« 素直な気持ちをうたに | トップページ | 小さな訪問者 »

2012年6月25日 (月)

女子会

3月に友人が結婚したので、送別会を昨日やりました。

結婚式は、親戚だけでやったそうです。

共通の友人らが企画して送別会を開くことに。

女性だけの集まりだったので、女子会も兼ねてやりました。

場所はイタリアンレストラン。

いく種類ものピザやパスタをみんなで分けて食べ、スープ、サラダがつき、ドリンク飲み放題でした。

ケーキは、ひとり3種類まで選べ、自分のケーキをみんなに味見させたりしました。

私自身、女子会に参加するのは、久々。

当日の体調が気になりましたが、無事に参加できて良かったです。

友人になれそめを聞くと、父親の会社の同僚から紹介された男性とまずは、お互いの写真を交換して、すぐに会い、早い時期に結婚を決めたそうです。

「あんまりカッコよくて、頭のいい人だと疲れるので、一緒にいて自然体でいられる旦那さんに決めた」と話しました。

みんなで「それがいいよね~」と大合唱。

うちと同じひとり娘なので、次男である旦那さんが婿養子に入ってくれたそうです。

みんなの理想の旦那さんを聞くと、「今は草食系が多いが、浮気をしないで、ちゃんと家にお金を入れてくれれば、私はいいかな~」という人が多かったです。

結婚ってそういうものなのね。

帰り、友人が運転する車中、「私は婦人科の病気を持っているから、恋愛はできても結婚は難しいかな。よっぽど理解のある人じゃないとダメだね」と言いました。

これが、今の私の本音かも。

友人は、「病気があっても、結婚できた人はいるよ」とフォローしてくれましたが。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

6月23日のこれダネは、飯田高校の文化祭「高松祭」からの中継でした。

大勢の生徒がカメラの前に集まって、西尾くんがスタジオの声が聞こえない、と言うほど盛り上がってました。

私たちの頃は、7月が文化祭でしたが、今は早くやるところがあるのですね。

西尾くんは、ラグビー班のたくましい男の子たちに担がれてました。

生徒の投票によって決まる、様々なコンテストが行われたようです。

ミスター飯田高校には、軽音もバスケもできる素敵な男の子が、ミス飯田高校には、小柄で可愛らしい女の子(実行委員いわく、なにをやっても可愛い子だそう)、BESTカップルには、昨年の文化祭のイベントで知り合った仲良しカップルが選ばれました。
お互いの好きなところは、彼の笑顔が好きで、彼女の全てが好きだそうです。

守られたい男子には、ラグビー班のたくましい肉体の男の子が選ばれ、人気の先生には、社会科の若い男の先生が選ばれました。
3年連続で選ばれたとのこと。
勝因はと聞くと、「生徒にお菓子をばらまいたのが良かったんじゃないでしょうかね」と言ってましたが、生徒は、先生の優しくて、生徒を大切にするところがいいと話していました。

文化祭は、部活動の日頃の成果の発表や、クラス発表があります。

空手班は、部員全員で形を見せてくれ、一般参加も出来るというので、なにができるのかと思ったら、板割りでした。
部員が握りこぶしで見事に割ると、西尾くんも挑戦することになり、2回目で割れました!すごい!1回目、割れなかったとき、痛そうだったなあ。大丈夫ですか?
割れた人には、ジュースを1本差し上げます。
西尾くんもおいしそうにいただいてました。

おとといと昨日で、40の発表があったそうです。

もっとも盛り上がるのは、文系と理系で挑戦するクイズ大会。
難問が出題されました。

科学班は、お客さんの前でショーをやります。

生徒の絵画や版画の展示も行われました。

中継後半では、書道班による、書道パフォーマンスが行われました。

大きな模造紙に力強い字で「笑顔」と赤く書かれました。

身体全体を大きくつかい、書いている姿もカッコよかったです。

西尾佳の歴史コレクションでは、飯田高校ラグビー班の歴史について教えてくれました。

1949年創部。信州初のラグビー部。

1978年、やまびこ国体で会場になった。

昨年、全国大会に出場しました。

今回も元気をありがとうございました。

特に、板が割れたところに、大興奮しました。

|

« 素直な気持ちをうたに | トップページ | 小さな訪問者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子会:

« 素直な気持ちをうたに | トップページ | 小さな訪問者 »