« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月22日 (木)

カイロへ行ってきました

今週ようやくカイロプラクティックへ行ってきました。

看護師の資格も持つ友人による施術だったので初めてでも安心してできました。

心配された骨盤の歪みは、ほとんどないそう。

それでも、右足のほうが左足に対して、1センチほど短かったので、治してもらいました。

うなじからお尻までにある脊椎を順々に手で押して痛みがあるところに病気の原因はあるそうです。

腰からお尻にかけての脊椎の痛みはなく、婦人科の病気の要因は見つかりませんでした。

今は、以前にも書いたように今年の7月から婦人科でホルモン療法を行っていて、ピルを飲み続けているのでその影響でいまは腰から下の脊椎に痛みはないのかもしれないとのことでした。

じゃあ、私の婦人科の病気、PMSって何が原因なんだろう?

神経からきているってこと?

友人も今後、一緒にPMSについて勉強をして、アドバイスをしてくれると言っているので心強いです。

それより深刻だったのは、首筋と肩全体のひどい凝り。

カチカチに凝っているとのこと。

うなじから食道あたりの脊髄を押してゆくと、いた気持ち良かったり、しびれとともに痛みがありました。

背中全体も硬くなっており、「この状態では、安眠できないでしょう、気の毒」だと言っておりました。

なので、集中的に手で矯正してもらい、マッサージをしてもらうと、みるみるうちに血行がよくなり、身体がぽかぽか。

その後、一日中、身体が温かかったです。

肩も軽くなりました。

施術後の身体を全身鏡にうつすと、施術前は、右肩より左肩のほうがもりあがっていたのですが、左右の肩の高さが同じになり、姿勢もよくなった感じです。

一時間の施術でこんなにも身体のコンディションが変わるのかと驚きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

諏訪湖マラソンに遭遇

4日の日曜日。

諏訪ステーションパークへ向かうため、岡谷市から諏訪湖畔の国道に入った。

釜口水門を過ぎたあたりで、交通規制が行われていて停止を求められた。

どうしたのだろうと思ったら、毎年恒例の諏訪湖ハーフマラソンが行われているためだった。

20分くらい停車しただろうか。

車の窓から、何千人のランナーを見送っただろう。

全長21.0975キロ。

私が停車を求められたのは、14キロを過ぎたあたり。

終盤に入り、あとは、完走を目指したいところだろう。

いかにも常連ランナーっぽい人、松本山雅のユニフォームを着た人(山雅のサポーター)外国人、能面をつけた人、熊や虎のぬいぐるみを着た人、ジャイアンツのユニフォームを着た人、カップル、親子。

普段なら全く異なる環境に生きる、老若男女が、全国各地、いや海外からも一同に諏訪にかいし、ただひとつだけのゴールを目指し、7000人もの人が走る。

苦しい地点だと思うのに、多くの人が充実感のある顔で、走っていた。

苦しいというより、楽しそうな人が多かった。

諏訪市民もランナーに旗を振り、会場スタッフも大きな声で声援を送っていた。

人と人との繋がりを私は目撃した。

私の目的はといえば、前日、情報番組で初めて知った、「JINS PC」を購入するためだった。

私は、てっきり家電量販店で売られているのだと思い込み、エディオンに向かった。

一人目の店員に尋ねたら「JINS PC」自体を知らないらしい。

もう一人の店員に尋ねてみた。

「JINS PCは、メガネ屋さんで売ってますよ。この辺だと、JINS 松本駅前店しかないですね・・・」

帰宅してから、赤っ恥をかいたのは言うまでもない。

買い物を終え、帰路に向かう途中の諏訪湖畔の飲食店は、どこもかしこも、マラソンを終えたランナーの行列ができていた。

赤く染まった頬にみんな達成感がにじんでいた。

心の中で「お疲れさま」と呟いた。

無事、家に着き、私は遅めの昼食をほおばる。

午後2時すぎに食べる昼食がこれほどまでに、おいしいとは。

ランナーは、もっと思い出になる昼食を食べただろう。

心が満たされた一日だった。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

毎週楽しみにしっかり見てます。

10月20日は、長野市のぱてぃお大門から。

長野市の門前町にある複合商業施設ですね。
住民の思いがたくさんつまっている場所。
マンションやビルが建つ話しがでましたが「蔵づくりの街を残したい」地元住民が建物を守るため、土地を取得し、2005年ぱてぃお大門ができました。

敷地内の木造3階建ての「養気館」すばらしいですね。
えびす講の花火を見るために、中山晋平、高野辰之、高村光雲などの著名人も訪れました。

10月27日は、佐久大学・信州短期大学の文化祭から。

今は、ミスコンだけではなく、いろんなコンテストがあるのですね。

ミス部門、ミスター部門、おしゃれ部門、コスプレ部門、マッチョ部門、男装部門がありました。

西尾佳の歴史コレクションは、健康長寿の佐久市の歴史を教えてくれました。

1960年、脳卒中の死亡率全国ワースト1でした。
原因は、土地柄もあり、漬物をよくたべるので、塩分を自然とたくさんとっていたから。

これではいけないと、市も健康対策にのりだしました。

その後、男性長寿が、全国の市町村で、日本一になりました。

現在は、日本一健康な市を目指しています。

11月3日は、上田市の上田城跡公園から。

紅葉がきれいでした。

11月いっぱい、真田幸村公と、真田十勇士の「おもてなし武将隊」の皆さんが城を案内してくれます。

11月10日は、長野に初出店した「ホームセンタームサシ」から。

生活館と資材館があります。

規模が大きく、ストーブをとってもたくさんの種類があります。業務用のラーメン鍋、500膳入りの割り箸などもあります。ティッシュ5箱入り198円は安いですよね。
ペットも犬、猫、名古屋コーチン、ウサギ、カナリア、ケヅメリクガメ、金魚などがいました。

資材館は、朝7時から営業しています。

加工用木材がたくさんありますね。

業者用、職人用もそろいます。

歴コレは、「ホームセンタームサシ」の歴史を教えてくれました。

1952年、新潟県三条市で金物商品店としてスタート。

1972年に得意先の埼玉県に出店。

1978年、ホームセンターを設立。

長野に対応して、除雪機、りんご箱、りんごパックも売られていました。

店員いわく「欲しいものを好きなだけ買えるお店です」と話していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

お久しぶりです

お久しぶりです。

自分にしては、慌しく過ごしていました。

いつもの西尾アナ情報は、今月の中旬までにまとめてお届けできればと思います。

11月になりましたね。

今日は、寒い朝で、いよいよコートの出番となりました。

11月の歌を2首紹介します。

「今秋は 昼間の暑さ 長びいて

秋のファッション 出番に迷う」

「笑いじわ 増えていくのと 比例して

さらに輝く 謙虚な貴方」

1首目は、9月の下旬に作りました。

2首目は、ある方に贈った歌をアレンジさせていただきました。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

最近は、女性ファッション雑誌に夢中です。

イライラしたら、雑誌を開く。あるいは、ウィンドウショッピングをします。

この世の中にこんなに素敵な服があったのか!

このバッグ最高!

素晴らしいアイテムをみるうちに、モヤモヤがどこか遠くへ飛んでいきます。
知らぬ間に心が平穏になっています。

老舗ブランドのバッグなど見ているうちに、小さなことに悩んでいた自分がちっぽけに感じます。

特に芸術性のあるファッション、アートとファッションのコラボレートには、強い関心があります。

あのルイ・ヴィトンのマーク・ジェイコブスと松本市出身の前衛芸術家の草間彌生さんがコラボした、水玉模様のバッグは、いつか絶対欲しい。

密かにルイ・ヴィトン貯金なるものをしています。

ある人に話したら、ニューヨークでは自然だけど、この田舎で持ったら目立つよ、だそうです。

確かに。

私は、服は、ファストファッションでもいいと思っています。

アクセサリー、バッグ、ベルト、ストールなどは、多少値がはってもいいという考えです。
こだわりを持っています。

最近は、ジェーン・バーキンの服装を参考に・・・

とファッションのことになると、話題が絶えないのでこの辺にしておきます。

私は、ファッションを語れるほどのレベルには達していません。

余暇は、このように雑誌を読んでファッションのお勉強をしています。
気分転換でもあります。

11月は、週1更新を目指します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »