2010年8月21日 (土)

ありがとう興南

甲子園で県代表の松本工業が負けてから、密かに興南高校を応援していました。

どうしてか?

島袋投手に魅了されたこと。

今日も連投の中よく頑張りました。

それに沖縄の普天間基地移設問題で辛い日々を送っている皆さんの様子を見て心が痛みました。

そんな沖縄が優勝することで少しでも明るくなってもらいたいから。

甲子園春夏連覇、夏の甲子園初優勝おめでとうございます。

沖縄の皆さんの笑顔が浮かびます。

興南高校の皆さん感動をありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

がんばれ信州球児

今日、高校野球の長野県大会の決勝が行われました。

松商学園対松本工業でした。

松本市内にある学校同士の決勝となりました。
しかも、400メートルしか離れていない距離にある、まさにお隣同士の学校です。

3回表に松本工業(以下松工)が2点先取します。
しかし、その後松商学園(以下松商)が逆転しリードが続きます。

5対3で迎えた9回表。松工にとっては最終回になってしまうのか。
このまま松商が守り続けて軍配が上がると思っていました。

9回表のツーアウトからランナーが出て、ヒットが2本出て気づいてみれば、松工が同点に追いつきます。

延長の10回表に入って松工がさらに一点を加え、10回裏も守り抜いて、見事松工が初優勝しました。

私はテレビ観戦していて燃え上がってしまいました。

松商は私立。松工は県立。

松商のほうも地元中学出身の選手が今回は多かったのですが、ほとんどが地元中学出身の公立高校の松工が甲子園に行けることが、とってもうれしくて。

両校とも頑張った好ゲームでした。

今シーズンはエース柿田投手を中心として闘ってきました。

甲子園でも柿田投手がいつもどおりの投げができればいい試合ができるんではないかと期待が膨らみます。

がんばれ信州球児。

私は高校野球が好きでよく諏訪湖スタジアムへ予選を見に行きます。
9回ツーアウトから同点に追いついて逆転して勝ってしまうという逆転劇に何度か立ち会ったことがあります。

感激します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月30日 (水)

パラグアイ選手

今回のワールドカップは最初は関心がなくてカメルーン戦は見ませんでした。

デンマーク戦までは見たり見なかったり。

昨夜のパラグアイ戦は、夢中になってボールを目で追い続けてました。

結果は残念でしたが、健闘しましたね。

信州に住む人はパラグアイに愛着を持っている人が多いのではないでしょうか。

今日の県内ニュースも日本を半分応援して、パラグアイも半分応援している人々に密着していました。

というのも、2002年の日韓ワールドカップが開催された時、パラグアイは10日間、松本市で合宿をしていたのです。

パラグアイのキャンプ地が松本に決まってから、当時の県内ニュースはこの話題で持ちきりでした。

松本市をあげて、県内をあげて歓迎していました。

それを受けて、パラグアイの選手の人柄が良いこと、ファンへのサービス精神が素晴らしいこと。ニュースからテレビ画面からひしひしと伝わってきました。

松本市民も、スター気取りしなくて素晴らしかったと、振り返っています。

当時の松本市長も10日間のうち、練習の合間をぬって子どもたちのサッカー教室に時間を割いてくれた、学校や施設にも訪問してくれて感謝していると話していました。

特に印象的だったのが今回は出場してませんが、名ゴールキーパーのチラベルトは、いつも笑顔を絶やさず、子ども一人ひとりにサインをしていました。

イケメンだと日本でも今回話題になったサンタクルスもちゃんとサインしてましたね。

盛り上がってギターを弾いてファンを喜ばせた選手もいました。

私もパラグアイの選手の人柄に惹きつけられ毎日のニュースもそうだし、県内の特集番組は夢中になって見ていました。

あの当時のメンバーが今回のW杯に4人出ているそうです。

南米の人ってなんであんなに優しいんだろう。実際、知人がいて心からそう思います。

そんなわけで、日本が負けて楽しみがなくなってしまいましたが、引き続きパラグアイを応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

高校野球観戦

高校野球県予選の3回戦を見に諏訪湖スタジアムに行ってきた。

日に焼けた!楽しかった!

会場に着いたのは、第一試合の終盤。

5対0で、このままリードして終わると思いきや、相手チームに火がつく。
リードしている高校にもフォアボールが続いたり、デッドボールがでる。守備の乱れも出てきた。負の流れ。
同点になり、延長戦。

レフトを守っていた選手がピッチャーに代わる。
とても低い投げ方だ。アンダースローというのだそう。

その甲斐もなく、さらに5点が入り終わってみると、10対5で大逆転勝ち。

0が続いていても、9回表からの逆転劇だよ。

試合が終わった後、最初にリードしていた高校の先発投手は大号泣。
泣いたまま、動けず、ダッグアウトになかなか入れませんでした。

第二試合は、一方的な試合ではなく、接戦。

お互いヒットも少なく、ホームランは出なかったが、スクイズなどで一点を争う感じ。

スタジアムに近い高校の大応援団がすごかった。
しかし、ビジターにもかかわらず、相手チームが勝ちました。

5時間もベンチに座っていて、お尻や背中の痛みが気になった。

けれど、選手たちなんか普段から血の滲むような練習を重ねてきたのだと思います。

一日の流れが早いだろうなあ。

勝敗は関係なく青春の思い出がいっぱいできて、羨ましくも思いました。

ありがとう!高校球児のみなさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

高校野球

おとといは、本当に苦しかったですが、いまは落ち着いていて元気です。

この時季、楽しみにしているのは高校野球中継。

今年こそ甲子園!と意気込んでいた母校が、まさかの一回戦敗退で冷めてしまいました。

特に応援する高校はないのですが、一生懸命なプレーに毎日テレビの前で心動かされています。

応援と日焼け(笑)を兼ねて、諏訪湖スタジアムへはよくいきました。

若いっていいな、健康っていいな、なんて思いながら、周りの観客の皆さんと心をひとつにして応援するのが楽しかったりします。

どの高校生も素晴らしいなと思うのですが、一番心に残っているのは、4年前に見た諏訪湖スタジアムから一番近い県立高校です。

たしか、松商とやって勝った試合だと思いました。

試合ももちろんすごかったのですが、試合前の練習風景が印象に残ってます。
とにかく、元気がよくて、声を張り上げながらキャッチボールをしたり、ノックをしたり。
三塁側に選手が一列に集まったとおもったら、みんな芝生に向かって全力疾走して、スライディングしたり、両手を思いっきり伸ばして、柔らかそうな芝生に飛び込んだり。
思い思いのスタイルで芝生の上に転がっていました。

私の前の席に座っている地元の少年野球の子供たちにも笑顔で手をふっていました。
私は、実は松商を生で見るのが目的だったのですが、あの姿勢には心揺さぶられましたね。

今年は残念ながら観戦に行けそうにありません。

☆西尾アナ情報

今回のこれダネは、軽井沢プリンスショッピングプラザからの中継でした。

麦芽という女性お笑いコンビがすごい盛り上げていましたね。

暑い中での中継、大変だったと思います。

毎回、楽しくお伝えしていただける裏側で、ご苦労だとか、プレッシャーがおありかと思います。どんな西尾アナも、大きな心で受け止めます。緊張が和らぐように密かに願ったり・・・。いつも味方でいますからね。

お身体に気をつけてお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

西尾さ~ん・筋トレ

西尾さん!昨夜のこれダネを見てビックリしましたよ!

辰野ほたる祭りの会場のすぐ近くに、放送時間の3時間前に偶然行っていたんですよ。
うちに帰ってきて、新聞のテレビ欄を見たら「中継ホタル」とあって、もしかして・・・と思ったら、西尾さんが。

惜しいことしました。出かける前にテレビ欄を見て確認していたら、会場におじゃまして声をかけられたんですが・・・。また機会があったらお会いしたいと思いました。

辰野は本当に私のなじみのある町でして、そこに西尾さんがいることがとっても嬉しかったです。
中継時間に、私の住む町はバケツをひっくりかえしたようなドシャ降りでした。
雨雲が会場に追いついて、雨を心配しましたが、放送時間は大丈夫なようでよかったです。

そして、昨日は、少年野球の実況を拝見しました。日々努力をされてて、ご成長している姿に元気をもらえました。

━…‥‥━…‥‥‥…━…‥‥…━…‥‥‥‥━……‥‥━

薬の減量をはじめて、3ヶ月になります。

でも、眠り始めても、すぐに目が覚めてしまう日があります。

そんな時は、布団の上で筋トレをしています。
腕立て伏せを続けて50回、腹筋も続けて50回できます!あと、ブリッジをしていますね。

そうすると、ぐっすり眠れるんですよ。

真面目で上品なイメージを持ってる人には、あまり私のこういう姿を想像してもらいたくないってのもありますが。深夜に筋トレなんてね・・・。

痩せていて、重いものを持てないようなイメージがあるそうですが、うちの母さんにこき使われているので、見た目よりは力持ちです。

最近、ぶっそうな事件があるので、そういう現場に居合わせたら、犯人に痛い目を遭わせてやりたいです。
目標としては、凶器をもっている犯人に高いドロップキックを見舞って、武器を捨てさせ、三角締めをしたいです。

卍固めなんかは、脚の細い人のほうが、相手の首によく食い込むそうです。

こういうとき、一番効くのは、相手が男性だったら、金的攻撃です。
若い女性が突如現れて、急にそんなことされたら、犯人もきっと唖然として、マヌケな顔になることでしょう。

小学3年までは、男子に弁慶の泣き所にローキックを見舞ったものでしたが・・・。

ああ、私のイメージが壊れていきますね。

よっぽど怒らなければ、こんなこと相手にしないので安心してくださいね。っていうかしません。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2006年7月31日 (月)

ありがとう高校球児

ここのところブログの更新が遅れてしまっています。パソコンの不調が原因です。私自身はおかげさまで元気にやっています。

私の母校は惜しくも準決勝で負けてしまいました。監督は私が在籍していた当時からいる先生です。同じ学年の先生でした。その時から病気の前兆があったので、きっとほとんどの先生方が私の名前を知っているかもしれません。
野球部は3年前にベスト4に進出してから、部員数が増えてきたみたいです。今年は大雨で試合が中止になったり、グラウンドは使えないし、厳しい状況ではありましたが、試合中にベンチ入りの選手が一列に並んで手を繋いで、ピンチを見守ったり、純真なプレーに私も元気をいただけました。
諏訪湖スタジアムで試合があったので、私も応援に駆けつけて、生で観たかったですが叶いませんでした。
また来年ですね。甲子園に行けたらいいなあ。

信州の梅雨明けはまだですが、暑い日がつづいております。
でも、もっともっと暑い場所に住んでいる皆さんもいるわけですから、くれぐれも体調管理にお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

あと二日

テレビをつければ自然とワールドカップの話題が入ってきます。
サッカーはそれほど詳しいわけではありませんが、テレビ中継を楽しみにしています。

サッカーはいつもにわかファン(?)です。私が小学生の時にJリーグが開幕しました。すっかり影響を受けて選手名鑑、週刊誌を買っていましたね。中継も見ていたし、Jリーグチップスについてくるカードも集めていました。ヴェルディの長谷部選手、ベルマーレの野口選手のサインもあります。

それからしばらく離れてしまって、98年からワールドカップを見るようになりました。
(前回のテーマソング、ポルノグラフティのmugen・ゴスペラーズのエスコートがPCに入っている。時が経つのが早い!)。

自分の場合、選手が試合をしている姿を見てファンになるのではなく、雑誌やテレビで偶然目にしたその方の人柄から興味を持つのですね。
言動や態度、ファッション、インタビュー時の表情・受け答え方・礼儀などから。そこから惹かれて競技自体は興味がないけれど、この方がプレーをしている姿を見てみたいもんだなとサッカーを見るようになります。

誰か好きな選手はいますか。

私は中田ヒデ選手です。やはり、上に挙げた興味を持つ内容が自分の相性に合っていたのです。(先日、報道ステーションに出演した際もカッコよかった)。隣県の出身ということもありますかね。さくらんば狩りに毎年行っていた時、韮崎市を通っていました。市内でサッカーをするようなグラウンドも見かけたし、食堂に入ると地元のチームが試合を終えてやってきたりもしました。サッカーが盛んな街なのでしょうか。

あと2日もすれば開幕ですね。きっと釘付けになると思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

皆さんお願いしますよ

夕べは睡眠薬を飲んだのですが一睡も出来ませんでした。
もう、私は睡眠薬を頓服のような感覚で飲んでいるんです(*^^)v
動悸・息切れ・窒息感はおさまり、自分にとってマイナスになるような雑念も浮かばなくなり、ひとつの事だけに集中出来ます。
私のように頓服を飲む感覚で、睡眠薬を飲んでる人はいますかね?

この状態をキープしたまま、gigababaさんとkenjiさんにアドバイスをしていただいたように、これからウォーキングに行ってまいります。

読んでますか~?gigababaさんとkenjiさん!!

これから行ってくるんですよ。お二人がこのブログを読む頃には、私はもうウォーキングをやり終えていますから。
ぜひコメント欄に「よく頑張ったな」「お疲れ様」「愛してるよ」の一言ぐらい書き込んでやってね!

ほかにこれを読んでる方々もよかったらコメントしてください。
恥ずかしがらずに顔を出してくださいよ~。
読んでるけどコメントを書かない方は私のメアドを知っていると思うので、
「頑張ってね」とか「たかちゃんが好きだぁ」の一言ぐらい入れてくださいね!

私は読者の皆さん「命」ですから!!

コースは
ゴミ出し→スーパーで食料のまとめ買い→マックで昼食購入→ドラッグストアでシャンプー購入→コンビニで週刊プロレス・ゴングの立ち読み

↑といった感じです。いま出掛ければ、帰ってくるのはお昼ごろです。ひとりじゃなくて連れもいるよ(^_-)-☆

じゃあ皆さん行ってきます☆彡

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

長野五輪の写真

長野オリンピックの開会式を録画したビデオが見つかりました。もう8年経つのですが一度も見ていないのです。録画した日以来手をつけていないので隙間にホコリが溜まっているかもしれないです。
トリノオリンピックの開会式を見ていたら、急に懐かしくなってしまいました。

同じ長野県でも私の住む地域は聖火リレーで盛り上がっただけで閑散としていました。開幕前には長野市によく出掛けていました。カバンの中には時刻表、長野市内の地図、使い捨てカメラが常に入っていましたね。私はまだ子供だったので、好奇心旺盛で色んなものを写真に撮りました。アナウンサーを見かけると断わりもなくやたらパシャッパシャッ。アルバムがあるのですが、長野市内でのベストショットは皇太子ご夫妻です。間近で見る雅子様は凄くきれいで、オーラがありました。お二人とも集まった観衆に笑顔で手を振っていて、雅子様となんとなく目が合った時は凄く嬉しかったです。ファインダー越しのお二人の姿は夢の中の画のようで今でも目に焼きついています。

あの頃はよく電車の旅をしていました。ポケットサイズの時刻表の表紙はしわだらけになっていましたね。期間限定の鉄道オタク(?)です。
松本から大糸線に乗り換えて、オリンピック開催中の白馬村に行きました。ノルディック複合ジャンプの練習を見学するのが目当てだったのですが、駅前の観光案内所で尋ねたときにはすでに練習は終わっていました。思い立ちの旅というものです。誰も滑っていないジャンプ台を遠くで眺めていました。しかし、オリンピックのボランティアの方とお話しをしたり、街中で大会マスコットのスノーレッツの小さな雪像を造っている方、普段見かけないオーストリア人の集団に出くわしたりとちょっとしたオリンピック記念になりました。白馬でのベストショットはデサントの店舗にたまたまいた船木選手のコーチ、八木弘和さんと写真を撮った事です。

世界のスケート陣が訪れていた練習場がある市は、選手達の練習風景を撮影した写真を希望者に焼きまわししていました。私も何枚かいただいたのですが、写真の選手が今回のトリノ五輪にも出場しているか確認したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧