« 女子会 | トップページ | レヴールに似た香りの香水 »

2012年7月 1日 (日)

小さな訪問者

おとといの夕方6時、母が庭にかわいいお客が来たというので、手のひらを見ると、小さなクワガタでした。

足が一本なくて、弱っている様子。

きゅうりをやると、しがみついて食べています。

はちみつもあげました。

今は元気そう。

私が子供の頃は、店で売っているような立派なクワガタや、カブトムシがやってきました。

最近は見られなくなっていたので、うれしかったです。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

昨夜のこれダネは、飯山市のあじさい寺「高源院」からの中継でした。

西尾くんは、いつもは元気いっぱいにお伝えしているが、あじさいを見ていると心が落ち着くので、穏やかにお伝えしたいと言っていました。

20種800株一万本のあじさいがあります。

主に、うすい青が多く、白いあじさいもありました。

昨夜の時点で、3分咲き。

一週間後が見ごろになるそうです。

今年は、雨が降らなかったので、例年なら今が見ごろでした。

「あじさいの知識を披露させてください」と西尾くんがいい、いろんなことを教えてくれました。

原産国は日本で、日本原産のガクアジサイをヨーロッパ人が見て、「東洋のバラだ!」と感動し、改良して西洋アジサイができました。

向こうで改良されて、日本に逆輸入された。

咲き始めは、きみどり、白、青と色が変わる七変化を見せてくれる。

土壌が酸性だと青に、アルカリ性だと赤いあじさいになります。

住職によると、「咲き始めもいいが、山の中のアジサイはカラカラに枯れず、秋まで色んな色の変化を見せてくれる」ということでした。
紅葉が楽しめるのですね。

西尾佳の歴史コレクションでは、高源院の歴史を教えてくれました。

創建は、鎌倉時代。

稲葉喜作によって、仁王像がつくられる。
善光寺の仁王像もつくった人。

特徴は、他の仁王像よりも細身で、表情が柔和なところ。

おととし、新名所ができました。

本堂の前にあるぽっくり観音です。

最期は苦しまずにいけるようにとのことです。

大きなぽっくりを履いた白い観音さまでした。

西尾くんが、私はまだ若いので(年長者の)誰かさんがぽっくりいけますよう、願っておきます、とぽっくり観音をさすりまくっていました。

今回もお疲れ様でした。

|

« 女子会 | トップページ | レヴールに似た香りの香水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな訪問者:

« 女子会 | トップページ | レヴールに似た香りの香水 »