2010年5月 3日 (月)

大丈夫

今までラジオから流れてきた曲のなかで5本の指に入るくらい感動を覚えた曲

ヒルクライムの「大丈夫」

夜中、睡眠導入剤でうつらうつらしていたのに一気に心が飛び起きた

聴いたことありますか?

4月28日に発売したそうです

歌詞を見ながらYOU TUBEで聴いてみて、いますっごく感動しています

今日はブログを書く予定じゃなかったのですが、この思いを誰かに伝えたくて書きました

ぜひ聴いてみてください

ヒットしますように

できることならレコード大賞とれますように、って思うくらい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

音楽に疎くなってます

年末年始は、歌番組をよく見ました。
最近はお笑い番組が多くて、歌番組が少ないせいか?それとも私がおばさんに近づいているせいか?(来月28歳になります)新しく出てきたアーティストがよくわかりません。

昔は、CDでーたという音楽雑誌を毎月買っていたし、FMも聴き、02年までは、好きな曲を集めてCDアルバムを作っていたくらいです。

02年以降は、めっきり音楽番組を見なくなってしまいました。

昨年の年末、致命的だと思ったのは、ゆずが歌っている映像を見て、コブクロが歌っていると間違えていたことです(笑)。
「栄光の架け橋」は、てっきり、コブクロの曲だと思っていたのです。
4人とも全然違う顔をしているのに・・・。

やばいと思った私は、年末の歌番組を熱心に見ました。
GIRL NEXT DOORも、ファンキーモンキーベイビーズも、BIGBANGも、ヒルクライムも、GReeeeNなども、なんとか覚えることができました。

こんな私でも、EXILEは、知ってます。いま一番注目しているアーティストです。
レコード大賞とCDTVを見て、ますますカッコイイと感じるようになりました。
ATSUSHIもいいなあ、と思いますが、メンバー全員をしっかりテレビで見たり、official Websiteでプロフィールなど見て、私の一押しは、KEIJIです。
新メンバーの7人のうちの1人で、バックダンサーです。
ボーカルのATSUSHIとTAKAHIROを主にカメラは映してますが、たいてい後ろの左側で踊っています。

YOU TUBEで、KEIJIが話しているのを見て、宮崎県出身なせいか(?)、素朴な感じで、とっても素直な心の持ち主で、優しそうな方だなあと思いました。

EXILEの新メンバーに選ばれることが決まった時、一番最初に涙を流したのがKEIJIです。

「(この感動を)お母さんに伝えた~い」とも叫んでいたような。

容姿も素敵です。

調理師免許を持ってるそうです。(EXILEファンの方のブログによると)。

でも、一生懸命踊っているのに、画面に映らないことがよくあります。
テレビカメラさん、もっとKEIJIを映して~と思います。

あと、EXILEファンの女性に吉報です。
ネットで調べたところによると、メンバー全員が独身!だそうです。

今年はEXILEから目が離せません。

CDTVでATSUSHIが言っていたのですが、今年は全国のスタジアムでライブを行うそうです。

http://www.exile.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

祈り

機会があったらYou Tubeで「大日本人・・・祈り 」で検索して、小林建樹の「祈り」という曲を聴いてみてください。

http://www.universal-music.co.jp/tateki/ktcr1669.html

↑でも聴けるらしい・・・。

いま自分の心にもっとも響く曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ヒュルリーラ 

昨日は黄砂がすごくて空気が黄色味がかっていました。花粉と間違えてしまいそうですね。車に黄砂が積もっていて、きゅうきょ濡れ雑巾で拭きました。母はそういうのをすごく気にします。ほんのちょっとのお出掛けで、人に車を見せるわけでもないから大丈夫だといっても、聞き入れませんでした。
コンビ二の駐車場に車を止め、他の車を見ると、みな表面に黄砂が積もっている。むしろうちの車のほうが目立っている感じでした。(購入して9年。いい車ではありませんが・・・)

CDを借りてきました。ケツメイシのケツノポリス4。その中に入っている「さくら」は昨年の春、私のテーマ曲となりました。曲を聴くと思い出が蘇るんです。男友達に、タイプだという女の子がいる飲み屋に連れて行かれ、日本酒を浴びるほど飲まされました。フラフラ状態で立ち上がり、薄暗い店内から、オレンジ色の蛍光灯が眩しいトイレに入り、吐き気と戦っていました。その時に流れていたのが「さくら」なんです。歌詞と旋律に神経を集中している間に、一時的にですが吐き気が和らぎました。その日から脳内に「さくら」が流れるようになりました。思い出は日本酒と吐き気とトイレの灯りと・・・7日酔い。

今年は「さくら」によい思い出を重ねたいものです

ヒュルリーラ ヒュルリーラ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

曲と思い出はワンセット

こんばんは。
今夜の夕食はお蕎麦・ご飯・マカロニサラダ。気がついたら炭水化物づくしです。

このところ、メル友がいっきに増えてきました。
今年を振り返ると、メル友、実際お会いして知り合いになった方々、このブログで出会えた方々・・・まさに出会いの年でした。
そのぶん、人の温もり、優しさに触れることが多くなりました。こんなに喜びを感じた年は20年以上生きてきて初めてかもしれません。
思い出もたくさん出来ました。

このブログ上でも、お礼を申し上げます。
皆さん、どうもありがとうございました。

といっても、21日残っていますね。

私は、曲を聴くとその時々の思い出が走馬灯のように蘇ってくるんです。
曲といっても、テレビCMだったり、番組テーマソング等も含まれています。
つまり、いろいろな体験を積んでいるときに耳にしたものです。

今年の場合はどうでしょう。

sona「会いたい」 
韓国ドラマ「天国の階段」のエンディングテーマ。女優・タレントしても活躍中のユンソナさんの歌手デビュー曲。

Simply Red 「Stars」
中村獅童さん出演のスバルのCMソング。

友人の訃報を耳にした時期に流れていた曲が印象深いですね。

あと5月の飲み会で、ひどい悪酔いをした際に流れていた。
ケツメイシの「さくら」です。
睡眠薬を常用していたせいか、あれはホントきつかったです。
一週間、飲食できませんでした。

7月は、AKIRA選手出演の舞台「THE WINDS OF GOD」にお誘いいただきました。
舞台公演のテレビCMで流れていた、Elton John「Your Song」
実際の舞台で流れていた、風味堂「ゆらゆら」ですね。

嬉しいことに、最近DEENファンの方と知り合えました。
「CHRISTMAS TIME」は、毎年この時期に聴きたくなるだけで、特別な思い出は無いのですが、今年はこの曲に思い出が加わりそうです。

私が知っている曲に、素晴らしい彩りが加わったのです。

もっと書こうと思ったのですが、お風呂の時間です。

続きはまた後日・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

お気に入りの曲

昨日、心のシグナルに初めてやってきて、記事を読んだ人が「この人、なんなの?」って言うのは目に見えることでして、今日から通常のブログに戻したいと思います。自分のイメージが壊れていきますんで(苦笑)

本日はタイトルどおり私を支えたミュージシャンを紹介します。

私が影響を受けた、ミュージシャンは、DEEN、尾崎豊。全く違うジャンルで、コーネリアス(昔、小沢健二とバンドを組んでいた方)です。
他にも宇多田ヒカル、ケツメイシなどたっくさんいますが、一番思い入れが強いのはDEENです。最近はロッテの監督・ボビー氏が大ファンだということでも話題になりましたね。01年~03年にかけて毎日のように聴いてました。

ボーカル池森さんは、三本の指に入るほど私の好きな声です。DEENの詩のほとんどを書いてます。池森さんの詩は、どれも素直で心がキレイで、こんな男性に愛された女性は幸せだなと思うのです。

ギタリストの田川さんは、ソロとしてCDを出しています。Global Grooveというアルバムの「BYAKU-YA」はサークルKのテレビCMのタイアップ曲で耳にした方もいると思います。 彼が作ったLOVE FOREVERという曲は最高です。ちなみに大のプロレスファンでもあります。ノア中継で客席で観戦している姿が写っていたこともありますね。

キーボード&コーラス担当の山根さんは、好みのタイプで恋焦がれた人であります。彼の作曲したものだけを集めてオリジナルアルバムを作りました。男性とは思えない美しいハイトーンボイスはしびれます。ひいき目で言っているのではなく、彼の曲はどれも素晴らしい。特に、君の心に帰りたい、Blue eyesは、一人でも多くの人間に聴いていただきたいです。
山根さんの影響を受けて、というか真似をして、私はお酒を飲めるようになったんですね。彼の実家は居酒屋です。

昨日クリスマスの話をしましたが99年に発売された「Christmas Time」は、毎年この時期に聴きたくなりますね。
脱退したドラマー宇津本さんが最後に作曲したThe Roomは、クリスマスの雰囲気を高めてくれます。白い雪、イルミネーション、素敵なカップル・・・。目を閉じれば、心の不純物が取り除かれ、幸せな冬の光景が瞼の裏に浮かびます。曲の合間にCHRISTMAS TIME~morning light~・CHRISTMAS TIME~twilight breeze~・CHRISTMAS TIME~evening snow~が入ることで、ストーリー性が出てきます。ある素敵な恋人の幸せなクリスマスの一日が、ドラマのように美しく連想されるんですね。

長々書いてますが、聴いた事がない人にとっては、なんのことやらって感じですね。
クリスマスの一ヶ月前なので、「Christmas Time」を紹介させてもらいました。機会があったら、気が向いたら、レンタルして聴いてください。

このページで紹介したアルバム、曲は全部オススメです。
LOVE FOREVER・君の心に帰りたいは、「I Wish」というアルバム。Blue eyesは「 Ballads In Blue - The Greatest Hits Of Deen」に入っています。

「I Wish」のSUNSHINE ON SUMMER TIMEは私の夏のテーマ曲でした。日赤病院まで通っていた頃、炎天下で汗だくになり、のどがカラカラになっても脳内にこの曲が流れることで、私の背中を押してくれました。

昨日の名誉挽回はできましたかね。

P.S 西村修選手の入場テーマ曲、HEAVEN KNOWSは、DEENと同じ会社で同じ時期に活躍していた元FIELD OF VIEWのメンバーさんが作曲されたそうです。びっくり!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)