« 歌その3~桜の季節ですね~ | トップページ | キツネを目撃、私の栄養素 »

2013年4月10日 (水)

花見に行ってきました

私の地元は桜が満開。

今日は花見をしてきました。

といっても、公園を15分くらいかけて歩いて眺めてきました。

それにしても、肌寒かったです。 朝の気温は低く、連日、霜注意報がでるほど。 ダウンジャケットを着た人もちらほら見かけました。

ブルーシートが敷かれ、すでに場所取りをしてありましたが、これは「花見酒・・・朝焼けの空」とはいきませんね。 身体を冷やします。やる方は、ぜひ熱燗で!

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

先月は、今まで作った短歌をA4コピー用紙約100枚分、8年来のお付き合いの東京の出版社の編集者に送りました。

友人(編集者)は、もともと毎日新聞の記者で、20代で退社し、いまの出版社に入りました。 得意とするジャンルはノンフィクション。 私も、当初は、ノンフィクションの原稿を書く予定だったので、知り合いました。

2週間後に、メールで返事がきました。 ジャンルが違うからということかな。短歌と俳句の違いがわからない様子。 それでも、丁寧な感想を寄せてくれました。

自分の自信のなかった作品が意外にも目にとまったようです。 人によって作品のとらえ方が違うところも短歌の奥深さなのだと再確認できました。

自分の体調のことで、ご心配をおかけしていたので、この8年で私はこんなにも成長できました、前向きにやっている様子も伝わったようで、良かったです。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

4月6日のこれダネは、軽井沢町の軽井沢アイスパークからの中継でした。

今年3月にオープンしたばかり。規模は国内最大級。 ここでは、カーリングができます。予約をすれば、90分間レッスンを受けたり、ゲームをすることが出来ます。

西尾くんはこの日の中継に備えて、カーリングの特訓をしてきました。 まず、カーリングの3点セットを紹介してくれました。

ストーン、カーリングシューズ、ブラシ(クラッシー)です。 シューズの裏は、片方は滑る素材、もう片方はすべらない素材です。 ブラシの先は、スポンジではなく布だそうです。

1シート45メートルあります。 西尾くんに、軽井沢観光協会長の土屋さんと、ジュニアチーム所属の2人が加わってゲームを始めました。 土屋さんによると、「4人のチームワークと音がカーリングの魅力」だそうです。

助走をつけて、ストーンを置くように滑らせます。 スタジオから「西尾くんフォームがいい」と褒められてました。

ストーンがより遠く進むように、ブラシを持つ二人が、こすって氷を削ります。 ブラシで氷をけずることによって、最大3mほど距離をのばすことができます。

西尾くんは、円までとどきませんでしたが、助っ人の土屋さんのおかげで円のど真ん中まで進んだストーンもありました。

ブラシでこするとき、チームメイトの掛け声として、「ハリー」もっと速く強く掃け! 「ハード」もっと一生懸命はけ!という用語があります。

西尾佳の歴史コレクションでは、カーリングの歴史について教えてくれました。

16世紀、スコットランドで、凍った池の上で石をすべらせていました。

カーリングの語源は、石がカールするようにすべることからきている説と、投げられた石が女性の髪のカールのようにゆっ くりと回ることからきている説があります。

日本初のカーリングは、1966年、長野県の蓼科湖で行われました。

今回は、いつも以上に西尾くんが頑張っている様子に元気をもらえました。 お疲れ様でした。

|

« 歌その3~桜の季節ですね~ | トップページ | キツネを目撃、私の栄養素 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129130/57146943

この記事へのトラックバック一覧です: 花見に行ってきました:

« 歌その3~桜の季節ですね~ | トップページ | キツネを目撃、私の栄養素 »