« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月 6日 (木)

8年経過して・・・

今年も残りわずかとなってしまいました。

長野は、毎朝、氷点下の冷え込みです。 風邪に気をつけたいですね。

ブログを更新する間隔が一週間に一度どころか、2週間に1度のペースになっています。

いつも、ブログのことは気にかけているのですが・・・。

おかげさまで、元気にしています。

ホルモン療法は、お正月明けまで続きます。 主治医と相談しながら、心療内科とあわせて治療を続けてきます。

私が安定剤と睡眠導入剤を飲むきっかけとなったのは、8年前の辛い出来事。

このブログでも少し触れたことがあるかもしれませんが、当時23歳だった友人が自ら命を絶ちました。

周囲には、事故死と説明していたそうですが、友人の母親が私にだけ本当の死因を教えてくれました。

遺書の内容も読ませていただきましたが、当時は言葉にならない衝撃でした。

夜寝るときも、蛍光灯を消すのが怖く、テレビをつけっぱなしにしていないと(常に音が存在していないと安心できなくて)床につくことができなかったのです。 そんな毎日が3週間続き、処方してもらったのです。

8年経過した今も、真正面から向き合おうとすると辛くなってきます。 それから、ストレスが増えるごとに、睡眠導入剤の量が増えてきました。

残されたご両親のことを考えると、友人の分まで生きようという傲慢な気分にはなれませんが、天国から見守ってくれている友人のためにも元気な私になりたいと思います。

23年間という短い人生でしたが、ささいなことで喜び、人の優しさに人一倍敏感だった友人は、短いけれど濃密な人生だったと願いたいです。

そう顧みるようになった私は、睡眠導入剤に頼らずに眠ることが出来る自分になろうと、1錠ずつ減量を試みています。

友人が天国から私を眺めた時に、「安心した」と笑ってくれるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »