« 花見に行ってきました | トップページ

2013年4月25日 (木)

キツネを目撃、私の栄養素

先週の金曜日の午前10時頃、自宅のすぐ近くで、キツネを見かけました。

31年間住んでいますが、キツネを見るのは初めて。

まだ、子供で、土管のなかに入ってゆきました。

私の住む地域は、確かに片田舎だけど、山方の人からみれば、都会(まち)。 近くには、マンションやアパートが林立しています。 徒歩5分以内に商業施設があり、コンビニ、ドラッグストア、スーパー、ホームセンター、家電量販店が建っています。

えさは、どうしているのだろう。

本当にキツネは、「コンコン」と鳴くのだろうか(笑)と考えてしまいました。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

最近の私の心や身体の栄養源を紹介します。

①近くの雑貨屋

具体的に言ってしまうと、伊那市のかんてんぱぱガーデン内にある「サンフローラ」というお店。 かわいい、素敵、芸術的、おしゃれと感じる雑貨がたくさんあります。憧れの高級ブランドの洋食器もありました。といって私はあまり詳しくないのですが、ロイヤルコペンハーゲンがまず目について、他にも美しい花々がプリントされた磁器(ティーカップ、ソーサー、ポット)など、たくさんのメーカーがありました。目の保養になります。正直言って長野県内の観光地と呼ばれるところへ行っても、ここまで品物が充実していて、おしゃれな雑貨屋はあまりなかったかな。自分用にも、それに人に贈ったら「センスがいいね」と褒められそうなものばかり。伊那谷へ行く機会があったら、ぜひ立ち寄ってみてください。かんてんぱぱガーデンはこれから緑の季節を迎え目に優しく歩いていても気持ちが良いと思います。

②その場でカイロ

カイロの資格を持つ友人が、うちに立ち寄ってくれた時、玄関先で15分ほど首筋と肩を指圧してくれました。店舗まで行かなくても、その場でできることだから、しんどい時は声をかけてねといってくれました。すぐに血行がよくなるのが実感でき、気持ちいいんだよなあ。本当に助かります。

③1日30種類の食物をとる

毎食食べたもの、使った食物までも具体的に日記につけているのですが、一日せいぜい摂れて20種類前後でした。なにか、いい方法はないかと、某古本屋で「すてきな奥さん」とかいう雑誌を立ち読み発見。副菜を増やせばいいことか!たくさんの種類の物を少しずつ食べればいい。今話題の時短料理です。それにしても、最近の20代の主婦はハイカラなおかずを作るんだね。蒸し物をする時は、かわりにレンジを使えばいいのか。食材をお皿の上にのせるだけでいいし、食後、蒸し器やお皿を洗う必要がない。しかも、ガスで加熱するときより、早くできる。時短というわけか・・・。と私の心のつぶやきをそのまま文章にしてしまったかんじですが、ここ2週間は30種類近い食物が摂れています。機会があったら、レシピを公開します。

④リポビタンノンカフェを飲む。

リポビタンDのカフェインが入ってないもの。毎日ではないですが、いちにち一本飲みます。なぜか午前11時と決まった時間に。朝食にバナナを食べるとより体力がもちます。

⑤知花くららさんのファッション本。

ファッション雑誌「Domani」で知ってから気になったモデルさん。先月発売された彼女の初となるファッション本「Forever Basic」を購入しました。 黒・白・ベージュ・ネイビー色を基調とした服が多いですが、さすがモデルさん。スカーフやアクセサリー、素敵なシューズなどの小物をうまくアクセントにして、おしゃれに着こなしています。 どうやったら、今の自分をより女として最大限に輝かせることができるか。昔の文豪の小説(有島武郎の或る女、谷崎潤一郎の痴人の愛など)を読んだり、オードリー・ヘップバーンの映画、昔のフランス映画に登場する女優さんをみて、研究されているようです。 本人のイラスト入りのマイヒストリーも載っていて、くららさんを身近に感じます。 基本は、シンプルな装いだけど、上質なおしゃれを追求されている方は、ぜひ読んでください。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾佳アナ情報

4月20日のこれダネは、須坂市の遠藤酒造場で開かれた「花もだんごも蔵開き」の様子をおとどけしました。

この企画は今年で7回目。20日、21日と行われました。

西尾くんは人力車に乗って登場。 人力車で、酒造場から田中本家まで移動できたそうです。

最近の西尾くんは、歴史コレクションとともに、中継中に、お酒を試飲する、または、自分の意思によって?お酒を飲むというのが恒例となってきました。そのサービス精神に毎回楽しませてもらっています。

今回も、たくさんの銘柄のある日本酒を試飲。 まずは、冬の間、ずっと雪の下に眠っていた「雪中酒」を。 今月3日に、大がかりで掘り出されたもの。「味がまろやか」だそうです。氷高熟成酒という銘柄です。

つづいて、袋づくりの「かっぽ酒」 吊るされた大きな袋から、日本酒が一滴一滴おちていました。 「スッキリしますね。仕事の後の一杯にいいです」

これは、本当に貴重なお酒ですね。

竹筒に入った日本酒もあり、炭でお燗がしてありました。 味は、「竹の香りがしてベリーグッド!」その時、白い息を吐いたので、寒い中温まったことでしょう。

日本酒のハイボールもありました。 材料は、日本酒、炭酸水、に氷。ライムをのせて完成。 「飲みやすい!グビグビいけます」

最後は、どむろく。「濃厚で日本酒の風味がつまってます」

西尾佳の歴史コレクションでは、どむろくの歴史について教えてくれました。

弥生時代、米が伝来したころできた。 この時代、日本酒といえば、どむろくでした。 その後、清酒は上流階級に、どむろくは、庶民に親しまれたということでです。 今回も勉強になりました!

NBS月曜スペシャルの臥龍公園からの夜桜の中継も見ました。

夜桜も見事でしたが、くるみだんごが美味しそうだったな。

この時も、歴コレをやっていたので、ちゃんとメモりました。 臥龍公園の歴史についてでしたね。 名前の由来は、山の形が龍が伏せている姿に似ているから。 7世紀には古墳があり、室町時代には城がありました。 公園内にある竜ヶ池はをつくった人は、明治神宮や日比谷公園も設計した本多静六氏。 桜は、戦後に植えられたということでした。 これは、貴重な情報です。とても勉強になりました。 いずれも楽しく拝見しました。

|

« 花見に行ってきました | トップページ

コメント

はじめまして、かっこんと申します。
かなり前からたかこさんのブログを拝見させて頂いていました。勇気が出ず、なかなかコメントができませんでしたが…

私も中学の頃から過敏性腸症候群でした。他にも体臭がきつかったり、全身の肌が赤いポツポツで気持ち悪く、実際気持ち悪い、うつるんじゃないか?と言われたことも…精神的に辛い学生生活を送りました。そんな経験が積み重なると人が怖くなってしまうのですね。今も人づきあいが苦手で、狭い範囲でなんとか生きてます。

数年前たかこさんのブログをたまたま発見し、自分と相通ずるものを勝手に感じ、それ以来ずっと読ませて頂いてました。
たかこさんの優しい語り口や丁寧に生活しておられる様子がとても素敵で、読んでるこっちもなんだかほっとできる空間でした。


最近いかがお過ごしでしょうか。

たかこさんのブログファンの一人として、またたかこさんのブログが読める日を期待して…

急なコメント申し訳ありませんでした。

投稿: かっこん | 2016年2月 6日 (土) 02時39分

かっこんさん、初めまして。

勇気を出して書き込んでいただきありがとうございます。

3年も更新していないようなブログを丁寧に読んでいただいて
なんだか私、感激してきました。

このブログを開設した頃は、対人恐怖症がひどかったです。
それでネット上で人との出会いを求めていました。

いまの私は、少しづつ克服してゆき生身の人間関係をもてるようになってあわただしくなり、ブログの更新が止まってしまいました。あの頃より目が悪くなってパソコンを控えてました。

かっこんさんもお辛い目にあわれてきたのですね。

あなたは素敵な面を持っていらっしゃる方。
あなたを差別するような狭い世界でしか生きてない人は、かっこんさんの内面をみようとせず
外側だけで物事を言っているような気がします。

あなたを傷つけるような人を相手にせず、かっこんさんの良い面を見つけてくれて、関わってくれるような人たちを大切にしていけばいい気がします。

心が繊細な学生時代に嫌な人に出会うと、世の中みんなが嫌な人ではないか、自分のことなんて理解してくれる人って世の中にいないんじゃないかと私も当時そう感じてました。

ただ、症状って思い切って話すと真剣に受け止めてくれて、一緒になって苦しんでくれる人も世のなかにはたくさんいます。
よき相談相手と出会えて、かっこんさんの人生がさらに充実しますように。
心から願っています。

ブログを更新できるかわかりませんが、コメントにはできる限り対応したいです。

投稿: たかこ | 2016年2月 6日 (土) 14時41分

たかこさんお忙しい中、お返事ありがとうございました。
また、お元気そうで本当になによりでした。

こんな私に、思いがけずたくさんの優しいお言葉を頂き、なんだか泣けてきました。とてもうれしかったです。

人の目が怖く、どうしても自分の世界にこもりがちになってしまうのですが、たかこさんのように、外に向けて一歩踏み出せたら…と思います。

私もたかこさんのより豊かなこれからの人生を願っております。
酷寒の折、ご自愛ください。

投稿: かっこん | 2016年2月 8日 (月) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129130/57246207

この記事へのトラックバック一覧です: キツネを目撃、私の栄養素:

« 花見に行ってきました | トップページ