« 頭上注意・足元注意 | トップページ | 素直な気持ちをうたに »

2012年6月16日 (土)

バラクラフラワーショー

毎週恒例となっている、情報をまずはお届けしたいと思います。

近況報告はまた後日書きます。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

今夜のこれダネは、蓼科高原のバラクライングリッシュガーデンからの中継でした。

今月24日まで、「バラクラフラワーショー」が行われています。

期間中は、英国園芸が学べる講座を毎日開催しています。
主に、寄せ植えのしかたなど。

イギリス料理も味わえますよ。

1万平方メートルの敷地内に、5000種類の植物があります。

オーナーであるケイ山田さんによると、このイベントは今年で22回を迎える。
今がいい時期です、とのこと。

オーナーは、英国園芸研究家、ガーデン&ファッションデザイナーとして世界的に活躍されています。数々の賞を受賞されています。

エリザベス女王とも、お会いしたことが何度かあるそうです。

ケイ山田さんが、作られた寄せ植えが登場しました。

濃いピンク、オレンジ、赤、紫などの花の寄せ植え。

「それぞれの色を主張しすぎず、調和のとれた作品です」と話していました。

寄せ植えの良さは、土のない場所でも、コンテナを置いて楽しめる。なので、マンションに住んでいる方も楽しめます。

中継には、従業員のイギリス人7名の方も登場しました。

「 」内は、西尾くんが料理を食べた感想です。

アンディーさんは、フィッシュ&チップスの英国ナンバー1のチャンピオン。

作りたてのフィッシュ&チップスが登場しました。

「デリシャス!チャンピオン」と西尾くんが言うと、うれしそうにしていました。
続いて、2口、3口と。お墨付きの美味しさですね。

アンディーさんのお隣の方は、1865年からイギリスで食べられている「ボッサム」という焼き菓子を手に。
味は「ジンジャーのきいたパウンドケーキ」と表現していました。

ギャリンさんは、イギリス料理を作られてます。
ラム肉とポテトと玉ねぎのスープが登場。
豪快にラム肉をほおばると、「ラム肉が柔らかい。デリシャス!(口にいっぱいで)しばらくしゃべれません」
羨ましい~。

ギャリンさんによると、「蓼科は山とガーデンがきれい。天気が変わりやすいところがイギリスと似ている」と上手な日本語で話していました。

マッケンジーさんは、バグパイプ(?)という楽器を演奏してくれました。

個性的なメンバーで、皆さんとても楽しそうにしているのが印象的でした。
私も行きたい。

西尾佳の歴史コレクションでは、ロンドンの歴史について紹介してくれました。

第一回万博が開催されました。

1863年、世界初の地下鉄があった。その頃、日本は江戸時代。

今年、オリンピックが開催されますが、ロンドンで開催されるのは、これで3回目だそうです。

雨が落ち着かない中、今週も元気な中継をありがとうございました!

|

« 頭上注意・足元注意 | トップページ | 素直な気持ちをうたに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラクラフラワーショー:

« 頭上注意・足元注意 | トップページ | 素直な気持ちをうたに »