« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

いつまで続く?

長野も連日30度を超す厳しい暑さが続いてます。
本格的な夏がやってきましたね。

お互い熱中症にならないよう、こまめに水分をとりましょうね。

この一週間は、普段とあまり変わらず、読書、ちょこちょこ創作活動、ZOZOTOWNでウィンドウショッピングに夢中になっていました。

それにしても、ZOZOTOWNのセールっていつまで続くのでしょうか。

具体的に何月何日までと記載されてませんね。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

7月28日のこれダネは、松本市四賀の信州ゴールデンキャッスルからの中継でした。

8月26日まで、キャシー中島さんのキルト展が行われています。

キルトを始めて今年で40年。

日本におけるハワイアンキルトの第一人者であります。

40年前に初めて創った作品から、最新作までずらりと展示してあります。

これは、私の文章だけでは、説明が出来ないので、信州ゴールデンキャッスルに行って作品を直接見るしかないです*^^*

なので、URLを載せておきます。

www.sgc-gold.co.jp/

キャシーさんが言うには、とにかく自分の好きな生地を選んで、続けていくことが上手くなる秘訣だそうです。

特に印象に残る作品は、2003年にアメリカで大きな賞をとった作品です。

キルトは、ひざ掛けにもなるし、ベッドのシーツにもなります。

西尾佳の歴史コレクションでは、キルトの歴史について教えてくれました。

古代エジプト・中国・インドには、すでに存在した。

中世ヨーロッパでは、防寒具として使用していた。

17世紀のアメリカでは、扉がわりにキルトが使われていたとのことです。

キャシー中島さんからも言われてましたが、西尾くん、長袖のYシャツの袖をまくりあげて気合が入ってましたね。

信州ゴールデンキャッスルは、普段は、美術館であり、結婚式も出来る場所。

世界中から集められた美術品の販売も行っています。

8月26日まで、黄金の茶室も展示されています。総額4億円だとか。

金・プラチナの査定、買取?も行ってくれます。

キャシーさんも娘さんの14金のバングルを査定してもらったら、9万円の値がついたそうです。

中継には、だんな様の勝野洋さん、娘さんの勝野雅奈恵さんもいらしてました。

勝野さんが、長野まで運転されてきたのだそうです。

この夏、行きたい場所ができました。

信州ゴールデンキャッスルにいくしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

カイロで施術

昨日、カイロプラティックを学んでいる友人に会う機会があった。

「骨盤のゆがみって、触ってわかるものなの?」

と聞いたら、早速、調べてくれました。

骨盤の高さが左右で違う。

背骨が曲がっている。

肩こりがひどく、パンパンにはっている、とのことでした。

看護士の免許を持っているので、薬の服用について尋ねたら、やっぱり良くないそう。

東洋医学って身体に良さそうですね。

連絡すれば、訪問して施術をおこなってくれることになりました。

これは、心強い。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

一昨日のこれダネは、27時間テレビ直前。
上田市の民宿あずさ号からの中継。

リポーターは吉田アナで、お台場のスタジオに出演する上小牧アナと西尾くんは、鉄道員の服装をして、翌日のアナウンサー歌謡大賞で披露する「あずさ2号」の練習真っ只中でした。

もちろん、昨日見ましたよ。

2人とも息が合っていて、歌が上手かったですよ。

審査員から合格点18点をいただきました!

当日も鉄道員の服装。

審査員で鉄道ファンであるタモリさんと握手をし、何線が好きですか?と尋ねてましたね。

タモリさんは、青森のなんとか線(^_^;)が好きだと言ったら、すぐに西尾くんわかって、分かち合えていましたね。

タモリさん、上小牧さん、西尾くんで、電車ごっこのように3人でつながり“団結”じゃなくて、
“連結”ができて良かったですね。

見ていて自分もとっても元気がもらえましたよ。

エンディング特大号でも、レギュラー陣の後ろを陣取ったFNS各局アナウンサーのみなさん。

その中でも、西尾くんは背が高いので目立っていました。

たくさんうつってましたね。

長時間ご苦労さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

7月のうた

今月も、自分の住む町の広報紙に掲載された歌を紹介します。

6月に7月をイメージして、作りました。

「大切な 友達に会う 当日に 瞼を刺した 蚊が許せない」

夜寝ているときに、蚊が耳元に飛んでいて、目のまわり以外に虫よけをぬって寝ました。
すると、蚊はうまいこと、虫よけが塗られていない瞼を狙ったのでしょうね。
朝起きたら、刺されてました。
こんなことが、小学校の時あったかな。

「アゲハ蝶 自分は見れぬ その容姿 自惚れもせず 最期まで舞う」

今年は、7月になってもアゲハチョウをあまり見かけません。

このまま解釈していただけたら。

アゲハチョウは自分で自分の容姿は見れないけれど、人々に鮮やかな印象を残し、誰も傷つけることなく一生を美しく終える様子を歌いました。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

7月14日のこれダネは、松本市波田のスイカ畑からの中継でした。

でかいスイカが、ごろごろと生ってました。

今年は歴史的な大豊作。

出荷量は、1日1万玉。

原因は、梅雨に晴れ間が多かったこと。
交配時期に雨が少なかったので良かったそうです。

生放送の中で、西尾くんが、つるをハサミで切り持ちあげると、ずっしりと重いスイカ。
10キロあります。

おいしいスイカの見分け方は、叩いてみて、高い音がなるスイカだそうです。

スイカ畑の主のおじさんが、スイカ包丁で真ん中からすぱっと切りました。

赤みが少ないように思いましたが、実がしっかりつまっています。

「シャリシャリでおいしい」と西尾くんが感想を言ってました。

品種は「まつりばやし777」

地元の波田小学校の児童たちも一緒に食べてましたが、
みな一様に「すんごくおいしい」「甘くておいしい」と満足げでした。

すいかの洋菓子も登場しました。

スイカクッキーは、食べた後にほのかにスイカの味がします。
クッキーの形は4等分にしたスイカを小さくした感じ。

スイカジェラートは、チョコチップが入っています。
「食べた瞬間スイカの風味全開」と感想を言ってました。

西尾佳の歴史コレクションは、波田のスイカの歴史について教えてくれました。

もともと稲作が盛んな波田で、1949年からスイカ栽培が始まる。

スイカの生産量は長野県が全国で第4位。
ちなみに長野県のスイカの出荷量の9割が波田のもの。

2004年、まつりばやし777ができた。

昨年、新たなスイカができた。
「ひとりじめBon Bon」という品種。

まつりばやし777に比べ、小玉で表面は黒っぽい色をしている。

味は「まつりばやしと味は同じ。いくらかこっちのほうがシャリシャリしている」と西尾くんが話していました。

波田小学校の児童とともに今回も元気がもらえた中継でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

小さな命に励まされる

ビホープからルナベルという薬に替えて、その後の経過を見ていたのですが、症状が改善されませんでした。

副作用なのか、夜、思うように眠ることも出来なくなりました。

その前、最中には、お腹を温めたり、身体を冷やす夏野菜は控えたり、血行を良くするツボ、痛みをやわらげる身体のツボを刺激して自分なりに努力はしてきましたが、再び激しい痛みが襲いました。

ちゃんと、婦人科で治療しているのに、他に何が原因なのか。

骨盤にゆがみがあると酷くなる、と誰かから聞いたことがあったので、整体院に通うことも考えましたが、通うとなるとかなりの施術料がかかることがわかりました。

悩んだ末、半年間、排卵を止めることに。

見た目80歳に近い主治医に話すと、「半年かあ」と小さく呟いていましたが、判断が下りました。

以前飲んでいたビホープを180日分処方されました。

また不安な日々が続きますが、そんな私の癒しというか、励ましは、2週間ほど前に保護した足が2本足りないクワガタの生命力。

障害をおっているのに懸命に生きています。

うちの庭にいたのも何かの縁。

ハンディを背負っているのに、前向きに生きようとしているのが、誰か(自分?)に重なります。

もうすっかりうちのペットになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

あの人の香水

最近、香水に詳しくなりまして、私の気になるあの人(有名人)は何を使っているだろうと、ネットで調べた結果です。

現在も使われているかどうかは、不明ですが。

吉瀬美智子

グッチ ラッシュ2

クリスチャンディオール ディオール ミー ディオール ミー ノット

イヴサンローラン ベビードール

プラダ アンバー

りょう 

イッセイミヤケ ロードイッセイ

CHARA  

カルバンクライン エタニティ

グレ カボテイーヌ

ジバンシィ プチサンボン

梨花

マイケルコース マイケル

葉月里緒菜

ブルガリ プールファム

イッセイミヤケ ロードイッセイM

椎名林檎

カルバンクライン エスケープ
カルバンクライン エタニテイー 

鈴木杏樹

ティエリー ミュグレー ANGEL

野宮真貴

クレージュ クレージュ2020

カヒミカリィ

イヴサンローラン IN LOVE AGAIN

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

昨夜のこれダネは、長野吉田高校の文化祭「暁峰祭」からの中継でした。

今日の午後3時まで一般公開しています。

長野県内の高校は文化祭シーズン真っ只中。

今回も大勢の生徒がカメラの前に集まっていました。
熱気が伝わってきましたよ。

西尾くんは、実行委員長と一緒にお伝えしてくれました。

クラス、文化班の発表や、一般の人も参加できる企画、飲食スペースがあります。

ミスターミスコンテストが行われました。

Mr吉田には、バスケ班で実行委員長いわく「何をやらせてもカッコイイ人」が選ばれました。

裏Mr吉田では、女の子なのにカッコいい子。柔道部で学ランの似合う女の子が選出。
感想はと聞かれ「複雑だがうれしい」と話していました。

裏Ms吉田では、男の子なのに可愛い子が選出。

2人ともかわいらしかったです。

名物先生には、40代の男の先生。生徒が言うように30代に見える若々しい方でした。
生徒と一緒にバンドを組んでいるそうです。
番組中に「リンダリンダ」を披露してくれました。

文化祭の、おいしいグルメを紹介してくれました。

まずは、アゲアゲぎょうざ。
チーズ、チョコ、ツナマヨコーンがありました。
西尾くんは一番人気があるツナマヨコーンを食べて、「おいしい。生徒の情熱がつまってますね」とコメント。

3種類の具のピタパンがあって、チンジャオロースとチョコマシュマロ、ともう一種類あったけどなんだったかな(^_^;)
もちもちしておいしいそうです。

西尾佳の歴史コレクション略して「歴コレ」は生徒のみなさんも一緒にコールしてくれましたね。

長野吉田高校の歴史について教えてくれました。

1908年、農業学校として創立。

1961年、牛舎ができた。

1971年、吉田体操ができる。
体育の授業の前にやるそうで、独特な体操でした。生徒の皆さんが披露してくれました。

今週も元気を届けてくれて、ありがとうございました。

もうひとつ、西尾くん情報。

7月10日(火)夜7時にフジテレビ系列で放送される「FNSアナウンサー歌謡大賞」に出演し、もしかしたらちらっと映るかもしれません。
鉄道員の服装をして出ます。

先週放送された、松本市出身の女優滝沢沙織さんと軽井沢を巡る旅みましたよ。

これダネの中で、さいたま鉄道博物館に行った様子もちゃんと見ました。

多忙な毎日を過ごされているようですが、お身体を大切に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

レヴールに似た香りの香水

レヴールモイスト&グロスの香りに似た香水を探している記事を先月書きました。

情報を下さったり、自分でネットで調べた結果、ある香水にたどり着きました。

ランバンのエクラ ドゥアルページュです。

エクラの30mlを買いました。

ワンプッシュしただけの感想なのですが、レヴールモイスト&グロスと香りがそっくりです。

実際、うちにレヴールがあるので、シャンプーとエクラを嗅ぎ比べてみましたが、香りが似てます。

ただ、エクラは、レヴールのようなスパイシーなにおいはしない気がします。

ネットで、毎日エクラを使っている人が、レヴールモイスト&グロスに香りがそっくりだと断言された記載があったので、これは信用できる!と思いました。

エクラを買ってよかったと思っています。

店頭で、嗅いでお決めになってください。

エクラのミニボトル(5ml)もあって、楽天市場で、送料込みで680円から購入もできますよ。

この記事が、少しでも、参考になればうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

小さな訪問者

おとといの夕方6時、母が庭にかわいいお客が来たというので、手のひらを見ると、小さなクワガタでした。

足が一本なくて、弱っている様子。

きゅうりをやると、しがみついて食べています。

はちみつもあげました。

今は元気そう。

私が子供の頃は、店で売っているような立派なクワガタや、カブトムシがやってきました。

最近は見られなくなっていたので、うれしかったです。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

昨夜のこれダネは、飯山市のあじさい寺「高源院」からの中継でした。

西尾くんは、いつもは元気いっぱいにお伝えしているが、あじさいを見ていると心が落ち着くので、穏やかにお伝えしたいと言っていました。

20種800株一万本のあじさいがあります。

主に、うすい青が多く、白いあじさいもありました。

昨夜の時点で、3分咲き。

一週間後が見ごろになるそうです。

今年は、雨が降らなかったので、例年なら今が見ごろでした。

「あじさいの知識を披露させてください」と西尾くんがいい、いろんなことを教えてくれました。

原産国は日本で、日本原産のガクアジサイをヨーロッパ人が見て、「東洋のバラだ!」と感動し、改良して西洋アジサイができました。

向こうで改良されて、日本に逆輸入された。

咲き始めは、きみどり、白、青と色が変わる七変化を見せてくれる。

土壌が酸性だと青に、アルカリ性だと赤いあじさいになります。

住職によると、「咲き始めもいいが、山の中のアジサイはカラカラに枯れず、秋まで色んな色の変化を見せてくれる」ということでした。
紅葉が楽しめるのですね。

西尾佳の歴史コレクションでは、高源院の歴史を教えてくれました。

創建は、鎌倉時代。

稲葉喜作によって、仁王像がつくられる。
善光寺の仁王像もつくった人。

特徴は、他の仁王像よりも細身で、表情が柔和なところ。

おととし、新名所ができました。

本堂の前にあるぽっくり観音です。

最期は苦しまずにいけるようにとのことです。

大きなぽっくりを履いた白い観音さまでした。

西尾くんが、私はまだ若いので(年長者の)誰かさんがぽっくりいけますよう、願っておきます、とぽっくり観音をさすりまくっていました。

今回もお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »