« いつまで続く? | トップページ | お盆の掃除 »

2012年8月 6日 (月)

蓼科バラクラへ

今回も一週間ぶりの投稿。

20代半ば頃は、文章のことで頭がいっぱいで、ノートにメモる手が追いつかないほど、次々とフレーズが浮かびました。

20代後半になってかな。

書くこと、フレーズを生み出すことに苦しみを感じます。

月1連載で2年10ヶ月続けています。

広報紙の編集の皆さんも、私のつたない作品にもかかわらず掲載してくださり感謝がつきません。

毎月10日締め切り。

今月も、8月10日。

思いついた5・7・5・7・7をノートに書くのですが、もう一人の自分がいて客観的に見たとき広報紙と調和のとれない作品ばかり。

なかなか納得できる作品ができず、苦戦しています。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

週末は、気分転換に蓼科高原へ行ってきました。

プール平の土産物屋さんのおばさんが、中井貴一さんのことを芸能界に入る前から知っているようで、「貴一は」と愛息のことを話すように親しげに語ってくれました。

蓼科には、中井貴一さんの別荘があって、第二の故郷的な存在だそうです。

帰りに、英国式庭園のバラクライングリッシュガーデンに寄りました。

夏休み期間中ということもあり、たくさんのお客さんで賑わってました。

上品できれいなお花がたくさん咲いていています。目の保養になりました。

フードコートには、英国伝統の焼き菓子(焼きたてのスコーン、パウンドケーキ、クッキー、10種類以上のケーキ)紅茶、雑貨、バラが描かれたティーカップなどが売られていました。

ここでしか買えないものばかり。

ケイ山田さんが立ち上げたブランド(?)「バラ色の暮らし」のショップには、ガーデンからインスピレーションを受けたという、すてきなファッション、フラワープリントの服、スカーフなどが売られてました。

初めて、バラクラに行きましたが、すっかり虜になってしまいました。

次にくるときは、貯金して、オリジナルの商品をいくつか買いたいです。

今回は、ジンジャー入りのパウンドケーキを買いました。

8月19日までの賞味期限で、お盆に食べようと思います。

|

« いつまで続く? | トップページ | お盆の掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科バラクラへ:

« いつまで続く? | トップページ | お盆の掃除 »