« あの人の香水 | トップページ | 7月のうた »

2012年7月12日 (木)

小さな命に励まされる

ビホープからルナベルという薬に替えて、その後の経過を見ていたのですが、症状が改善されませんでした。

副作用なのか、夜、思うように眠ることも出来なくなりました。

その前、最中には、お腹を温めたり、身体を冷やす夏野菜は控えたり、血行を良くするツボ、痛みをやわらげる身体のツボを刺激して自分なりに努力はしてきましたが、再び激しい痛みが襲いました。

ちゃんと、婦人科で治療しているのに、他に何が原因なのか。

骨盤にゆがみがあると酷くなる、と誰かから聞いたことがあったので、整体院に通うことも考えましたが、通うとなるとかなりの施術料がかかることがわかりました。

悩んだ末、半年間、排卵を止めることに。

見た目80歳に近い主治医に話すと、「半年かあ」と小さく呟いていましたが、判断が下りました。

以前飲んでいたビホープを180日分処方されました。

また不安な日々が続きますが、そんな私の癒しというか、励ましは、2週間ほど前に保護した足が2本足りないクワガタの生命力。

障害をおっているのに懸命に生きています。

うちの庭にいたのも何かの縁。

ハンディを背負っているのに、前向きに生きようとしているのが、誰か(自分?)に重なります。

もうすっかりうちのペットになっています。

|

« あの人の香水 | トップページ | 7月のうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな命に励まされる:

« あの人の香水 | トップページ | 7月のうた »