いまさら、そんなこと言うな。未だ娘の病気を受け入れてないのか。

と怒りがわいてきた。

それをきっかけにして、昔の地獄のような、そして現在進行形の悩みが頭の中を走馬灯のようにかけめぐる。

巷は、GW。病院は休みだ。

30年間生きてきて、楽しいこともあった。たくさんの人から励まされてきた。

・・・だが、自分自身の悩みなんて、誰だって自分にしかわからない。

墓場までしまっておく。

最近、私はたまに世間から差別を感じる。

精神障害者の生きづらさ、その上、婦人科の病気を抱えているので、なおさら不便だ。

あっなんか、すごい後ろ向きな文章になってますね。

いや、母は冗談がきついですが、基本的には味方でいてくれてます。

このような症状が出ても、自律神経をコントロールできる身体のツボを刺激したり、ハーブティーを飲むことで、なんとかしのげます。

今日の午後の2時間くらい死神にとりつかれました。

でも、乗り越えました。大丈夫です。

このブログを読んでいるみなさん、一年に数回あっては、今までも乗り越えてきたことなので心配しないで下さいね。

ちゃんと主治医がついているから大丈夫です。

死んでたまるか。

|

« 1ヵ月ぶりのお肉 | トップページ | 先のことを考えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤバかった2時間:

« 1ヵ月ぶりのお肉 | トップページ | 先のことを考えて »