« PMSの治療 | トップページ | 私の料理の先生 »

2012年9月 3日 (月)

脳みそひねって

広報紙の8月号と9月号に掲載された歌を紹介します。

どれも、脳みそをひねって出来たような作品。

8月号

「銀色の 電車が走る 田園と 空の透き間を 切り裂くように」

「サイダーの 気泡の数の 好奇心 三十路すぎても 絶え間なく湧く」

9月号

「ひぐらしが 日没を告げ こおろぎが 夜を引き継ぐ 初秋の○○」

↑の○○の部分は、私が住んでいる町の名前。
住んでいる場所が特定されるので、伏せました。

「赤とんぼ 夕焼け空に とけてゆく」

↑は、俳句です。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

9月1日のこれダネは、塩尻市のチロルの森からの中継でした。

オーストリアのチロル地方をイメージしたテーマパークです。

中継は、地元産のワインを飲むイベント「ワインに親しむ会」の様子をおおくりしました。

施設内のレストランに、30人ほどの皆さんが集まっていました。

塩尻は、ワインが有名。

市内には8つのワイナリーがあります。

塩尻のワインを飲んで楽しんでもらおうと企画された会でした。

会場には8つのワイナリーから13種類の赤・白・ロゼのワインが用意されました。

ワインコーディネーターが、3種類のワインをセレクトしてくれました。

「 」内は、西尾くんが味見した感想。

まずは、白ワインで、チロルの森オリジナルワイン。
ナイアガラの品種を使ったワイン。
「口当たりがまろやか。セボン」と言っておりました。

セボンは、フランス語で「おいしい」という意味らしい。

2つ目は、赤ワインでマスカットベリーAのワイン。
マスカットベリーAは、100年前に日本で開発され、一番多く栽培されているぶどう。

「甘くてフルーティー」な味だそうです。

3つ目は、メルローのワイン。色は、濃い赤。
いちごジャムのような香りがします。
メルローは、フランスのボルドー地方が発祥地です。
戦後、塩尻でも栽培されるようになりました。
辛口で、タンニンがあるので料理に最適です。

西尾くんは、箸でローストビーフを食べ、メルローを飲むと、また「セボン、おいしい」と言っていました。
フォークとナイフかと思ったら、箸をください、と言ったのでスタジオの皆さんは、大爆笑。

支配人は、この「ワインに親しむ会」のために、ワインに合う素材をセレクトしたそうです。

魚介類、野菜などのおつまみがありました。

訪れた皆さんに話を聞くと、松本から来た人が多く、頬を赤く染め、とても満足げ。

「今夜は3本のワインを飲む」と宣言された人もいました。

西尾佳の歴史コレクションでは、塩尻とぶどうについて教えてくれました。

明治20年代、塩尻の桔梗ヶ原は、水不足でブドウ栽培が適しているので、ブドウの苗を試植しました。

その後、国内屈指のワイン生産地となり、JR塩尻駅の構内には、ぶどう棚があります。
塩尻市内の高校では、地元のブドウを使い、ワインの醸造を行っています。

2012年、今年から、全日空の国際線のファーストクラスで、塩尻のワインが提供されるようになりました!
日本のワインがファーストクラスで提供されるのは、これが初めてだそうですよ。

今回も大変勉強になりました。

「ワインに親しむ会」は、9月1日限りですが、チロルの森には随時たくさんの種類のワインが売られています。

|

« PMSの治療 | トップページ | 私の料理の先生 »

コメント

 お久しぶりです。
 8月号・9月号の歌、いずれもとても印象的で、いいなあと思いました。

投稿: 湖のほとりのR.I | 2012年9月23日 (日) 17時52分

お久しぶりです。

返信が遅くなってすみません。

一昨日から鼻炎の症状が出て、昨日からは耳垂れがあり、今朝は朝一で耳鼻咽喉科に行ってきました。

中耳炎ではなく、おかげさまで大事に至りませんでした。

歌の感想うれしいです。

また近況をメールしたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: たかこ | 2012年9月24日 (月) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳みそひねって:

« PMSの治療 | トップページ | 私の料理の先生 »